ASP Prime『O’Neill SP Prime』は、驚異的なエアリアルで「フィリーペ・トリード(BRA)」が優勝!

件のコメント 2014年11月11日 |

4cf24175ebbfab22b48b8fccad04e290

ASP Prime『O’Neill SP Prime』
(2014年 11月8日・土曜日)

「ブラジル・プライヤ・マレシアス」で開催されたASP Prime『O’Neill SP Prime』presented Guarana Antarticaは、フィナーレの観戦に訪れた大観衆の数は約20000人にのぼり、クライマックスのFinalにおいてオーストラリアのヤングガン「マット・バンティング(オーストラリア)」を19.04ポイントという驚異的なスコアで抑えたで現WCTエリートサーファー「フィリーペ・トリード(ブラジル)」が優勝。

優勝したトリードは、優勝賞金US$40,000の獲得とともにASP QS 6500をポイント取得して世界ランキングのトップに躍り出た。

※優勝したトリードの驚異的なすべての演技は、下記ASP Eventsite「Heat Analyzer」を参照してください。

http://www.aspworldtour.com/posts/80374/oneill-sp-prime-2014-heat-analyzer

イベント通してすべてのヒートをトップで制し、まさに完全勝利を成し遂げたトリード、イベント中におけるハイエストシングルスコアのベスト3を独占。とくに、エアリアルでは驚異的な高い技術を見せて、そのうちの1本はパーフェクト10ポイントを記録。さらにトリードは、イベント中におけるハイエストヒートトータルスコアとなる19.63ポイントも記録。

「これほどの大観衆の前で優勝できて本当に感激です。」とトレドは語った。「みな様、イベントを通して僕のサポートのためにに会場に駆けつけていただき、自分はみな様の応援を肌でしっかりと感じました。」「すべての要素に大きく感謝します。自分は、すべてのヒートで好調を維持することができました。家族の目の前でハイスコアを記録することができて本当に嬉しいです。カリフォルニアで開催されたプライムイベント優勝も嬉しかったですが、今回のイベントはさらに格別なものになりました。自分のエアリアルにジャッジのから高い評価を受けて、さらに自分をプッシュさせつつ上を目指しました。自分は、これで来シーズンのWCTクオリファイを確定していることから、プレッシャーを感じることなくハワイの最終戦に向かうことができます。ハワイでも頑張ります。サポートしていただいたみな様、そして愛する自国ブラジルに対して本当に感謝を述べます。」

そして、Peimeイベントを準優勝でフィニッシュした「マット・バンティング(オーストラリア)」は、優勝賞金US$20,000 を獲得するとともにASP QS 5200ポイントを取得して世界ランキング2位の座を固めた。さらにバンティングは、優勝のトリードと同様に来シーズンのWCTクオリファイを確定させ、最終戦の地であるハワイにおいて今シーズンのファイナーレを迎える。来シーズンからはいよいよエリートツアールーキーとして「2015 World Championship Tour(WCT)」に参戦する。

「このようなコンディションでは、トリードは最強の敵でした。」とバンティングは語った。「彼はすべての波にテイクオフすると、すべてのエアリアルに成功させて9ポイント以上の高いスコアをメイクします。」「ファイナル進出は最高に嬉です。Primeイベントではおそらく自己最高の順位なので、準優勝の成績には満足です。素晴らしい強敵ばかりがそろったPrimeイベントにおいてこの成績は最高です。コンディション的にはそれ程大きなターンには向かなかったのですが、エアリアルには理想的なコンディションでした。トリード以上のサーフィンは誰もできませんでした。彼がエアリアルから着水するたびに凄まじい大観衆の大喝采が鳴り響きました。これほどの大観衆がビーチで応援してくれるのも想像を超えています。自分は次のハワイに向けて調整し、来シーズンのWCTに向けてさらに頑張ります!」

来シーズンのWCTエリートツアーへのクオリファイするためには、ASP QS世界ツアーのベスト10以内に残るのが条件だが、今回のPrimeイベント『O’Neill SP Primep』を終えてベスト10以内に入っているのは、「ジャック・フリーストーン(オーストラリア)」と、「ジョアン・ドゥルー(フランス)」の2名。

今シーズンのASP QS世界ツアーにおけるPrimeイベントは、いよいよハワイ・ノースショアの「ハレイワ」と、「サンセットビーチ」での2戦を残すのみである。このPrimeイベント2戦を終えると、ついに運命となる「2014シーズンASP世界ランキング」が確定する!

※ASP Prime『O’Neill SP Prime』についての詳細なブレイクダウンは、下記ASP Heat Analyzerを参照願います:

http://www.aspworldtour.com/posts/80374/oneill-sp-prime-2014-heat-analyzer

※ツアーに関して更に詳しい情報は下記サイトを参照願います:

http://www.aspworldtour.com/

http://www.aspjapantour.com/


Tags: , , ,

Category: All WSL News, WSL Prime News

About Media Manager: View author profile.

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2019. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple