Arrive Alive Pro イベント第2日目、主役の座はトップシード選手たち

件のコメント 2008年3月13日 |

オーストラリア、ソルジャーズビーチ
(2008年 3月12日 水曜日)

Arrive Alive Central Coast Proは、イベントの第2日目を向かえ、会場であるソルジャーズビーチには期待の高いトップシードサーファーが一気に登場した。

コンペティションの開催には十分な1メートル級のピークがソルジャーズビーチで形成され、イベントが進行するにつれ、そのレベルも一気に持ち上げられた。

大活躍を見せる、多くのトップシードの中、一際目立つ活躍を見せたのが、元世界ランキング2位、現在ASPエリートツアーのマイケル・キャンベル(ポートマックアリー)だった。

「本当に素晴らしい波です。出場出来る事だけでも嬉しいです。」とキャンベルが語った。

「自分は、ベルズに出場するので、それに向け練習と弾み作りの意味で、このイベントは自分にとって非常に重要です。それは、特に今シーズンWCTエリートツアーの開幕戦で少し手こずった為になおさらそれが大事です。もう1つ重要な意味は、このイベントにはあってそれは、セントラルコーストのイベントを盛り上げる事によって、この地域のサーフィン文化に一役立てればと思っています。」と更にキャンベルは語った。

やはり、エリートツアーサーファーのロイ・パワーズも大活躍を見せ、キャンベル同様Rip Curl Bells Beachイベントに向けての弾みを築いていたようだ。

「このイベントに出場する意味は、自分にとって実戦での自信作りです。」とパワーズは語った。

今からベルズビーチのイベント開催まで、2週間フリーサーフィン等をしながら、のんびりトレーニングを積むオプションもありましたが、今回は自分の闘争本能を維持し、更に集中力をつける為にも実戦に出場する事にしました。」と更にキャンベルが語った。

今日一番のヒートと言われたヒートを首位で終えたのは、セントラルビーチローカルのボー・アッチンソン(コパカバーナ)だった。彼はフロンとサイドのスタイル溢れるサーフィンを見せ、ラウンドオブ48に進出した。彼とやはりコパカバーナの住民で、2006年Arrive alive Central Coast Proチャンピオンのマット・ウィルキンソンもアッチンソン同様に2008年のイベントを素晴らしいスタートをみせた。

「あのヒートを勝ち進み本当に嬉しいです。更に嬉しい事に、ウィルキンソンも後半2位に滑り込み自分と一緒にラウンドアップした事も合わせて嬉しいです。」とアッチンソンが語った。

ニュージーランド出身のボビー・ハンセンも素晴らしい活躍を見せ、ラウンドアップを果した。彼は小差でブレイク・ウィルソンを押さ、首位でラウンドアップした。

ハンセンにとって Arrive alive Central Coast Pro に出場する重要な目的は、来年への土台作りと安定性の確保である。

「今年、最初に出場するコンテストです。リズムを戻す為にも重要です。本当にレベルの高いイベントです。これで上位20名位の中、誰が優勝してもおかしくないです。」とハンセンが語った。

今日、コンテストの会場が北のバンクに移動し開催され、それによって多くの選手が更に高いスコアに成功した。今日のハイスコアの1つに成功した1人、スチュワート・ケネディ(レノックスヘッド)は10点満点中、素晴らしい9.00ポイントのスコアをメイクした。プロジュニアシリーズで大活躍しその好調ぶりを維持しているケネディーは、オーストラリアの未来を代表する1人に育った。更に現在、彼の活躍を見る限りではプロジュニアシリーズのみならずASP WQSシリーズでも怖い存在に名乗りを上げた。

今日Arrive alive Central Coast ウィメンズクラスの序盤4ヒートも開催された。その中で南米勢のマリーナ・ワーニック(ブラジル)とアルゼンチン出身のオルネラ・ペリザーリが、共にハイスコアで圧勝した。

明日のメンズラウンド3と共にウィメンズのシード選手の登場ラウンドが開催される予定。毎日のファーストコールは、現地時間 8:00です。試合予定時間は17:00前後までです。現在ファイナル開催は土曜日と日曜日の予定です。

Arrive alive Central Coast Proに出場するのは、総勢がメンズ144名とウィメンズ64名となる。賞金総額はメンズ、ウィメンズそれぞれUS $80,000- と US $25,000- と合わせて貴重なWQSポイントの取得が可能となる。

このイベントは、下記サイトで全ヒートをインターネットでライブ中継されます。合わせてスコア、ヒート毎の結果、最新ニュース、静止画、動画等が随時更新されます。

http://www.arrivealivepro.com/

Arrive alive Central Coast Proは、下記のスポンサー各位に感謝すると共に提供されます:

・NSW Motor Accidents Authority
・Wyong Shire Council
・The Beachcomber Hotel
・Ocean & Earth
・ASP Australasia
・Surfing NSW
・NBN Television
・Central Coast Sun Weekly
・Star FM
・Australia’s Surfing Life
・Greater Toukley Vision

※ASP ジャパンの公式ホームページwww.aspjapantour.com は世界のプロサーフィンに関するニュースのほかに日本向けだけの新しいプロサーフィンニュースも日々更新しています!日本語の大会速報は www.surfmedia-tk.co.jp からもプロサーフィンを見る事が出来ます。
aspjapantour.com SURFMEDIA


Category: All WSL News, WSL Star News

About Media Manager: View author profile.

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2019. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple