Oakley ASP World Junior Championships Baliのクオーターファイナルに進出するベスト8が出揃う。

件のコメント 2012年10月15日 |
Oakley ASP World Junior Championships Baliのクオーターファイナルに進出するベスト8が出揃う。

Oakley ASP World Junior Championshipsクオーターファイナル進出が確定したジャック・フリーストーン(オーストラリア)。

インドネシア、バリ島、クラマス
(2012年 10月13日、水曜日)

2012 Oakley ASP World Junior Championships Bali の会場、クラマスは今日も3から4フィート(1.5メーター)で、最上のコンディションに恵まれ、最高峰のレギュラー名門のサーフィン・ゲレンデでサーファー達もそれに応え、超ハイパフォーマンスを披露した。当初48名がエントリーしていたが、既にベスト8が出揃い、この中から2012メンズ世界プロジュニアチャンピオンが誕生する事になる。

モンスター・フル・ローテーション・アリー・ウープ・エアリアルに成功し、今回の2012 Oakley ASP World Junior Championshipsで初のパーフェクト10を記録したのが、ジャック・フリーストーン(オーストラリア)である。今回のイベントでは、これまでの序盤戦で本来の姿とは程遠い姿だったフリーストーンは、遂に本来の姿を取り戻してスコアボードに2本のエクセレントなスコアを刻み、ヒートのトータルスコアを18.17ポイントに伸ばして勝ち上がった。

「既に2本の高いスコアメイクに成功していたので、大きなエアリアルに挑戦する余裕が生まれました」とフリーストーンは語った。「飛び上がる体勢に入ると、はっきりとそのセクションが見えたので勝負すると、回転にも手応えを感じ、着水も完璧でした。大満足です。自分はこのイベントが大好きでしかもバリ島が大好きです。この先も2人だけでポイントを独占出来る特権を大いに楽しみたいと思っています」

ラウンド4の対カルロス・ムニオス(コスタリカ)戦でもう1人大活躍したのが、イゼキエル・ラウ(ハワイ)である。両選手共にすばらしいサーフィンを披露したが、勝負の方を制したのは演技を上回ったラウだった。

「勝利の味は最高です」とラウは語った。「次もあるのでいつまでも勝利の美酒には酔えません。これ程までにコンディションが最高だと時には自分を見失う危険もあります。これまで、昨年の成績に並ぶクオーターファイナルに進出が出来たので、是非その上を狙いたいです」

ラウンド4でハワイ出身のパワフル・サーファーのキアヌ・アシン(ハワイ)に勝利したのが、アンドリュー・ドヘニー(アメリカ合衆国)。ドヘニーのクラシック・カリフォルニア・スタイル・サーフィンは、ジャッジ達、そしてサポーター達に高い評価を受けた。勝利したドヘニーは2年連続でファイナルに進出を狙っている。

「あのヒートは難関でした」とドヘニーは語った。「アシンはクレバーなサーファーなので今回は当初から最初の波を捕ると言う作戦を立てたのですが、どうやらそれが今回は吉と出ました。昨年は準優勝でした。今年はジュニア最後の年なので是非頂点を目指して最大限に頑張りたいと思います」

クーパー・チャップマン(オーストラリア)は、バレルライドを含む最高の演技を披露してOakley ASP World Junior Championships 初出場ながら、見事にクオーターファイナル進出を確定させた。

「どうしても最後のセクションをメイク出来ていません」とチャップマンは語った。「最後のセクションのメイクに失敗しても高いスコアメイクに成功が出来て光栄です。ASP World Junior Championshipsに初出場でクオーターファイナルに進出が出来て最高に満足です」

カラニ・デイビッド(ブラジル)との戦いでヒート最初の1分でインターフェアを犯しながら、不利な状況でも諦めないで落ち着いて勝利したのはコナー・コフィン(アメリカ合衆国)だった。両選手プライオリティーをまだ持たない状況で、インサイドのポジションにいたのがカラニ・デイビッド(ブラジル)であるが、その波にコフィンがパドルをしたのがインターフェアと判断された。デイビッドがテイクオフすると、コフィンは波を譲ったが時には既に遅く、既にパドルした水しぶきが波の先のセクションを乱していたと言う状況になった。パドル・インターフェアと言う結果となり、2本目のスコアの50パーセントがカットされると言う結果となった。そんあ状況でも勝負を諦めないコフィンは落ち着いて奮起して勝利を物にした。

