2015シーズン『World Surf League(WSL) Championship Tour(CT)』選手が決定!

件のコメント 2014年12月24日 |

2014シーズン「Samsung Galaxy Association Surfing Professionals(ASP) World Championship Tour(WCT)」は、20歳のブラジル人サーファーである「ガブリエル・メディーナ(ブラジル)」が、ブラジル人史上初と20年ぶりの最年少記録に並ぶ世界チャンピオンに輝いて幕を閉じた。

「ASP」は2014シーズンをもってフィナーレを迎えるが、2015シーズンより『WSL』として歴史的なスタートを切ります。WSLの目指すゴールは単純です。世界最高の波を求め、冒険と世界最高のアスリートサーファーたちのコンペティティブ(競技)ドラマです。

2015シーズンのエリートツアーである『WSL Men’s CT』は、2014シーズンにおける「ASP Men’s CT」トップ22名のサーファーと、2014シーズンにおける「ASP Men’s Qualification Series(QS)」トップ10名のサーファー(CTからのクオリファイサーファーを除く)、そして2015シーズンにおける『WSL 』2名のワイルドカード(特別枠)によって構成されるトップ34名のサーファーによって争われる。

2014 ASP Men’s CTから、2015 WSL Men’s CTへクオリファイするトップ22名のサーファー

1.「ガブリエル・メディーナ(ブラジル)」
2.「ミック・ファニング(オーストラリア)」
3.「ジョン・ジョン・フローレンス(ハワイ)」
4.「ケリー・スレーター(アメリカ合衆国)」
5.「ミシェル・ボレーズ(タヒチ)」
6.「ジョエル・パーキンソン(オーストラリア)」
7.「ジョディー・スミス(南アフリカ)
8.「エイドリアーノ・デ・ソウザ(ブラジル)」
9.「タジ・バロウ(オーストラリア)」
10.「ジョシュ・カー(オーストラリア)」
11.「コロヘ・アンディーノ(アメリカ合衆国)」
12.「オーウェン・ライト(オーストラリア)」
13.「ナット・ヤング(アメリカ合衆国)」
14.「ジュリアン・ウィルソン(オーストラリア)」
15.「エイドリアン・バッカン(オーストラリア)」
16.「ビード・ダービッジ(オーストラリア)」
17.「フィリーペ・トリード(ブラジル)」
18.「カイ・オットン(オーストラリア)」
19.「ミゲール・プーポ(ブラジル)」
20.「セバスチャン・ジーツ(ハワイ)」
21.「フレディ・パターチア・ジュニア(ハワイ)」
22.「ジャドソン・アンドレ(ブラジル)」

2014 ASP Men’s QSから、2015 WSL Men’s CTへクオリファイするトップ10のサーファー(CTからクオリファイするサーファーを除く)。

1.「マット・バンティング(オーストラリア)」
2.「ウィゴリー・ダンタス(ブラジル)」
3.「アダム・メリング(オーストラリア)」
4.「イタロ・フェレイラ(ブラジル)」
5.「マット・ウィルキンソン(オーストラリア)」
6.「キアヌ・アシン(ハワイ)」
7.「ダスティー・ペイン(ハワイ)」
8.「ジェレミー・フローレス(フランス)」
9.「ブレッド・シンプソン(アメリカ合衆国)」
10.「リカルド・クリスティー(ニュージーランド)」

2015 WSL Men’sワイルドカード

1.「C・J・ホブグッド(アメリカ合衆国)」
2.「グレン・ホール(アイルランド)」

また、2015シーズン『WSL Women’s CT』は、2014シーズンにおける「ASP Women’s CT」トップ10名のサーファーと、2014シーズンにおける「ASP Women’s QS」トップ6名のサーファー(CTからのクオリファイサーファーを除く)、そして2015シーズンにおける『WSL 』1名のワイルドカード(特別枠)によって構成されるトップ16 名のサーファーによって争われる。

2014 ASP Women’s CTから、2015 WSL Women’s CTへクオリファイするトップ10名のサーファー

1.「ステファニー・ギルモア(オーストラリア)」
2.「タイラー・ライト(オーストラリア)」
3.「カリッサ・ムーア(ハワイ)」
4.「サリー・フィッツギボンズ(オーストラリア)
5.「マリア・マニュエル(ハワイ)」
6.「レイキー・ピーターソン(オーストラリア)」
7.「ビアンカ・ビュイテンダッグ(南アフリカ)」
8.「ジョアン・デフェイ(フランス)」
9.「コートニー・コンローグ(アメリカ合衆国)」
10.「ローラ・エネバー(オーストラリア)」

2014 ASP Women’s QSから、2015 WSL Women’s CTへクオリファイするトップ10のサーファー(CTからクオリファイするサーファーを除く)。

1.「シルヴァナ・リマ(ブラジル)」
2.「ココ・ホー(ハワイ)」
3.「セージ・エリクソン(オーストラリア)」
4.「ニッキ・ヴァン・ダイク(オーストラリア)」
5.「タティアナ・ウェストン・ウェッブ(ハワイ)」
6.「アレッサ・クイゾン(ハワイ)」

2015 WSL Women’sワイルドカード

1.「ディミティ・ストイル(オーストラリア)」

※ツアーに関してさらなる詳しい詳細は、下記サイトを参照願います:

http://www.aspworldtour.com/

http://www.aspjapantour.com/


Tags: , , , , ,

Category: All WSL News, WSL World Tour News

About Media Manager: View author profile.

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2018. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple