ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
     News
    ASP Junior News

デイビー・キャセルズBillabong World Junior Championships Gold Coast出場を断念。

Billabong World Junior Championships Gold Coastにてデイビー・キャセルズ(オーストラリア)の補欠として繰上げ出場が確定したマット・ルイス-へウィット(ニュージーランド)。

オーストラリア、クイーンズランド州、クーランガッタ
(2012年 1月18日、水曜日)

2011年メンズASP世界プロジュニアチャンピオン争いは2011年ASP WJTシリーズ序盤2戦を見応え十分な世界チャンピオン争いに、これまで成ってきたが、現在ASP WJTシリーズランキング首位のデイビー・キャセルズ(オーストラリア)が、ホームゲレンデのノースナラビーンにて練習中にリバース・エアリアルを仕掛け、その代償として右足首に怪我を負ってしまった。

2011年ASP WJTシリーズの第1戦、バリで自身生涯の最もビッグなイベントで優勝したキャセルズは、ランキングの首位に立った。大変キャセルズには残念だが、怪我により自身は世界チャンピオン争いから脱落してBillabong World Junior Championships Gold Coastにて左記チャンピオン争いをサポーターとして応援する立場となってしまった。

「今の心境としては、本当に残念で悔しいです」とキャセルズは語った。「足首に大怪我を負いました。頑張って何とかリハビリをしてマンリーで開催される Australian Open には間に合わせたいと願っています。自分の大きな願望として是非オーストラリア人サーファーがASP世界プロジュニアチャンピオンを獲得し、トロフィーをオーストラリアが守りたいと個人的に願っています。自分の考えでは、現在プロジュニアのサーファー達のレベルが最も高い地域がオーストラリアだと考えているのがその理由です」

キャセルズの脱落の結果Billabong World Junior Championships Gold Coastに現在出場するオーストラリア勢でASP WJTシリーズランキングの最も高いランカーが、現在同シリーズランキング
3位のギャレット・パークス(オーストラリア)となる。

「自分とキャセルズは大親友の仲です。昨日、彼と話をする機会がありましたが、かなり落ち込んでいました」とパークスは語った。「凄い量の努力を続け、大イベントを前数日に控え、大怪我とは不運としか言いようがありません。自分としては、オーストラリア人のなかでで最も高いランカーとして更に責任感を感じています。自分は毎日サーフィンをしてトレーニングを積んで来ました。出来るだけレギュラーのポイントブレイクを選んで練習して来ました。やる事はやったと手応えが有り、後は実行するだけです」

キャセルズの代わりに補欠で繰上げ出場権を得た選手がマット・ルイス-へウィット(ニュージーランド)で、その嬉しい知らせを聞いて自身はプロジュニアとして最後のイベントに出場する為に急遽タスマニアからゴールドコーストに来る事とになった。

「自分としては嬉しい気持ちである一方、キャセルズには大変気の毒だと感じています」とルイス-へウィットは語った。「今年既に地元でのイベントに加え、先日終了した中国でのASP 4-Starイベントに出場しているので、既にウォーミングアップは万全で直ぐにも戦闘態勢に入れます」

Billabong World Junior Championships Gold Coastへのスポンサーワイルドカードが切られたサーファーが、ソリ・ベイリー(オーストラリア)だが、今回のイベントへの参加を大いに楽しみにしている。

「ワイルドカードを与えて頂き、本当に大感謝です!」とベイリーは語った。「これ程のビッグイベントへの出場権が叶い、皆さんに自分の演技を披露する機会が出来て大変に光栄に思います。バーレーでは、それ程多くの経験はありませんが、ポジショニングの知識には十分な経験が有るのに加え、自分は常にレギュラーのポイントブレイクで豊富に練習しているので手応えは持っていて、是非少なくても数ヒートは勝ち上がりたいと強く願っています」

Billabong World Junior Championships Gold Coastメンズイベントに、その他ワイルドカードを得た選手達は、ミッチ・パーキンソン(オーストラリア)、ピーターソン・クリサント(ブラジル)、ジャック・ロビンソン(オーストラリア)、マテイア・ヒクイリー(タヒチ)、そして最後の出場枠2名がVon Zipper Trialsにて確定する。

一方、ウィメンズではエリー-ジーン・コッフィー(オーストラリア)、エデン・プットランド(オーストラリア)、フェリシティー・パルマティア(オーストラリア)、そしてサラー・メイソン(ニュージーランド)にワイルドカードが切られた。

Von Zipper trials は来る1月20日、金曜日に開催されます。


Billabong World Junior Championships Gold Coastは下記公式サイトにてイベントを通してライブ中継されます:

http://www.billabongpro.com/

Billabong World Junior Championshipsにて取材予定のメディア関係者は下記サイトにて事前申請が必須となる:

http://billabongpro.com/wjc11/media-registration-gb


Billabong World Junior Championships Gold Coastは下記スポンサー各位に感謝すると共に提供されます:

・Monster Energy Drink
・Sony
・Events QLD
・Sony Ericsson
・VonZipper
・Volkswagen Commercial Vehicles
・ASL magazine
・Burleigh Boardriders


ツアーに関して更に詳しい情報は下記サイトを参照願います:

http://www.aspworldtour.com/

※ASP ジャパンの公式ホームページwww.aspjapantour.com は世界のプロサーフィンに関するニュースのほかに日本向けだけの新しいプロサーフィンニュースも日々更新しています!日本語の大会速報は www.surfmedia-tk.co.jp からもプロサーフィンを見る事が出来ます。
aspjapantour.com SURFMEDIA