「カラニ・デイビッドは、テイクオフに間に合わないと当初判断しました」とコフィンは語った。「すると彼がテイクオフ出来ると判断して、波を譲りました。譲るのが遅過ぎたのがインターフェアとなった要因と反省しています。すると開き直り、後29分2人だけでクラマスを独占出来ると気持ちを切り替えました。すると最高の波がその後に2本来て勝ち上がる事に成功して気分は最高です」

対イタロ・フェレイラ(ブラジル)戦で0.50ポイントの小差で、今日一番のクロースヒートを制したのはフレデリコ・モライス(ポルトガル)。モライスはクオーターファイナルで次にラムジ・ボウクヒアム(モーリシアス)と対戦する。

「自分のサーフィンのスタイルが、クラマスに合うのだと思います」とモライスは語った。「クロースヒートでしたがクオーターファイナルに進出が出来ました。今は手応えさえ感じています。次も楽しみにしています。良い波となる事を願います」

今日、最後のヒートでトーマス・ウッズ(オーストラリア)に勝利したのがラムジ・ボウクヒアム(モーリシアス)となった。ボウクヒアムは今回のイベントで最後に生き残ったグーフィー・フッターのサーファーである。パワー・サーフィンを心情にボウクヒアムは戦い見事ラウンドアップした。

「激戦でした」とボウクヒアムは語った。「パドルアウト前とコンディションが大きく変化しました。通常のクラマスというよりまるでビーチブレイクのようなコンディションとなった。これまで辛いトレーニングを積みまヨーロッパ・シリーズではそれが成果に出ました。今は同じ姿勢で望むように考えています」

コンディションは一揆にウネリのサイズが減少傾向である事から、コンテストディレクターのボー・エマートンは、既に明日のレイデイを公式コールし、次のファーストコールは月曜日の午前6:00とした。

Oakley ASP World Junior Championships Baliは10月6日から10月17日まで開催されます。

イベントは下記公式サイトでイベントを通してライブ中継されます:

http://www.oakleyprojunior.com/

ASP WORLD JUNIOR CHAMPIONSHIPS MEN’S QUARTERFINAL 公式対戦表:

QF 1: Ezekiel Lau (HAW) vs. Wade Carmichael (AUS)
QF 2: Cooper Chapman (AUS) vs. Andrew Doheny (USA)
QF 3: Jack Freestone (AUS) vs. Connor Coffin (USA)
QF 4: Frederico Morais (PRT) vs. Ramzi Boukhiam (MAR)

OAKLEY ASP WORLD JUNIOR CHAMPIONSHIPS MEN’S ROUND 4 公式結果:

HEAT 1: Ezekiel Lau (HAW) 17.27 def. Carlos Munoz (CRI) 15.76
HEAT 2: Wade Carmichael (AUS) 12.50 def. Evan Thompson (USA) 6.50
HEAT 3: Cooper Chapman (AUS) 14.93 def. Caue Wood (BRA) 14.33
HEAT 4: Andrew Doheny (USA) 15.57 def. Keanu Asing (HAW) 13.10
HEAT 5: Jack Freestone (AUS) 18.17 def. Arashi Kato (JPN) 10.33
HEAT 6: Connor Coffin (USA) 12.17 def. Kalani David (HAW) 8.86
HEAT 7: Frederico Morais (PRT) 13.00 def. Italo Ferreira (BRA) 12.50
HEAT 8: Ramzi Boukhiam (MAR) 13.63 def. Thomas Woods (AUS) 12.40

ツアーに関して更に詳しい情報は下記サイトを参照願います:

http://www.aspworldtour.com/


Tags: , , , , , , , ,

Category: All WSL News, WSL Junior News

About Media Manager: View author profile.

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2018. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple