シルバナ・リマ – WCT Outlook

件のコメント 2015年3月7日 |
シルバナ・リマ - Copyright: © WSL / Yuki

シルバナ・リマ – Copyright: © WSL / Yuki

本日、また女子のサーフィンの歴史が変わったのかな、という感じがした。

シルバナ・リマ。

だいぶ前の話だけど、同じこの大会で、確かシルバナのデビューイヤーだったと思うけど、ふっつ~に女子ながらエアーをヒートでメイクして10点満点を出し、女子サーフィンの歴史を変えた。そして本日、彼女が再びエアーで10点満点を出したのだけど、何が違うって、そのエアーがふっつ~に1本のライディングの中の一部のマニューバーとして組み込まれていたことだ。

テイクオフののち、何度かのカービングの後に高さも十分なエアリバース、きちんと着地して、クローズアウトセクションをやり過ごして、次のフェイスに出るとまたカービング。もちろん男子では今やエアーが無理なくマニューバーの中に組み込まれることは必須だけど、女子のこれ、ましてあのクオリティは試合では初めて見たかな、という感じ。

う~ん、いよいよ女子もエアーは単体ではダメな感じになってきちゃうんですね、世界では。

シルバナ・リマという選手は、彼女がWQS選手だったときから、それまでの女子選手とレベルが違うな、と思っていた選手で、いつかブラジルに初めてのワールドタイトルをもたらすことになるんだろうと思っていた。しかし、ケガの多い選手でもあって、WCTを落ちたり入ったりしているうちに強烈なレディス革命の時代がやってきて、現在の若くてかわいくてスタイルが良くてサーフィンがめちゃうまい、という新時代の流れに押され気味になっていた。普通カムバックした選手が新しい流れの中に入ると、何となくベテランのスローな感じがしてしまうのだけど、もともとエアーやオフレール系のテクニックが得意な、男顔負けという形容詞がぴったりな選手なので、今こうしてWCTにカムバックしても、全くサーフィンは古さを感じさせない。そればかりか、WCTから離れていた間に強烈なカービングも手に入れた進化型になっているので、とても魅力的な選手になっている。それが今回大爆発している感じなのだ。

ガブリエル・メディーナがブラジル人初のワールドタイトルを取ったのだが、実はシルバナ・リマのほうがだいぶ前からだいぶタイトルに近い場所にいた。それは本人が一番わかっていると思うので、ガブリエルに先を越されたことがモチベーションになっているのかもしれない。

ステファニー・ギルモア - Copyright: © WSL / Yuki

ステファニー・ギルモア – Copyright: © WSL / Yuki

何にしても2015年のロキシープロの台風の眼であることには間違いない。そしてそのシルバナは、クオーターでステファニー・ギルモアと当たる。ある意味、事実上の決勝戦的なヒートになるだろう。

あの安定感のあるクオリティの高いエアーが決まれば、今のところ誰も追いつけない感じだ。

F+


Tags: , , ,

Category: All ASP News, WCT Outlook

About Yuki Tsunoda: View author profile.

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2017. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple