2015 WSL『Heritage Series』の初戦は、Women’s CT「Roxy Pro Gold Coast」においてビーチリーとアンダーソンが対戦!

件のコメント 2015年2月26日 |

World Surf League(WSL) Special Events『Heritage Series』:
オーストラリア/ゴールド・コースト:

2015 Samsung Galaxy WSL Women’s Championship Tour(CT)「Roxy Pro Gold Coast」において、WSL Special Events #2『Heritage Series』のオープニング・マッチアップとして、Women’sのレジェンド・サーファーである「リサ・アンダーソン(アメリカ合衆国)」と「レイン・ビーチリー(オーストラリア)」の対戦が実現されます。

アンダーソンとビーチリーは、合わせて驚異的な11度の世界タイトルを保持しています。このスペシャル・マッチアップは、2000年のゴールドコースト「スナッパー・ロックス」でのFinalの再現となり、このときはビーチリーがアンダーソンを破り、3度目の世界タイトルを獲得しています。

Layne Beachley, seen here earning her fifth out of seven World Titles, will match up against longtime rival Lisa Andersen at Snapper Rocks.

Layne Beachley, seen here earning her fifth out of seven World Titles, will match up against longtime rival Lisa Andersen at Snapper Rocks.

WSL『Heritage Series』は、世界プロフェッショナル・サーフィンの素晴しい文化と歴史への敬意を重んじ、スポーツのアイコンへの尊敬の念を持って開催されます。昨シーズンの2014『Heritage Series』では、Men’s CTイベントの「J-Bay Open」において、レジェンド・サーファーである「トム・カレン(アメリカ合衆国)」と「マーク・オクルーポ(オーストラリア)」の素晴しいマッチアップが開催され、カレンが見事なパーフェクト10ポイントを記録しました。

そして、Men’s CTイベントの「Hurley Pro Trestles」では、「マーティン・ポッター(南アフリカ)」と「ブラッド・ガーラック(アメリカ合衆国)」のライバル対決が実現し、ガーラックがトレッスルズのフェイスに素晴しいダウン・ザ・ラインとカーヴィングを披露して勝利。さらには、Men’s CTイベント最終戦となった「Billabong Pipe Masters」において、2014『Heritage Series』最後のマッチアップとして「デレク・ホー(ハワイ)」、「ゲーリー・エルカートン(オーストラリア)」、「サニー・ガルシア(ハワイ)」、「トム・キャロル(オーストラリア)」という4名のレジェンド・サーファーたちのマッチアップが実現し、2度のMen’s世界チャンピオンであり、3度のパイプマスターズに輝くキャロルが素晴しいパイプ・バレルを決めて勝利しました。

ビーチリーは、7度のWomen’s世界タイトルを保持しています。現在のWomen’s世界チャンピオンである「ステファニー・ギルモア(オーストラリア)」は、今シーズンに7度目の世界タイトルを獲得する可能性はあるものの、ビーチリーはWomen’sサーフィン史上最も多くの世界タイトルを獲得しています。また、7度の世界タイトル獲得のうち、6年連続での世界タイトル獲得は、Men’sとWomen’sを合わせたサーフィン史上最も多い記録です。彼女は、2008年にツアーから引退するまで24のCTイベントに勝利しています。

「リサ(アンダーソン)とわたしが最後にヒートを戦ったのは、今から15年前のスナッパー・ロックスでした。そのとき、わたしはリサに僅差で何とか勝利することができました。」と、ビーチリーは語りました。「いつものように、わたしたちの友情と愛を失うことなどありませんでした。

Lisa Andersen is ready to even the odds.

Lisa Andersen is ready to even the odds.

「わたしは、リサと再びヒートでサーフィンできることに興奮しています。」と、ビーチリーは語り続けました。「彼女は、わたしのキャリアの中において最も偉大なライバルであると同時に、最高にリスペクトするサーファーです。わたしたちの過去のライバル関係に再び火を付け、スナッパーでの彼女とのヒートを楽しみにしています。」

アンダーソンは、1987年のルーキー・イヤーから6年間ツアーを過ごし、すべてのシーズンにおいて世界ランキング・トップ10をキープしました。1993年に最初の子どもが誕生すると、1994、1995、1996、1997年と、4年連続においてWomen’s世界タイトルを獲得しました。アンダーソンは、ビーチリート同じようにキャリアの中で24のCTイベントに勝利しています。

「わたしは、この季節が来るのをいつも楽しみにしています。」とアンダーソンは語りました。「冬の季節であるカリフォルニアから飛び出し、暖かい海のゴールド・コーストです! わたしは、今年のゴールド・コーストにおいてレイン(ビーチリー)と再びサーフィンできることに興奮し、そして光栄に思います。それは、本当に楽しみであり、とても興奮していますよ!」

※ビーチリーとアンダーソンによる『Heritage Series』は、「Roxy Pro Gold Coast」のウェイティング・ピリオド(開催期間)中に行われます。

※2015 Samsung Galaxy WSL CT「Quiksilver Pro Gold Coast」、「Roxy Pro Gold Coast」、『Heritage Siries』のライブ中継、公式結果、ヒート・アナライザー、写真、ニュースなどの詳しい詳細については、以下のページからご参照願います:

http://www.worldsurfleague.com/events/2015/mct

※WSLツアーについてのさらなる詳しい詳細については、WSLインターナショナルページからご参照願います:

http://www.worldsurfleague.com/

※WSLインターナショナル日本語訳記事と、WSLジャパンツアーについてのさらなる詳しい詳細については、「WSL Japan Regional」ページからご参照願います:

http://www.wsljapantour.com/


Tags: , , , , , ,

Category: All WSL News, WSL World Tour News

About Media Manager: View author profile.

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2018. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple