超ビッグウェーブで開催されたArnette Punta Galea Challengeの優勝はグラント・ベイカー。

件のコメント 2013年12月25日 |
プンタ・ガレアをお見事にチャージするグラント・ベイカー。

プンタ・ガレアをお見事にチャージするグラント・ベイカー。

スペイン、プンタ・ガレア
(2013年 12月22日、日曜日)

スペイン、バスク・カントリーで開催された、Xpreshon Big Wave World TourのArnette Punta Galea Challengeでファイナルを制して優勝したのは南アフリカ出身の”トウィギー”として広く知られる、グラント・ベイカー(南アフリカ)となった。

大西洋の超大型なウネリがプンタ・ガレア・ハーバー・ポイントにヒットし、波のサイズは一日中終始フェイスで20から30フィート前後の超大型サイズであった。

南アフリカのダーバン出身の40歳、ベイカーはファイナルで終始主導権を握り、最もサイズの大きく、最も良質の波を掴み、スコアトータルを30ポイント満点の中、ほぼパーフェクトになる29.01ポイントに伸ばしての優勝となった。

「自分にとって信じられない一日になりました」とベイカーは語った。「ヒート毎ごとに、波も向上して自然にファイナルにピークすることに成功出来ました。夢のような波でした。まさに世界でライディング可能な最高な高さの波のコンディションで、皆本当に今日のチャンレンジを大いに心からエンジョイしました」

優勝したベイカーはXpreshon Big Wave World Tourランキングで首位となり、今シーズンを牽引する存在となり、当然今シーズンのXpreshon Big Wave World Tour Titleを狙っている。

「当然、最大の目標は Xpreshon Big Wave World Tour Titleです。確かに良いポジションに立っていますが、まだ3戦イベントを残しているので、まだまだ先は長く当然のことながら集中力を切らさないように努力します。このシリーズは、いつコールが出るか分からないので、特に常に緊張感を維持することが大切です」

優勝したベイカーに続いたのは、 共にカリフォルニア州、サンタ・クルーズ出身の28.21ポイントで準優勝したニック・ラム(アメリカ合衆国)、そして3位入賞したのは24.87ポイントのケン・コリンズ(アメリカ合衆国)となった。

「優勝を逃して悔しいです」とラムは語った。「ベイカーと差が出たのは最後の波で彼の方が自分よりより良いポジショニングに成功し、あの波を掴んだからです」

「準優勝でも満足です。コリンズと2人でサンタ・クルーズを代表しているので、2人で2位、3位は満足です。共に世界タイトルを狙える位置です。残りの3戦を更に楽しみにしています。特に我々のホームの北アメリカのマーベリックスとオレゴンで開催されるイベントは特に楽しみです」

自然が創りだした見事なサーフ・アリーナとなったプンタ・ガレアの400メートルの丘の上には今日10,000人以上のサポーターが参戦に訪れた。

4位に入賞してヨーロッパ勢で最も上位入賞したのは近郊のザルウッツ出身のバスク・ローカル、アデュール・レタメンディアである。そして5位にはラモン・ナバーロ(チリ)、そして6位にはデイビッド・ブスタマンテ(スペイン/バスク)が続いた。

オーストラリア出身のウォーターマンは、セミファイナルでナバーロにあと一歩届かなかったジェイミー・ミッチェル(オーストラリア)が7位に入賞した。

ウォーター・セイフティー・チームは、今日非常に忙しく大活躍して多くの切れたリーシュにより非常に大きな危険の潜む、インサイドの岩からサーファー達を見事に守り切った。

今回はマリンジェット一台と操縦士とサーファーが岩の餌食となった一面も発生している。

それ以外に、今日大きな事故等はなく、コンペティター達と主催者達の見事なチームプレイによってイベントは無事終了した。

Xpreshon Big Wave World Tour残り3戦の会場はカリフォルニア州のマーベリックス、オレゴン、そしてメキシコのトドス・サントスとなる。ウェイティング期間は来年の3月31日までとなる。

特に大型のサイズでクリーンなサーフェスとなりそうで、しかも数日前にサーファー達に開催地と日時の告示ができる時のみにイベントにゴーサインが出る。

Results Arnette Punta Galea Challenge:

1st Grant Baker (South Africa/Durban) 29.01
2nd Nic Lamb (USA/Santa Cruz) 28.21
3rd Ken Collins (USA/Santa Cruz) 24.87
4th Adur Latamendia (Spain/Zarautz) 23.57
5th Ramon Navarro (Chile) 14.34
6th David Bustamante (Spain) 0.00

ツアーに関して更に詳しい情報は下記サイトを参照願います:

http://www.aspworldtour.com/

http://www.aspjapantour.com/


Tags: , ,

Category: All ASP News, ASP World Tour News

About Media Manager: View author profile.

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2017. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple