Commonwealth Bank Beachley Classicの優勝は、コートニー・コンログー

件のコメント 2012年4月23日 |
Commonwealth Bank Beachley Classicの優勝は、コートニー・コンログー

ASPウィメンズ世界ツアー初勝利に輝いたコートニー・コンログー(オーストラリア)の栄光を称え現在ASPウィメンズ世界ツアーランキング首位そして2位のステファニー・ギルモア(オーストラリア)とサリー・フィッツギボンズ(オーストラリア)がコンログーをビーチでチェア・アップする!

オーストラリア、ニューサウスウェールス州、シドニー、ディ・ワイ
(2012年 4月21日、土曜日)

今日ディ・ワイ・ビーチで開催された2012 Commonwealth Bank Beachley Classicのファイナルでマリア・マヌエル(ハワイ)の演技を上回った、コートニー・コンリグー(アメリカ合衆国)がイベント優勝した。コンディションは、クリーンながらチャレンジングな2から3フィート(1.5メーター)の中、世界最高峰のウィメンズ・サーファー達がASPウィメンズ世界ツアー全体を通して最も賞金総額の高額なイベントで頂点を競い最終的に優勝賞金USD$30,000を手中にしたのがコンログーとなった。

2012ASPウィメンズ世界ツアーの第4戦Commonwealth Bank Beachley Classicは、過去7度ASPウィメンズ世界チャンピオンに輝いている、レーン・ビーチリーの名の元に開催され、過去このイベントが世界チャンピオンに向けての貴重なターニングポイントとなっている。昨日ディフェンディングASPウィメンズ世界チャンピオンのカリッサ・ムア(ハワイ)が敗退した。そして今日、現在ASPウィメンズ世界ツアーランキング首位のステファニー・ギルモア(オーストラリア)と2位のサリー・フィッツギボンズ(オーストラリア)が共にクオーター・ファイナルで敗退した。

過去、何度もASP 6-Star イベントで優勝をしてきた経験を持つコンログーが遂にエリートツアーで初優勝に輝き、世界ランキングも4位にまで上げてきた。コンログー、そしてマヌエルの2名が栄えあるファイナルに進出した。ファイナルでは、ウネリの力も衰えコンディションが難しい状況となった中、より良い波を得て持ち前のパワフルなターンを幾つも披露したコンログーが頂点を極めた。

「信じられません!」とコンログーは語った。「既に丸2年ASPウィメンズ世界ツアーに参戦して常に苦しみ、クォーターファイナルでの敗退が続きました。今日クォーターファイナルに勝ち上がるとそれが吹っ切れました。コンディションがトリッキーだった中、マヌエルはファイナルで凄い演技を披露していました。そんな状況で優勝出来て本当に嬉しいです。ギルモアとフィッツギボンズは常に見上げている存在で、今日は逆にこの2人の応援を受ける中での演技は格別でした」

マヌエルのファイナルまでの道のりは険しく、クォーターファイナル、セミファイナルでステファニー・ギルモア(オーストラリア)、そしてタイラー・ライト(オーストラリア)を破っての価値のあるファイナル進出だった。今回のイベント通してスムーズなスタイルとテール・ドリフトを武器に高いスコアメイクに成功していたのがマヌエルだった。彼女の今回の快進撃もコンログーの完璧な波の選択術に敗れた。これでマヌエルはASPウィメンズ世界ツアーランキングを6位に付けた。これは2012年エリートツアールーキー達の中でトップである。

「ディー・ワイで好成績を収める事が出来て嬉しく思います」とマヌエルは語った。「ランキングが上がり更に嬉しいです。今シーズンは最終の3戦に向けて自信が付きました。ルーキーの年に早くもファイナル進出が実現して満足です。是非ASP Rookie Of The Year に向けて最終戦まで争いたいと思っています。現在レイキー・ピーターソンと自分が優位ですし、ピーターソンは本当に侮れない強敵ですから」

オーストラリア人最高位は、共に同率3位のレベッカ・ウッズ(オーストラリア)とタイラー・ライト(オーストラリア)だった。ライトは、今シーズン3度目の3位入賞だが、一方のウッズは2012年シーズン最高の成績でエリートツアー生き残りに向けて更に優位な位置に付けた。

「現在、多少複雑な心境です」とウッズは語った。「今シーズン最下位が続いたので、今回は少し勝つ事が出来て嬉しい気持ちはあります。生涯で、もう既にセミファイナルには9度も進出していますが、未だにファイナル進出はありません。今は若手のサーファー達の影響のお陰で、高いレベルを保つ事が出来ています。今朝起きるとコンログーが優勝する予感がしました。すると自分と同じブロックに組み込まれている事に気づきそれを意識しないようにしたのですが、やはり、彼女に敗退しての予感が現実となりました」

過去4度ASPウィメンズ世界チャンピオンの実績を持つステファニー・ギルモア(オーストラリア)は、今日Commonwealth Bank Beachley Classicのクォーターファイナルで敗退した。今シーズンの序盤3戦で全てファイナルに進出したギルモアは、今日のイベントを5位で終えた。テスティーなコンディションの中、イベントインフォーム・サーファーのマヌエルに敗れた。マヌエルには昨日のノン・エリミネーション・ラウンド3でもギルモアは敗れている。

「不甲斐無いです」とギルモアは語った。「成績自体はそれ程酷い結果ではありません。実際手応えはありました。波が良ければ良い程手応えがあります。波の選択術が勝敗を分け今日は負けました。シーズン序盤での好調な姿を再びブラジルでは、見出したいと思っています」

クォーターファイナルで後のイベント覇者となったコンログーに敗れたのはサリー・フィッツギボンズ(オーストラリア)だった。ヒート中序盤に2本のミッド・レンジ・スコアを持ったフィッツギボンズが、リードを握っていたが、ヒート中最も良い波を掴んだコンログーがエクセレントな9ポイントに成功して逆転に成功した。

「完敗でした」とフィッツギボンズは語った。「自分自身に負けました。自分に手応えを感じる事が出来ればファイナル進出も適います。今日は難しいコンディションの中、序盤では多少好調でした。今日一番の波を掴んだコンログーの演技は見事でスコアも凄く9ポイントでした。完敗です。彼女は自分の大親友です。彼女は常に凄いトレーニングを積んでいて、今日はその努力の結果が出ました。

COMMONWEALTH BANK BEACHLEY CLASSIC についてに詳細は下記公式サイトを参照願います:

http://www.beachleyclassic.com/

COMMONWEALTH BANK BEACHLEY CLASSIC ファイナル公式結果:

1: Courtney Conlogue (USA) 13.17
2: Malia Manuel (HAW) 11.56

COMMONWEALTH BANK BEACHLEY CLASSIC セミファイナル公式結果:

SF 1: Malia Manuel (HAW) 12.67 def. Tyler Wright (AUS) 10.50
SF 2: Courtney Conlogue (USA) 14.33 def. Rebecca Woods (AUS) 10.10

COMMONWEALTH BANK BEACHLEY CLASSIC クオーターファイナル公式結果:

QF 1: Tyler Wright (AUS) 14.43 def. Laura Enever (AUS) 12.50
QF 2: Malia Manuel (HAW) 13.00 def. Stephanie Gilmore (AUS) 11.47
QF 3: Rebecca Woods (AUS) 11.73 def. Coco Ho (HAW) 8.73
QF 4: Courtney Conlogue (USA) 14.97 def. Sally Fitzgibbons (AUS) 13.34

Commonwealth Bank Beachley Classicを終えてのASPウィメンズ世界ツアートップ6:

1: Stephanie Gilmore (AUS)
2: Sally Fitzgibbons (AUS)
3: Tyler Wright (AUS)
4: Courtney Conlogue (USA)
5: Carissa Moore (HAW)
6: Laura Enever (AUS)
6: Malia Manuel (HAW)

ツアーに関して更に詳しい情報は下記サイトを参照願います:

http://www.aspworldtour.com/


Tags: , , , , , , , , , , , , ,

Category: All WSL News, WSL World Tour News

About Media Manager: View author profile.

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2018. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple