• ジョン・ジョン・フローレンスとレイキー・ピーターソンがマーガレット・リバーの覇者となる!

    ジョン・ジョン・フローレンスとレイキー・ピーターソンがマーガレット・リバーの覇者となる!

    ジョン・ジョン・フローレンスとレイキー・ピーターソンがシーズン4戦目となる『Margaret River Pro』を制した。フローレンスにとって今シーズン2回目の優勝、ピーターソンにとっては今シーズン初めての勝利となった。今回のイベントで前半の4戦が終了し、優勝争いにも火がつき始めた。今年は例年のように年間チャンピョンが決定することに加えて、2020年の東京オリンピックへの参加権もかかっていて、例年以上に選手たちのランキング争いが激しくなっている。フローレンスは現在1位、ピーターソンは今回の勝利で6位にランキングを上げてきた。

  • カノア・イガラシとステファニー・ギルモアが「Corona Bali Protected」に優勝した。

    カノア・イガラシとステファニー・ギルモアが「Corona Bali Protected」に優勝した。

    今日、ステファニー・ギルモア(AUS)とカノア・イガラシ(JPN)が2019年ワールドサーフリーグ(WSL)チャンピオンシップツアー(CT)で第3戦「コロナ バリ プロテクテッド」で優勝を飾った 。世界でも最も素晴らしい波の1つを誇るクラマで開催されたファイナルシリーズは、開催期間中でも最高のコンディションとなる、きれいな6から8フィート+(約1.8から2.4メートル)の波を提供した。

  • ナット・ヤングと都筑有夢路が「Ichinomiya Chiba Open」を制する!

    ナット・ヤングと都筑有夢路が「Ichinomiya Chiba Open」を制する!

    「Gotcha Ichinomiya Chiba Open」は男女それぞれ、元CT選手であるアメリカのナット・ヤングと日本の都筑有夢路(ツヅキ・アムロ)が制し、幕を閉じた。ナット・ヤングにとっては2週間前のポルトガルでの戦いに続く勝利であり、都筑は自身初となるQSの勝利となった。ヤングにとって今年の2勝目となった今大会は、彼を始め、アメリカ勢の勝負強さが随所に見受けられた。ファイナルも同じアメリカ出身のエバン・ガイゼルマンとワールドクラスの素晴らしい戦いを披露した。

  • 大会5日目、メンズはラインド5がフィニッシュ。ウィメンズはクォーターファイナルまでが行われた!

    大会5日目、メンズはラインド5がフィニッシュ。ウィメンズはクォーターファイナルまでが行われた!

    ファイナルデーが近づいてく金曜日の「Ichinomiya Chiba Open」は、メンズのラウンド5とウィメンズのクォーターファイナルまでが行われた。2?4フィートほどの波が押し寄せる釣ヶ崎海岸にはたくさんのファンが駆けつけ、会場は大いに盛り上を魅せた。ウィメンズは、昨年のディフェンディングチャンピョン、松田詩野が14.03ポイントとなるトータルスコアをマークし、この日1番のスコアでセミファイナルへと進出した。松田はここまで大会を通じて目覚ましい活躍を見せていた若干15歳の中塩佳那(ナカシオ・カナ)を破り、2年連続の勝利へ順調に駒を進めている。

  • 釣ヶ崎海岸に極上のスウェルが到来し、トップ選手が観客を大いに沸かす!

    釣ヶ崎海岸に極上のスウェルが到来し、トップ選手が観客を大いに沸かす!

    「Gotcha Ichinomiya Chiba Open」のDay3は最高なコンディションの中で開催され、トップシード選手をはじめとした、ワールドクラスのアスリートが激しい戦いを繰り広げた。選手たちの素晴らしい演技を振り返ると、世界最高峰にふさわしい過去最高なコンディションと言える。元CT選手のナット・ヤングはDay3で一番初めのチューブライディングを披露し7.83ポイントをスコアした。ヤングはポルトガルで優勝したばかりで、この大会でも彼のチームメンバーと協力して良い結果を残したいと意気込みを語った。

  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
  • Open Event Site
RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2019. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple