スモールながら波があるスナッパーロックス – Day 3:Quiksilver Pro Gold Coast

件のコメント 2012年2月28日 |
スモールながら波があるスナッパー - Day 4 : Quiksilver Pro Gold Coast

ケリー・スレーター

スモールながら波があるスナッパー - Day 4 : Quiksilver Pro Gold Coast

ジョエル・パーキンソン

スモールながら波があるスナッパー - Day 4 : Quiksilver Pro Gold Coast

ステファニー・ギルモア

スモールながら波があるスナッパー - Day 4 : Quiksilver Pro Gold Coast

マリア・マニュエル

さて、スモールながらまだ1メートル程度の波があるスナッパーで、男女ラウンド3が行われた。サイドオンが吹いていて波の選択が難しく、1ヒートにチャンスが2-3回。よってミスは許されない。

そんなハードなコンディションのなか、いい波を選び、ファーストターンをタテに当てて、そのままセカンドビッグターン、という少々クラシカルな組み立てのライディングにエクセレントレンジのスコアが出ていた。

そんな中で、やっぱりこういうときにはオールラウンダーって有利なんだな、と関心したのがケリー。

沖でじっくり波を待つフレッド・パタッチアのインサイドで、テイクオフ時点では小ぶりながら、後から張ってくる波を選んで、腰ぐらいのボコボコの波で美しいカーヴィング。う~ん、ローカルでもないのになぜあのピークよりひとつインサイドからブレイクしてくる張ってくる波が見えるのかな、と感心しきり。20年のツアー経験の積み重ねはやはり重いな。

あってそうだな、と思ったのはジュリアン・ウイルソン。完璧ともいえる試合運びと、カーヴィングにエアーを絡めたライディングをポンポン決め、ハイスコアでラウンド4に勝ちあがった。

女子はローラ・エネバー、マリア・マニュエル、ステファニー・ギルモアなどのスタイルのいいカーヴィングを武器にする選手たちが、伸びやかな流れるターンを見せてクオーターファイナルに勝ち進んだ。

ステファニーは昨年とは別人。この試合の優勝候補筆頭にみえる。


Tags: , , , , , , , , , ,

Category: All ASP News, WCT Outlook

About Yuki Tsunoda: View author profile.

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2017. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple