ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
     News
    ASP World Tour News

ASPトップ34クオリフィケーションの、より明確化案をASP Board of Directors が承認した。

ASPトップ34クオリフィケーションのより明確化措置によりクオリファイがより近づいたと考えられる優れた現在ASP世界プロジュニアシリーズに参戦するサーファー達の1人であるコナー・コフィン(オーストラリア)。

オーストラリア、クイーンズランド州、クーランガッタ
(2012年 1月24日、火曜日)

ASP Board of Directors の投票結果により、2012年シーズンにおけるASP World Tour そして ASP World Rankings に幾つかの項目について、改正案が承認となった。2011年12月の決議決定により、2012年シーズン中盤のエリートツアーへの入れ替え実施の見送りが決定した事への対応措置となる。下記の主なる意義は、ASPトップ34のクオリフィケーションをより明確化する為にある。

「我々の公約とは、世界で最もエキサイティング、そして大きな成功を収める未来に羽ばたくべく ツアーを築く所が主なる意義があり、今回の実施が決定した改正案は、より優れた世界最高峰のサーファー達を育てる為にのみ考えられた措置で有ると共に。より優れた若手サーファー達が世界へのデビューを果すべく、よりフェアなチャンスを与えると信じている」とHurley VP of Sports Marketing そしてASP Board Memberのパット・オコーネルは語った。

2012年シーズンに関してはASP World Title Rankings そしてASP World Rankingsは共に数値0にリセットされた。2012年シーズン開始時は、上記2ツアーランキングポイントが、全サーファーを0でスタートする事になる。2012年シーズン中盤のエリートツアーへの入れ替え実施の見送りが決定した事実により52週の過去に遡りポイントを有効とする措置が無意味となるのがその理由である。上記2ツアーに関しては、サーファー達は2012年1月から同12月までの実施のイベントで取得したポイントが有効となる。

「ここ最近、数年内実施されて来た世界ツアーの改正の一環において、2012年シーズン中盤のエリートツアーへの入れ替え実施の見送りが決定した事実によって、今回の修正案の意義が正しい意味で発生する」とASPトップ34エリートツアーサーファー選手会代表のキーレン・ペロー(オーストラリア)が語った。「上記改正措置は、エリートツアーへのクオリファイを目指すサーファー達がASPトップ34クオリフィケーションをより明確化とし、未来に向けて優れたサーファー達がより育ち世界的にサーファーのレベルを更なる底上げになると確信している。2012年の最終成績がより楽しみです。史上最高の異次元での高いレベルの争いの結果が出るからです」

2013年ASPトップ34へのクオリファイするサーファーは以下となる:

・2012 ASP World Title Rankings上位22名
・2012 ASP World Rankings上位10名(左記サーファーが2012 ASP World Title Rankings上位22名に入った場合繰り下げられる)
・ASPワイルドカード2名

「2013 ASP World Title Seriesへのクオリファイプロセスは、変革の年となり、2010シーズンに実施されたクオリファイに順ずると思って頂ければ結構です」とASP World Tour Manager、レナト・ヒッケルは語った。「上記へ既に述べられている変革項目とは、別にASPプライム・フォーマットとランキングポイントで変更が実施された。更にASPベスト34サーファー達対象の変更箇所も発生した。クオリファイへのボーダーライン上のサーファー達の争いがより熾烈化する結果となり、エリートツアーへのクオリファイを目指すサーファー達がよりドラマチックな戦いとなると確信している」

★ASPベスト34サーファー達はASP World RankingsにおいてASP World Title イベントでのベスト3の成績のみが、カウント出来る措置と変革する。

★ASPプライム・フォーマットにおいては、同率9位入賞で2400ポイントを取得する対象者が今後4名から8名に増える。左記9位入賞者の増加措置は、より多くのサーファーがASPプライムイベントに、より集中的に参戦出来るようにとの措置である。

★ASPプライムイベントでの同率17位の取得ポイントが1034ポイントから1300へ増加。更に同率5位のポイントは3120ポイントから3320ポイントに増加。5位入賞の意義がより高まり、9位に入賞するチャンスが増えた事になる。左記措置によって更に熾烈なクロースなポイント争いとなる事が十分考えられる。

2012年 ASP World Title Series開幕戦は2012年2月25日から3月7日まで開催されるQuiksilverそしてRoxy Pro Gold Coastとなる。


ツアーに関して更に詳しい情報は下記サイトを参照願います:

http://www.aspworldtour.com/

※ASP ジャパンの公式ホームページwww.aspjapantour.com は世界のプロサーフィンに関するニュースのほかに日本向けだけの新しいプロサーフィンニュースも日々更新しています!日本語の大会速報は www.surfmedia-tk.co.jp からもプロサーフィンを見る事が出来ます。
aspjapantour.com SURFMEDIA