Oops!

It looks like you don't have flash player 6 installed. Click here to go to Macromedia download page.

News
ASP World Tour News

ウェイン"ラビット"バーソロミューが、プロサーフィン界36年の生活に終止符を打つ

オーストラリア、クーランガッタ
(2009年 1月28日 木曜日)

ASPインターナショナル、プレジデントの大役を10年勤め上げた、ウェイン"ラビット"バーソロミュー(オーストラリア、54歳)は2009年、3月末付けでプレジデントのポストから勇退する。

「深く考えた上でASPプレジデント5期目を引き受けない決断をしました。」とバーソロミューは語った。「ASPから去りますが全てポジティブな姿勢で去ります。プロサーフィン界の中心で36年勤め上げ、今が自分の引き際に最適な瞬間と決断しました。多少やり残した事もあるでしょうが、自分のサーフィン界における知名度も良いイメージで残す事も大切だと考えました。」

「30年以上の長期に渡り、バーソロミューは、プロサーフィン界のカリスマとなっている。まだ彼が若い頃、オーストラリア出身のスタイリッシュなレギュラーフッターとしてインターナショナルシーンに1970年代高い評判で名乗りを上げた。常にどこへ行ってもラインアップの中心的サーファーであり、プロサーフィン創成期時代からその立ち上げまでの中心的サーファーだった。

「バーソレミューは、常にプロサーフィンのカリスマ的な中心人物でした、とASP Board of Directors、チェアマンのリチャード・グロメットは語った。「彼は常に公平な姿勢で高い人格で皆に接して来ました。現在のドリームツアーと呼ばれるシリーズの立ち上げに最も大きく貢献した人物です。現在同ツアーはインターナショナルな権威の高い世界プロサーフィンツアーに成長出来たのも、ひとえにバーソロミューのお陰です。本当に皆を代表して大きく感謝します。」

元祖"クーランガッタキッド"として大活躍したバーソロミューは、ツアープロとして現役生活12年間活躍し、1978年には世界チャンピオンに輝き、更に8年連続で世界ランキングトップ5に君臨した。更に36年に渡るプロサーフィン界における長い生活の中では、1999年にはASPマスターズチャンピオン、更に2003年にはASPグランドマスターズ世界チャンピオンにも輝いた。それに加えて、11年間選手会代表、8年間ASP地域代表、4年間CEO/President、そして10年の長期に渡るASPインターナショナル、プレジデントの座を勤め上げた。

「全て自分の勤め上げたポストは、やりがいが有り特にプレジデントとしての任務では大変大きく素晴らしい経験を積ませてもらいました。」とバーソロミューは語った。「これ程、高い権威のポストを長期に渡り勤めさせて頂き本当に高い名誉に感じます。任期中は大変多く、このスポーツに捧げた優れた人格と能力の人物達と共に仕事する事が出来ました。」

選手達の権利獲得とサーフィンの興行に大きく貢献したバーソロミューは、プロサーフィンイベントのゲレンデを都心部に近い場所で観衆集めだけを考えた粗末な波の会場から、地球上で最も優れた極上な波のゲレンデでイベントが開催出来る様に大きく努力をして現在それが"ドリームツアー"と呼ばれるようになった由縁ともなった。

「自分自身の体験から更に多く旅を平行して行いプロサーフィン界発展の為に多く努力をしてきました。」とバーソロミューは語った。「成果は手応えとして感じています、未来のプロサーフィンは今より更に発展する事を信じています。ASPプレジデントとして勤めさせてもらい皆さん本当にありがとうございました。」

現在は次期ASPプレジデントの座を巡ってASP Administration は候補者達を纏め上げる。誰が次期プレジデントとなったとしてもバーソロミューの後見は簡単に埋める事は出来ないであろう。

「バーソロミューから、今回の決断を相談として聞いた瞬間、自分は直ぐに彼の自宅におもむき、留まるように説得しました。」とASP International CEO、ブローディー・カーは語った。「しかし、話を聞くと彼の立場を理解出来、彼の決断を尊重するようにしました。常にプロサーフィン界の発展の事だけを考えるバーソロミューの下した決断を尊重しました。マネージメントと同様に全く同じ真剣な姿勢でサーフィンの事を考えるバーソロミューは、サーフィン界の鏡であり、ASPの心臓である事は間違いないです。彼が熱いハートで若手達と向かい合う姿はサーフィン同様に見上げたものがあります。」

「バーソロミューは、常にサーファー達の考えを第1優先で採択します。」とカーは語った。「間違いなくバーソロミューは、自分にとってのクオーターバックのような右腕の存在で、何か相談がある場合まず常に彼に話しました。彼の知識に勝る存在は他に無いです。」

「Thanks Bugs I am going to miss you mate!"バグス(バーソロミューの愛称)心からありがとうございます、mate(相棒)よ君が居なくなって淋しくなるよ!」

※ASP ジャパンの公式ホームページwww.aspjapantour.com は世界のプロサーフィンに関するニュースのほかに日本向けだけの新しいプロサーフィンニュースも日々更新しています!日本語の大会速報は www.surfmedia-tk.co.jp からもプロサーフィンを見る事が出来ます。
aspjapantour.com SURFMEDIA

© Copyright 2006-2009 Association of Surfing Professionals (ASP) International Japan Branch Limited