ASP 6-Star ONeill Cold Water Classic New Zealandに優勝したアダム・メイリング

件のコメント 2011年3月30日 |
ASP 6-Star O’Neill Cold Water Classic New Zealand優勝したアダム・メイリング(オーストラリア)(26歳)。

ニュージーランド、ジスボーン
(2011年 3月29日、火曜日)

Association of Surfing Professionals (ASP) 6-Star O’Neill Cold Water Classic New Zealandグランドファイナルでウィリアン・コルドソ(ブラジル)と対戦したアダム・メイリング(オーストラリア)の演技が上回り、このイベントに優勝した。

オフショアのクリーンな1.5メーターのコンディションのワイヌイ・ビーチのザ・パインズにてファイナルが開催された。今日の予報は当初非常に強いオンショアの風が吹くと言うものだったが、イベント最後の7ヒートを開催すべく時間が迫ると奇跡的に天候が回復し、それと共にオフショアに転じ、大観衆が詰め掛けると共に舞台が揃った。

今日26歳の誕生日となったメイリングは、ファイナルのヒートスコアを15.20ポイントに伸ばして自らの誕生日を優勝で飾った。

「今日、自分は26歳に成り、しかも優勝です、これ以上の喜びはありません」とメイリングは優勝後の第一声で語った。

「結構ファンウェーブでした。見事ファイナルの舞台は整いました。確かに大きく潮が上げたが、それでも結構良いセットを含む波が来ました。多少スロートスタートだったのは残念ですが、最後の90秒は見事でした」と更にメイリングは語った。

「ファイナルスタート当初、岸の方を見て、もう波は来ないと心配しました。最初の1本を見逃し、ウィリアンがビーチ逆のポジションに居たので少し心配でしたが、もし極上のセットが入れば、自分のポジションは良く必ず高いスコアメイク出来ると思っていました」

閉会式に先立ったローカル先住民のマオリ族による”ハカ”の演技の後、優勝したメイリングには副賞としてマオリ族が”テワハテワ”と呼ぶ古代からの狩猟の為の道具を受け取った。これはO’Neill Cold Water Classic Series の伝統により必ずホスト国からその国の伝統を伝える物が副賞として常に優勝者に贈られる。

優勝したメイリングは、賞金USD $20000を獲得すると共にASP One World Rankings で1ランク上げて23位に付けて、更に今シーズンこの後に開催予定のASP One World Rankings イベントに参戦してシリーズチャンピオンを目指して、最終的に是非シリーズチャンピオンボーナスの$50,000 USD の獲得を狙うと言う。

優勝してメイリングは、更にジスボーン地区をより好きになったようだ。

「コンペ開催地としては理想的な場所です。確かに早朝はだいぶ寒いのですが、日中は思った程厳しい寒さではありません。数多くの豊富な種類の波に恵まれた地域です。更にどんな気象条件によっても対応出来る場所が近くに豊富です」

ヒートトータルスコアを13.67ポイントに伸ばしてファイナル29分もリードを握りながら、最終的に優勝を逃したカルドソは、それでも今回の成績に満足をしていた。

「本当に嬉しいです。今日は最高の一日でした」

「ファイナルでは、全力で力を出し尽くしました。1本目の波で8.5ポイントに成功すると2本目のライディングでバックアップのスコアが5.0ポイント止まりでした。メイリングは最高のサーファーで、しかもエリートツアーサーファーです。終盤最後の1分で逆転が出来るところはさすがです。自分は今シーズン良いスタートとなる準優勝の成績に満足です」とカルドソは語った。カルドソ始め11名のブラジル人サーファーは、キャンピングカーでキャンプを楽しみながらニュージーランドを満喫していた。

同率3位入賞者達はトム・ウィタカー(オーストラリア)とステュー・ケネディ(オーストラリア)だった。

今回3位入賞した事により、ボビー・マルチネス(アメリカ合衆国)を33位に追いやり、ウィタカーは自身のランキングを32位に上げた。しかし、親友のアダム・メイリング(オーストラリア)に敗れて悔しいウィタカーはランキングの事は忘れかけていた。

「今日は親友の誕生日でした。しかし、試合は別でお互いに勝利に貪欲で、彼に今回は軍配が上がりました。親友とはいえ、負けは悔しいです。しかし、彼がイベントで優勝してくれて報われました。今夜はパーティーしますよ」

一方、ケネディもカルドソに敗れて同じく悔しそうだった。

「結果的に負けました。まさか彼のライディングに6点台のスコアが付くと思いませんでした。しかし、ジャッジの判断ですから仕方が無いです。負けて悔しいです」

結果に不満だったケネディだったが、3位入賞の成績には満足だったようである。

「3位入賞は素晴らしい成績です。誕生日のメイリングと是非ファイナルを戦いたかったです。彼が優勝したらメイリングを担ぎ上げますよ」とケネディは更に語った。「ニュージーランドは最高の場所です。来年も是非このイベントに出場します。最高のサーフィンゲレンデである事は間違いないです」


O’Neill Cold Water Classic 公式結果:

Quarterfinals:
Heat 1 – Adam Melling, AUS defeated Gony Zubizarreta, ESP
Heat 2 – Tom Whitaker, AUS defeated Joan Duru, FRA
Heat 3 – Willian Cardoso, BRA defeated Thiago Camarao, BRA
Heat 4 – Stu Kennedy, AUS defeated Miguel Pupo, BRA

Semi finals:
Heat 1 – Adam Melling, AUS defeated Tom Whitaker, AUS
Heat 2 – Willian Cardoso, BRA defeated Stu Kennedy, AUS

Final:
Adam Melling, AUS defeated Willian Cardoso, BRA


O’Neill Cold Water Classic Seriesは今回のニュージーランド・イベントに引き続き、4月13日から4月19日まで最北端のスコットランドのサーソにて6スターイベントが第2戦として開催される予定で、そして最終戦が10月24日から10月30日までカリフォルニア州、サンタ・クルーズで開催されるプライムステータスイベントとなる。


O’Neill Cold Water Classic Seriesについてのより詳細情報は下記公式サイトを参照願います:

http://www.oneill.com/cwc/ONeill_Coldwater_Classic_Series_Home.html

ツアーに関して更に詳しい情報は下記サイトを参照願います:

http://www.aspworldtour.com/

※ASP ジャパンの公式ホームページwww.aspjapantour.com は世界のプロサーフィンに関するニュースのほかに日本向けだけの新しいプロサーフィンニュースも日々更新しています!日本語の大会速報は www.surfmedia-tk.co.jp からもプロサーフィンを見る事が出来ます。
aspjapantour.com SURFMEDIA


Category: All WSL News, WSL Star News

About Media Manager: View author profile.

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2019. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple