ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
     News
    Obi Wan's View Point

WJCの第3戦、2011年度ツアーの最終戦ともなるBILLABONG ASP WJCがいよいよ21日朝から開幕する!!

渡辺 寛(わたなべ・かん)

神奈川、藤沢市、鵠沼海岸
(2012年 1月20日、金曜日)

毎年1月に2011年度の最終イベントとして世界中から注目を浴びるワールドジュニアのチャンピオンシップがいよいよ21日から開幕をする!!

文字通り世界中から選ばれた優秀なジュニアサーファー(20歳以下の男女)が今年は、オーストラリアゴールドコースト近郊のバーレー・ヘッズに集結し、最終戦にて世界一の頂点を目指し戦いが始まる。

2011年度のWJCは、第1戦として昨年同様10月にインドネシアのバリ島で行われ、第2戦がブラジルのリオデジャネイロ、アールポアドールで開催された。今回の最終戦は3戦目となる。

北アメリカ地域、南アメリカ地域、アフリカ地域、ヨーロッパ地域、オセアニア地域、ハワイ地域と日本アジア地域から45人の選抜選手が3人のワイルドカードと共にたたくメンズクラスに加え48人となり、15人の選抜に2人のワイルドカードを加え17人で戦うウィメンズ(ガールズ)となる。

2011年の日本代表は渡辺寛、大橋海人、加藤嵐、新井洋人、田中海周、ウィメンズは大村奈央、橋本恋のティームが既に現地入りし大会に向けた調整を済ませている。

最終戦と成るこの大会「BILLABONG ASP WJC」までにブラジルのカイオ・イベリが前回大会に優勝し現在首位に位置に居るが、同率首位の第1戦優勝者のオーストラリア、デービー・キャッセルズが今日怪我による欠場を発表した。

その激しい首位争いに勝てば文字どおり、ジュニアの世界チャンピオンと言う称号を得ることが出来、さらにベスト4に入賞すれば2012年度から始まるワールドツアーにおいて、プライム、スターツアーイベントのトップシードの席を獲得する事が約束されている。

さらにこの大会で得た順位は彼らの世界ランキングとして世界的に公認され、2月末にゴールドコーストで行われるASP AWARDにて華やかに表彰もされる。

注目される日本代表選手のプロフィールを紹介すると:

渡辺 寛(わたなべ・かん)
宮崎県日南市在住
1996年生まれ 15歳
グーフィースタンス
2011年Japan Tour Juniorランキング1位
第2戦 MURASAKI PRO JUNIOR 優勝
 
大橋海人(おおはし・かいと)
神奈川県茅ヶ崎市在住
1992年生まれ 20歳
グーフィースタンス
2011年Japan Tour Juniorランキング2位
第1戦 Quiksilver Amami Pro Junior 優勝
 
加藤嵐(かとう・あらし)
千葉県一宮町在住
1993年生まれ 18歳
ナチュラルスタンス
2011年 Japan tour Junior ランキング3位
第3戦 Oakley Pro Junior 優勝
第4戦 QUIKSILVER PRO JUNIOR SHIKOKU OPEN 優勝
 
新井洋人(あらい・ひろと)
神奈川県横浜市在住
1995年生まれ 16歳
ナチュラルスタンス
2011年 Japan tour Junior ランキング4位
第2戦 MURASAKI PRO JUNIOR 2位
 
田中海周(たなか・かいしゅう)
徳島県海部郡在住
1992年生まれ 19歳
ナチュラルスタンス
2011年 Japan tour Junior ランキング5位
第2戦 MURASAKI PRO JUNIOR 5位
 
大村奈央(おおむら・なお)
神奈川県藤沢市在住
1992年生まれ 19歳
ナチュラルスタンス
2011年 Japan tour Girls Qualified 1位
第2戦 MURASAI PRO JUNIOR 優勝
 
橋本 恋(はしもと・れん)
徳島県海部郡在住
1998年生まれ 13歳
ナチュラルスタンス
2011年 Japan tour Girls Qualified 2位
第1戦 Quiksilver King of Grom Izu 優勝
第4戦 Roxy Junior Girls Shikoku Open 優勝
 


彼ら日本を代表するジュニアの選手達が21日から始まるラウンド1に出場します。

ライブ放送を観戦し、応援をお願いいたします。

http://billabongpro.com/wjc11/

Tosh Omi
GM ASP JAPAN