「大原洋人」が日本サーフィン界初の大快挙を達成!Vans US Open Of Surfingを制する!

件のコメント 2015年8月3日 |
Hiroto Ohhara (JPN) after winning the QS 10,000 2015 Vans US Open of Surfing. © WSL

Hiroto Ohhara (JPN) after winning the QS 10,000 2015 Vans US Open of Surfing. © Sean Rowland / WSL

World Surf League(WSL) Qualifying Series(QS) 10,000『Vans US Open Of Surfing』:
アメリカ合衆国/カリフォルニア州/ハンティントン・ビーチ:
日本時間8月3日(月曜日)早朝:

日本時間の8月3日(月曜日)早朝、WSL QSイベントにおいて最も権威の高い10,000グレード『Vans US Open Of Surfing』のクライマックスを迎えた。そして、日本のサムライ・アスリート・サーファーである「大原洋人(日本)」が、ハワイのヤングジェネレーション・サーファーである「タナー・ヘンドリクソン(ハワイ)」との40分間のFinalを戦い、終盤での見事な逆転劇を魅せて勝利し、日本サーフィン界史上初となる大快挙を達成した!

Hiroto Ohhara (JPN) winning the Final of the 2015 Vans US Open of Surfing. © WSL

Hiroto Ohhara (JPN) winning the Final of the 2015 Vans US Open of Surfing. © Sean Rowland / WSL

多くのCTエリート・サーファーの参加によって、イベントのオルタネート(補欠)からRound 1へと滑り込んでクレジットされた大原は、Finalへと登り詰めるまでに「ゴニー・ズビザレッタ(スペイン)」、「デイヴィー・キャッスル(オーストラリア)」、「スティーヴン・ピアソン(タヒチ)」、「カルロス・ムニョス(コスタリカ)」、「ライアン・カリナン(オーストラリア)」、「ミッチ・クルーズ(オーストラリア)」、「カノア・イガラシ(アメリカ合衆国)」というビッグ・ネームたちを次々と撃破していった。

そして、Semi-fainalsでのマン・オン・マンにおいて、ホームのスター・サーファーであるイガラシとのハイレベルなバトルを制したとき、日本人サーファーとして史上初となるWSL QS 10,000『Vans US Open Of Surfing』のファイナリストとなった。

Hiroto Ohhara won his Quarterfinal heat today and moves on to the Semifinals at the 2015 Men's Vans US Open of Surfing. © WSL

Hiroto Ohhara won his Quarterfinal heat today and moves on to the Semifinals at the 2015 Men’s Vans US Open of Surfing. © WSL

Finalの対戦相手は、もうひとつのSemi-fainalsにおいて、イベントのディフェンディング・チャンピオンであり、Samsung Galaxy WSL CT「ジープ・リーダー・ボード」第4位にランクインされる「フィリーペ・トリード(ブラジル)」を破ったハワイのヘンドリクソン。Final開始早々、大原はソリッドなバックハンドのストレート・アップとインサイドのマニューバーをコンビネーションさせて5.33、5.17ポイントをスコアしてリード。一方のヘンドリクソンも、クリティカルなファースト・セクションでのバーティカルなアタックを決めて7.00ポイントで応戦。ヒート中盤、ヘンドリクソンはフォアハンドとバックハンドでのフィンフリー・アタックをコンビネーションさせて5.90ポイントをスコアし、大原を逆転してリードする。ヒート終盤に入った残り時間3分、大原のニーズ(逆転に必要なスコア)は7.40ポイントで、プライオリティ(優先権)は大原が持ち、そこへレフトへのセットが入る。深いボトムターンからファースト・アプローチへのセットアップへ入ると、バックハンドでの凄まじいラディカルなストレート・アップ、パワー・スナップ、ソリッド・リエントリーをコンビネーションさせると、リフォームするインサイドのエンドセクションにおいて、素晴しいブロー・テール・アタックを決めてエクセレントな9.17ポイントをスコア。土壇場の大逆転を決めた大原は、激しいボディー・アクションを魅せてストークすると、世界的に権威の高い『Vans US Open Of Surfing』の頂点に輝いた。

大原は、この歴史的な勝利によって優勝賞金「$100,000」とWSL「QS 10,000ポイント」を獲得し、WSL世界QSランキング第13位へと大きくジャンプアップさせ、日本サーフィン界悲願の「Championship Tour(CT)」クオリファイへの扉に大きく近づいた。

「何て言ったら良いのか、言葉が見つかりません……。」と、大原は語った。「きょう、何か特別にスペシャルな物をもらった感じです。わたしは、この場所で、このイベントで数々のことを学び、最高の結果を得ることができました。今シーズンの残りを、本当に楽しみにしています。」と、続けて大原は語った。

Johanne Defay and Hiroto Ohhara win the CT women's contest and men's QS contest, respectively. © WSL

Johanne Defay and Hiroto Ohhara win the CT women’s contest and men’s QS contest, respectively. © Sean Rowland / WSL

このイベントの1週間前、大原はSamsung Galaxy Men’s WSL CT「Hurley Pro at Trestles」のトライアルに勝利し、メインイベントへのワイルドカード(特別枠)を獲得している。2015年9月9日(水曜日)からアメリカ合衆国/カリフォルニア州/トレッソルズでウェイティング・ピリオド(開催期間)に入るCTイベントに、権威のある「WSL CTジャージ」を着用して出場する。

※2015 WSL Men’s QS 10,000『Vans US Open Of Surfing』Final Results:

1st:
「Hiroto Ohhara(JPN)」

2nd:
「Tanner Hendrickson(HAW)」

3rd:
「Kanoa Igarashi(USA)」、「Filipe Toledo(BRA)」

5th:
「Nathan Yeomans(USA)」、「Ryan Callinan(AUS)」、「Alex Reiro(BRA)」、「Kolohe Andino(USA)」

※2015 WSL Men’s QS 10,000『Vans US Open Of Surfing』のライブ中継、ヒートアナライザー、公式結果、写真、ニュースなどの詳しい詳細については、以下のイベント公式ページよりご参照願います。
http://www.worldsurfleague.com/events/2015/mqs/1256/mens-vans-us-open-of-surfing

※WSL World Tourについてのさらなる詳しい詳細については、WSLインターナショナルページからご参照願います:

http://www.worldsurfleague.com/

※WSLインターナショナル日本語訳記事と、WSL Japan Regional Tourについてのさらなる詳しい詳細については、「WSL Japan Regional」ページからご参照願います:


Tags: , , , , ,

Category: All ASP News, ASP Prime News

About Media Manager: View author profile.

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2018. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple