ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
     News
    ASP Junior News

Billabong World Junior Championships Gold Coastの今日の結果、ASP世界プロジュニアチャンピオン候補者が広がり益々世界チャンピオン争いが面白くなった。

オーストラリアの国民休日のオーストラリアデーの今日、それを祝福するかのように地元オーストラリア出身のサーファー達が、今日Billabong World Junior Championships Gold Coastで大活躍を披露した。ASP世界プロジュニアチャンピオンの可能性を残すジャック・フリーストーン(オーストラリア)とギャレット・パークス(オーストラリア)の2人は、他を圧倒する高いスコアメイクに成功して今日も勝ち進んだ。一方、トライヤルイベントの覇者、ウェード・カーミカエル(オーストラリア)は、自国オーストラリアの躍進に大きく貢献し、今日までASP世界プロジュニアチャンピオン争いのトップに立っていたカイオ・イベリ(ブラジル)に土を付ける大活躍を魅せた。カイオの敗退の結果ASP世界プロジュニアチャンピオン争いの可能性はシナリオが増え、カイオを含む6名に広がり世界チャンピオン争いが益々興味深くなった。

» 続きを読む

Billabong World Junior Championships Gold Coast今日はレイデイ。

Billabong World Junior Championships Gold Coastコンテスト・オフィシアルは、今日イベントレイデイをコールした。ゴールドコーストの天候は今日大雨、更に強風が吹き荒れ、肝心の波の方はコンテスト開催基準に満たなかった。「今日をレイデイと決定しました」とコンテスト・ディレクターのルーク・イーガンは語った。「高いスコアメイクが可能な状況とは、程遠いコンディションです。更にこの先数日の予報がより良好であるのが理由です」

» 続きを読む

Billabong World Junior Championships Gold Coast第3日目の今日は、世界最高最高峰のプロジュニアサーファー達が高い難易度の勝利への方程式の模索バトルを演じた。

Billabong World Junior Championships Gold Coastの会場は今日、大雨の中、更に強風が吹き荒れる天候となったが、そのマイナス要素は世界最高峰のプロジュニア達の手にかかるとハイパフォーマンスの妨げとは成らず、最高の演技を披露した。バーレーヘッズはストーミーとも言える3フィート(1.5メーター)のコンディションの中、メンズに残ったラウンド2全ヒート、そしてラウンド3第1と第2ヒートが今日開催された。

» 続きを読む

Billabong World Junior Championships Gold Coastの初日は、エキサイティングな演技と大波乱の数々が起こった。

Billabong World Junior Championships Gold Coast開幕日の今日、会場のバーレー・ヘッズのロック・ブレイク・サーフィン・ゲレンデは2から3フィート(1.5メーター)サイズのコンディションに恵まれた。面がスーパークリーンで、しかも長い壁質からエアリアルにうってつけなランページを作り出すと共に、時にはチューブセクションさえも作り出しコンペティター達は高い能力を思う存分に引き出してエキサイティングなゲームとなった。

» 続きを読む

デイビー・キャセルズBillabong World Junior Championships Gold Coast出場を断念。

2011年メンズASP世界プロジュニアチャンピオン争いは2011年ASP WJTシリーズ序盤2戦を見応え十分な世界チャンピオン争いに、これまで成ってきたが、現在ASP WJTシリーズランキング首位のデイビー・キャセルズ(オーストラリア)が、ホームゲレンデのノースナラビーンにて練習中にリバース・エアリアルを仕掛け、その代償として右足首に怪我を負ってしまった。2011年ASP WJTシリーズの第1戦、バリで自身生涯の最もビッグなイベントで優勝したキャセルズは、ランキングの首位に立った。大変キャセルズには残念だが、怪我により自身は世界チャンピオン争いから脱落してBillabong World Junior Championships Gold Coastにて左記チャンピオン争いをサポーターとして応援する立場となってしまった。

» 続きを読む

  More News »