Carve Pro Juniorに優勝したケリー・ノリスがASP Australasia Pro Junior Seriesのランキング首位に立つ。

件のコメント 2014年1月20日 |
Carve Pro Juniorに優勝したケリー・ノリスがASP Australasia Pro Junior Seriesのランキング首位に立つ。

Carve Pro Junior 優勝、準優勝のケリー・ノリス(赤)、そしてジャクソン・ガイルズ(白)。

シドニー・マルーバ
(2014年 1月19日、日曜日)

2014 Carve Pro Junior at Maroubra Beachのファイナルで対戦したローカル・サーファーのジャクソン・ガイルズ(オーストラリア)の演技を上回り、この記念すべき第1回イベントの覇者はケリー・ノリス(オーストラリア)となった。ファイナルデーのコンディションは、トリッキーな2から3フィートのコンディションの中行われた。

見ごたえ十分な大激闘となったファイナルは、すばらしいシーソーバトルとなった、しかし中盤以降に主導権を握ったのがノリスで、最終的に1.67ポイントの小差で勝利した。この優勝を受けてノリスはASP Australasia Pro Junior Seriesのランキング首位に立った 。

「信じられません」とノリスは語った。「難しいコンディションでした。しかも、対戦したガイルズはもの凄いコンペティターなので、どっちが勝ってもおかしくはなかったです。強運な事に自分は、ガイルズのポジションが深過ぎる状況で、自分にこのチャンスが転がり最良の波になりました。ガイルズはすばらしいコンペティターであることに加え、ホームという状況でした。自分は終盤リードに出ると、最後まで逆転されるのではと怖かったです。不幸にも彼には良い波が来なく、自分が強運で勝利出来ました」

「ランキングの事は全く意識していませんでした。当然、トップの座は優位に働きます。最後までこの座は是非守りたいです」と更にノリスは語った。

ホームタウン・アドバンテージを持ちながら、ガイルズは優勝を逃した。ノリスが7.27ポイントの高いスコアメイクに成功すると、その後の逆転は成らなかったが、それでも準優勝の好成績にガイルズは喜んでいた。

「今回のイベントは、特に大きく期待はしていなかったので、ファイナルに進出して嬉しいです」とガイルズは語った。「序盤から高いスコアメイクを狙いましたが、実現しませんでした。更にプライオリティー・エラーまで犯し、ノリスに最高の波を譲る結果になり、これが敗因になったようです。今回得た自信を武器に弾みに乗ってこの先のイベントで更に頑張ります」

今回のイベント好調だったクーパー・チャップマン(オーストラリア)は、セミファイナルに進出してケリー・ノリスと対戦した。セミファイナルまで圧勝してきたチャップマンは、ここで13.33ポイントに成功したノリスに勝利することは成らなかった。

「セミファイナルでの敗退は悔しいです」とチャップマンは語った。「全く満足していません。出来るだけ多くのマンオンマンヒートをこなすのが目標だったので、今回は良い波の選択に失敗して悔しい負けです。更に集中力を上げて、マンオンマンバトルでの技を磨いて、この先のASP World Tourのオーストラリア・シリーズ時期までにはもっと力をつけたいです。

もう1人セミファイナルで、イベントを終えたのがジャクソン・ガイルズに負けたマッティ・キング(オーストラリア)である。難易度の高いフロントサイドの凄技に成功してきたキングは、ヒートトータルスコアを14.50ポイントに伸ばしたが、ガイルズに勝利することは出来なかった。

「本当に厳しいコンディションで波のセレクションが全てでした」とキングは語った。「ASP Junior Seriesで好成績を収めて嬉しいです。Piping Hot Surf Festivalでは完敗でした。今回はセミファイナルに進出出来て本当に嬉しいです。当然、更に上を目指していましたが、ガイルズの調子は最高潮でした。勝つべき人が勝利し他と言う事です」

イベント通してジャッジ達とサポーター達を魅了し続けたのが、ジェイコブ・ウィルコックス(オーストラリア)である。ウィルコックスは、クオーターファイナルではケリー・ノリスに敗れた。7.67ポイントに成功しながらバックアップが成らなくここで敗退した。

2014 Carve Pro Juniorは、ASP Australasia Pro Junior Series新規イベントとしてOcean and Earth Teenage Rampageの一環として開催された。

2014 Carve Pro Juniorに関しての詳細は下記公式サイトを参照願います:

http://carveprojunior.com.au/

CARVE PRO JUNIOR FINAL RESULTS
Kelly Norris def. Jackson Giles

CARVE PRO JUNIOR SEMI-FINAL RESULTS
Heat 1: Kelly Norris def. Cooper Chapman
Heat 2: Jackson Giles def. Matty King

CARVE PRO JUNIOR QUARTERFINAL RESULTS
Heat 1: Cooper Chapman def. Louis Gillick
Heat 2: Kelly Norris def. Jacob Wilcox
Heat 3: Matty King def. Johnnie Keith
Heat 4: Jackson Giles def. Jared Hickle

CARVE PRO JUNIOR、そしてOcean and Earth Teenage Rampageは、下記主要スポンサー企業各位に感謝するとともに提供されました:

・Carve, Ocean and Earth
・Be the Influence – Tackling Binge Drinking
・ Randwick City Council
・ Australian Skin Cancer Clinics
・HIF
・ Souths Juniors
・Ohana Ocean Athletics
・Coastalwatch
・ Surfing World
・NSW Sport & Recreation
・ASP Australasia
・Surfing NSW

Ocean and Earth Teenage Rampageに関しての詳細は下記公式サイトを参照願います:

http://www.oceanearthstore.com/

Carveに関しての詳細は下記公式サイトを参照願います:

http://www.carve.com.au/

ツアーに関して更に詳しい情報は下記サイトを参照願います:

http://www.aspworldtour.com/

http://www.aspjapantour.com/


Tags: , , , , , ,

Category: All WSL News, WSL Junior News

About Media Manager: View author profile.

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2019. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple