Billabong World Junior Championships Gold Coastにて、イベリとハースト、2人のASP世界プロジュニアチャンピオンタイトルが決定した。

件のコメント 2012年1月28日 |
Billabong World Junior Championships Gold Coastにて、イベリとハースト、2人のASP世界プロジュニアチャンピオンタイトルが決定した。

2011年ASP世界プロジュニアチャンピオン達のレイラ・ハースト(ハワイ)とカイオ・イベルリ(ブラジル)。

オーストラリア、クイーンズランド州、バーレー・ヘッズ
(2012年 1月28日、土曜日)

Billabong World Junior Championships Gold Coastにてメンズ、ウィメンズそれぞれのASP世界プロジュニアチャンピオンタイトルを確定したのが、カイオ・イベリ(ブラジル)とレイラ・ハースト(ハワイ)となった。イベリとハーストは豪華な大物ばかりの歴代ASP世界プロジュニアチャンピオンの仲間入りをした。豪華な面々の歴代ASP世界プロジュニアチャンピオン達は;エイドリアーノ・デスーザ(ブラジル)、ジョエル・パーキンソン(オーストラリア)、アンディ・アイアンズ(ハワイ)、ジェッシ・マイリーダイヤ(オーストラリア)、そしてサリー・フィッツギボンズ(オーストラリア)達を含む。一方、今日ASP WJTシリーズ最終第3戦のBillabong World Junior Championships Gold Coastでのイベントチャンピオンはウェード・カーミカエル(オーストラリア)とアレッサ・クイゾン(ハワイ)となった。

ASP世界タイトルシリーズ、は今日序盤のクオーターファイナルでランキング上位の有力候補達のジャック・フリーストーン(オーストラリア)がメディ・ベミナルディー(リユニオン島)に敗退、そしてイアン・ゴーベア(ブラジル)がウェード・カーミカエル(オーストラリア)に敗退して、世界チャンピオン争いから脱落した。

今週バーレーヘッズで大活躍を魅せたカーミカエルは、本戦への出場権をVon Zipper トライヤルを制して入手し、世界最高峰のプロジュニア達に挑戦をすると更にBillabong ASP World Junior Championshipsイベントチャンピオンをまでを手に入れた。

もう1人の世界チャンピオン争い上位のギャレット・パークス(オーストラリア)のチャンピオンへの道は、クオーターファイナルを勝ち上がるのが絶対条件だったが、フィリッペ・トレド(ブラジル)に敗退した。パークスは、この段階でイベリと同率となりイベルリとの “Surf-Off”( プレイオフ)にて世界チャンピオンが決定する事となった。

Surf-Offが開始すると序盤イベリはマイナーなスコアを数本ボードに刻んで行くが、誰の目からも彼は大きな勝負に出るのは明らかに見えていた。一方のパークスはじっくりと攻めアベレージなスコアメイクに成功してリードに立った。するとインサイドまでリンクする波にイベルリがテイクオフするとソリッドなカービング・ターン、更に凄いエアー・リバースを成功させると、エクセレントな8.67ポイントと共に大きな弾みに乗り、逆転してリードに出た。残り時間1分を残しての逆転で世界タイトル奪取の為にパークスに必要なスコアは7.58ポイントとなった状況に追い込み、最後にエアー・リバースに成功するが再逆転は成らなかった。

「自国ブラジルにASP世界プロジュニアチャンピオンタイトルを持ち帰る事が出来て、本当に嬉しく思います」とイベルリは語った。本当に大感激です!自分に世界タイトルへのチャンスが残っていた事を、今朝まで知りませんでした。まず家族、友人達、そしてOakley社に、これまでのサポートを大きく感謝したいと思います。パークスの実力は十分承知していて自分も認めています。更に彼のホーム、オーストラリアでの対戦となり、凄い強敵に成る事も十分承知していて自分のベストを尽くさない限り勝利は無いと思っていました」

2010年は、後一歩でASP世界タイトルシリーズへのクオリファイを逃したパークスは今期最後の年となるプロジュニアシリーズで、世界ランキング2位という結果で終えた。左記結果によりパークスは2012年ASPプライム、そしてスターシリーズへの高いシード権を取得して今期こそASP世界タイトルシリーズへのクオリファイを実現したいところだ。

「今回のイベントにかなり賭けていたので、かなりがっかりです」とパークスは語った。「全力は出し切りました。そして最大限に頑張りましたが結果は負けです。Surf-Off は最高でした。再度チャンスが廻って来ましが、駄目でした。カウントバックによりSurf-Offの方がすっきりします。サーフィンでの一本勝負ですから」

未来まで語り継がれることであろうエクサイティングな、ウェード・カーミカエル(オーストラリア)対ネーザン・カルバハロ(ハワイ)とのBillabong World Junior Championships ファイナルだった。残り時間僅かな状況で、カーミカエルの逆転に必要なスコアはアベレージなスコアだったが、そこで彼は小さめの波にテイクオフするとイベントを通して最も大技と評価されるフィン・フリー系のターンを披露した。演技を終えるホーンが鳴り、結果を両サーファーは海の中で待った。ファイナルでカーミカエルのテイクオフした波の数は僅かに2本だったが、大逆転勝利に成功したのである。

「信じられません、人生で最高な一日です!」とカーミカエルは語った。「今回、イベントにのみ賭けて数ヶ月間専用のトレーニングをして来ました。シーズン最終戦に賭けていただけに快挙です。追う立場でしたが、終始落ち着いて戦う事が出来ました。しかし、終了後スコアを待つ時間だけは凄く緊張しました。自分の勝利を聞くと感激しました」

ウィメンズASP世界プロジュニアチャンピオンタイトルに向けて、今朝の段階でチャンスを残すのは、3名の内の1人がレイラ・ハースト(ハワイ)だった。クオーターファイアンルで、ジョアン・デフェイ(フランス)が敗退した時点でハーストの世界チャンピオンが有力となった。もう1人アンダーソンは、イベントを制す事が世界チャンピオンへの絶対条件だったが、準優勝でそれを終え、ハーストの世界チャンピオンが確定した訳である。

「あのはらはらとして、緊張した時間は2度と味わいたくありません」とハーストは語った。「観戦していて、自力の無い状況は見ていられません。本当に凄いプレッシャーでした。本当に今は感激しています。当初まさか自分にチャンスが有るとは思ってもいませんでした。長い期間、負けが続き最近ようやく勝てるようになったばかりです。勝利の美酒を味わう事が出来て本当に感謝しています」

同じハワイ出身者としてBillabong World Junior ChampionshipsでASP世界プロジュニアチャンピオンタイトルの為に戦ったのはアレッサ・クイゾン(ハワイ)であった。イベントを通して大活躍を披露したクイゾンは、角度のあるバックハンドスナップを随時披露して勝ち上がると、最後のファイナルで7.50ポイントに成功して優勝を確定させた。

「本当に嬉です、最近の中でベストな成績です」とクイゾンは語った。「ハーストがASP世界プロジュニアチャンピオンタイトルを奪取して自分まで本当に嬉しく思います。ハワイ出身のサーファーの世界チャンピオンです。ハースト、本当に世界チャンピオン獲得おめでとう!」

下記メンズ2011ASP WJTシリーズランキング上位4名は2012年ASPプライム、そしてスターシリーズイベントへのシード権が与えられる。

1. Caio Ibelli (BRA)
2. Garrett Parkes (AUS)
3. Davey Cathels (AUS)
4. Jack Freestone (AUS)

Billabong World Junior Championships Gold Coastからの動画、静止画、ハイライトを含む詳細は下記公式サイトを参照願います:

htt://www.billabongpro.com/

ツアーに関して更に詳しい情報は下記サイトを参照願います:

http://www.aspworldtour.com/

2011 ASP WORLD JUNIOR CHAMPION SURF-OFF 公式結果:

Caio Ibelli (BRA) 14.74 def. Garrett Parkes (AUS) 14.00

BILLABONG WORLD JUNIOR CHAMPIONSHIPS GOLD COAST メンズファイナル公式結果:

Wade Carmichael (AUS) 11.17 def. Nathan Carvalho (HAW) 10.63

BILLABONG WORLD JUNIOR CHAMPIONSHIPS GOLD COAST メンズセミファイナル公式結果:

SF 1: Wade Carmichael (AUS) 11.84 def Medi Veminardi (REU) 8.66
SF 2: Nathan Carvalho (HAW) 16.50 def. Filipe Toledo (BRA) 15.26

BILLABONG WORLD JUNIOR CHAMPIONSHIPS GOLD COAST メンズクオーターファイナル公式結果:

QF 1: Medi Veminardi (REU) 12.00 def. Jack Freestone (AUS) 11.50
QF 2: Wade Carmichael (AUS) 14.27 def. Ian Gouveia (BRA) 7.00
QF 3: Filipe Toledo (BRA) 15.74 def. Garrett Parkes (AUS) 14.4
QF 4: Nathan Carvalho (HAW) 12.13 def. Dean Bowen (AUS) 9.60

BILLABONG WORLD JUNIOR CHAMPIONSHIPS GOLD COAST ウィメンズファイナル公式結果:

Alessa Quizon (HAW) 13.67 def. Philippa Anderson (AUS) 8.67

BILLABONG WORLD JUNIOR CHAMPIONSHIPS GOLD COAST ウィメンズセミファイナル公式結果:

SF 1: Philippa Anderson (AUS) 15.10 def. Nage Melamed (HAW) 9.34
SF 2: Alessa Quizon (HAW) 13.80 def. Leila Hurst (HAW) 6.94

BILLABONG WORLD JUNIOR CHAMPIONSHIPS GOLD COAST ウィメンズクオーターファイナル公式結果:

QF 1: Philippa Anderson (AUS) 13,07 def. Sarah Mason (NZL) 10.83
QF 2: Nage Melamed (HAW) 15.00 def. Joanne Defay (FRA) 12.67
QF 3: Leila Hurst (HAW) 15.67 def. Felicity Palmateer (AUS) 14.76
QF 4: Alessa Quizon (HAW) 10.83 def. Sarah Baum (ZAF) 8.97

Billabong World Junior ChampionshipはQueensland Government及びEvents Queenslandのご協力、指導の元イベント開催されました。

Billabong World Junior Championships Gold Coastは下記スポンサー各位に感謝すると共に提供されました:

・Monster Energy Drink

・Sony
・Events QLD
・Sony Ericsson
・VonZipper
・Volkswagen Commercial Vehicles
・ASL magazine
・Burleigh Boardriders


Tags: , , , , , , , , ,

Category: All WSL News, WSL Junior News

About Media Manager: View author profile.

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2018. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple