ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
     News
    ASP Junior News

Billabong World Junior Championships Gold Coast第3日目の今日は、世界最高最高峰のプロジュニアサーファー達が高い難易度の勝利への方程式の模索バトルを演じた。

今日開催された最初のヒートでカラニ・デイビッド(アメリカ合衆国)を敗ったディラン・ライトフット(南アフリカ)。

オーストラリア、クイーンズランド州、バーレー・ヘッズ
(2012年 1月24日、火曜日)

Billabong World Junior Championships Gold Coastの会場は今日、大雨の中、更に強風が吹き荒れる天候となったが、そのマイナス要素は世界最高峰のプロジュニア達の手にかかるとハイパフォーマンスの妨げとは成らず、最高の演技を披露した。バーレーヘッズはストーミーとも言える3フィート(1.5メーター)のコンディションの中、メンズに残ったラウンド2全ヒート、そしてラウンド3第1と第2ヒートが今日開催された。

Billabong World Junior Championshipsにて、今朝自身のポイントブレイクでの豊富な経験を優位な要素として戦ったのが、ディラン・ライトフット(南アフリカ)だった。まさにチャレンジングなコンディションの中、見事に最上の波を選択し、最高のアタックを披露してカラニ・デイビッド(アメリカ合衆国)を破った。

「J-Bayのような、コンディションと成る事も十分可能性があります」とライトフットは語った。「選択さえ間違わなければ、今日は実際に本物のファンウェーブがブレイクしています。自分の長所な、レギュラー方向の波のゲレンデは大好きです。ラウンド2を抜ける事が出来てプレッシャーが抜けました。そもそも、自分としてはラウンド2に回る羽目に成って当初は落ち込みました。ポジティブ志向で考えるとバーレーでフリーサーフィンの波自体に得るのが難しいので、人より多くバーレーでサーフィンをする機会が増えて嬉しいです」

地球の裏側、北米のフロリダ州、ジャクソンビル出身のエバン・トンプソン(アメリカ合衆国)は、今日、バーレーのハードなコンディションの中で、手馴れたまるでホームゲームのように落ち着いてヒートを進めた。トンプソンは、今日一番高いヒートハイスコアに成功し、圧勝で勝ち上がり、次ぎのラウンド3で、マット-ルイス・へウィット(ニュージーランド)と対戦する。

「自分のホームでは、ウィンド・スエルばかりなので、今日のようなコンディションは手馴れたものです」と、トンプソンは語った。「ウィンディー、チョッピー、ソロッピー、バンピーといった、コンディションで、年中サーフィンをしているので今日は、まるでホームスタジアムのようです。自分はラウンド1で良い所が無かったので、少し当初緊張ぎみでしたが、最初の良い波を掴むとプレッシャーが一揆に抜け、後は楽しむ余裕さえ生まれました」

今日一番の激戦となった、加藤嵐(日本)対マイケル・フェビュアリー(南アフリカ)戦を最終的に小差で制したのが、日本代表の加藤である。サーフィンで勝負する見事なシーソーバトルを演じ、共にグッド・レンジのスコアを数本記録して行くが最終的にこの勝負を制した加藤がラウンド3に勝ち上がった」

「現在、超強風の中、本当に難しいコンディションですが、ラウンド3に進む事が出来て嬉しく思います」と加藤は語った。「自分は今日のようなコンディションを得意としています。更に勝ち上がり上位を目指して最大限頑張りたいと考えています」

Billabong World Junior Championships Gold Coastの第6シードのアンドリュー・ドヘニー(アメリカ合衆国)は、世界的に高い定評な自身のスタイリッシュな、レイドバック・スタイルを最大の武器として、ラウンド3に勝ち上がり次ぎベイリック・デブリーズ(南アフリカ)と対戦する。

「今日のコンディションは、まるでローワー・トラッセルズのオンショアの日のようで、自分はまるでホームのように落ち着いて戦う事が出来ました」とドヘニーは語った。「実は自分は、ストーミーなコンディションは、大好きなので嬉しいです。自分には、今日のコンディションはファンウェーブです。ラウンド3に勝ち進む事が出来て嬉しさが更に倍増しました」

ファーストコールは、明朝現地時間7:30で8:00試合再開の可能性があります。


Billabong World Junior Championships Gold Coastは下記公式サイトにてイベントを通してライブ中継されます:

http://www.billabongpro.com/

ツアーに関して更に詳しい情報は下記サイトを参照願います:

http://www.aspworldtour.com/


今日開催されたBILLABONG WORLD JUNIOR CHAMPIONSHIPS GOLD COAST ラウンド2公式結果:

Heat 10: Dylan Lightfoot (ZAF) 13.00 def. Kalani David (USA) 10.60
Heat 11: David Van Zyl (ZAF) 10.54 def. Kaishu Tanaka (JPN) 9.50
Heat 12: Evan Thompson (USA) 16.00 def. Pierre-Valentin Labo (FRA) 4.77
Heat 13: Arashi Kato (JPN) 11.90 def. Michael February (ZAF) 10.50
Heat 14: Chase Wilson (USA) 12.60 def. Keala Naihe (HAW) 8.67
Heat 15: Andrew Doheny (USA) 13.10 def. Dylan Kowalski (USA) 10.03
Heat 16: Hiroto Arai (JPN) 14.34 def. Lucas Silveira (BRA) 8.70

BILLABONG WORLD JUNIOR CHAMPIONSHIPS GOLD COAST ラウンド3公式結果:

HEAT 1: Mateia Hiquily (PYF) 9.67 def. Peterson Crisanto (BRA) 8.63
HEAT 2: Medi Veminardi (REU) 10.34 def. Chase Wilson (USA) 6.20

これから開催されるBILLABONG WORLD JUNIOR CHAMPIONSHIPS GOLD COAST ラウンド3公式対戦表\n

HEAT 3: Thomas Woods (AUS) vs. Arashi Kato (JPN)
HEAT 4: Jack Freestone (AUS) vs. Jack Robinson (AUS)
HEAT 5: Conner Coffin (USA) vs. Jake Halstead (USA)
HEAT 6: Ian Gouveia (BRA) vs. Matt Banting (AUS)
HEAT 7: Vasco Ribeiro (PRT) vs. Caue Wood (BRA)
HEAT 8: Caio Ibelli (BRA) vs. Wade Carmichael (AUS)
HEAT 9: Garrett Parkes (AUS) vs. Tim Macdonald (AUS)
HEAT 10: Kaito Ohashi (JPN) vs. David Van Zyl (ZAF)
HEAT 11: Filipe Toledo (BRA) vs. Dylan Lightfoot (ZAF)
HEAT 12: Beyrick De Vries (ZAF) vs. Andrew Doheny (USA)
HEAT 13: Marco Fernandez (BRA) vs. Nathan Carvalho (HAW)
HEAT 14: Matt-Lewis Hewitt (NZ) vs. Evan Thompson (USA)
HEAT 15: Keanu Asing (HAW) vs. Soli Bailey (AUS)
HEAT 16: Dean Bowen (AUS) vs. Hiroto Arai (JPN)

Billabong World Junior ChampionshipはQueensland Government及びEvents Queenslandのご協力、指導の元イベント開催されます。

Billabong World Junior Championships Gold Coastは下記スポンサー各位に感謝すると共に提供されます:

・Monster Energy Drink

・Sony
・Events QLD
・Sony Ericsson
・VonZipper
・Volkswagen Commercial Vehicles
・ASL magazine
・Burleigh Boardriders

※ASP ジャパンの公式ホームページwww.aspjapantour.com は世界のプロサーフィンに関するニュースのほかに日本向けだけの新しいプロサーフィンニュースも日々更新しています!日本語の大会速報は www.surfmedia-tk.co.jp からもプロサーフィンを見る事が出来ます。
aspjapantour.com SURFMEDIA