「カリッサ・ムーア(ハワイ)」が、『2015 WSL Women’s世界タイトル』と『Target Maui Pro』の2冠を勝ち取る!

件のコメント 2015年12月4日 |

2015 Samsung Galaxy World Surf League(WSL) Women’s Championship Tour(CT) #10『Target Maui Pro』:
Final Day:
ホノルア・ベイ/マウイ島/ハワイ:
現地時間2015年12月2日(水曜日):

2015年12月2(水曜日)、残り2日間のウェイティング・ピリオド(開催期間)を前に、今シーズンの最終戦である2015 Samsung Galaxy WSL Women’s CT #10『Target Maui Pro』は、クライマックスとなるファイナルデーを迎えた。美しいマウイ島のホノルア・ベイには、スウェルアップした4~6ftレンジのクリーンで素晴しいパーフェクトなシリンダー・ウェーブがラインナップ。そして、2度のWomen’s世界タイトルを持つハワイの「カリッサ・ムーア(ハワイ)」と、今シーズン世界各国のサーフ・ゲレンデにおいて素晴しいサーフィンを披露し続けてきた「コートニー・コンローグ(アメリカ合衆国)」による激しい世界タイトル・レースのバトルは、Round 4においてコンローグがハワイの「ココ・ホー(ハワイ)」に破れ、この時点でムーアの3度目となる『2015 WSL Women’s世界チャンピオン』が決定した。さらに最終戦のヒートを勝ち続けてFinalへと進んだムーアは、実に7本ものエクセレント・ライドが飛び交う「サリー・フィッツギボンズ(オーストラリア)」とのハイレベルな攻防の末に、自身に花を添えるべく驚異的なパーフェクト10、そしてほぼパーフェクトな9.50ポイントをスコアして『Target Maui Pro』の栄冠も勝ち取った。

40分間のFinal開始早々、フィッツギボンズはフォアハンドでのラディカルなリップ・アタックと、パワー・カーヴのコンビネーションを繰り返し、エクセレントな8.33ポイントで激しいバトルの火を付けた。しかし、その直後のセットをつかんだムーアは、ピークから激しく投げ出されるエア・ドロップから、クリティカルなファースト・セクションにおいて凄まじいフォアハンド・ハックを決め、その後は2つの巨大なパワー・カーヴをコンビネーションさせてパーフェクトに近い9.50ポイントをスコア。

その5分後、セカンド・ウェーブのセットにアプローチを開始したムーアは、パワフルなカーヴィングから、レイバック・スタイルでの激しいビッグ・スナップをコンビネーションさせてエクセレントな8.63ポイントをスコアしてリードを広げる。しかし、ムーアの後ろにランナップされていた2本目のセットをアプロ捕えたフィッツギボンズは、クリティカル・セクションでの素晴しいフォアハンドのコンビネーション・アタックから、ミッド・セクションからパドル・バックするムーアの目の前においてクリーンなバレル・ライドを決めると、エクセレントな8.53ポイントをスコアしてゲーム・オン。Final開始から10分間で、ムーアとフィッツギボンズ両者ともに2本のライディングを終え、その4本すべてのライディングがエクセレント・スコアという序盤からの驚くべきハイレベルなFinalとなった。

ヒート中盤、ムーアはパワフルなフォアハンド・ハック、カーヴ、レイバック・スナップ、そしてエンドセクションにおけるグラブ・リバース・アタックなど、多彩なフェイス・マニューバーをミックスさせて3本目となるエクセレントな9.30ポイントをスコアし、2本のエクセレント・ライドをスコアしているフィッツギボンズをコンビネーション・シチュエーション(1本のライディングでは逆転不可能な状況)へ追い込んでリードを広げた。

さらに勢いを増すムーアは、ヒート終盤に差し掛かろうという時間帯を迎えたところで、ピークから実に美しくパワフルに伸びるシリンダー・バレルの中を完璧なスタイルで走り抜けると、バレル・アウト後のスタイル溢れるダウン・ザ・ラインによってボトムへと降り、そこからクラシック・メジャー・マニューバーを進化させた「革新的メジャー・マニューバー」と言えるグラブ・レールでフルドライブさせつつ縦に引き裂く驚異的なカーヴィング・ターンを披露。これは、Men’sのワールド・サーファーでもヒート中に数名しか魅せたことのないメジャー・マニューバーの進化形と言えるターンで、Women’sのヒート中においてはムーアが初めて魅せた革新的なターンだった。そして、この驚異的なライドによってムーアはパーフェクト10ポイントをスコアすると、ヒート・トータル19.50ポイントという完全勝利を決め、3度目となる『2015 WSL Women’s世界タイトル』と、2度目の連覇となる『Target Maui Pro』の2つの栄冠に輝いた。

「それは、本当にクレイジーなタイトル・レースでした。」と、ムーアは語った。「長いツアー・シーズンにおいて多くの浮き沈みがある中で、常にワールド・レベルを維持し続けなければいけない。わたしは、そのすべてを受け入れながら楽しんでやってきて、それが報われたんだなと思っています。」と、続けてムーアは語った。

※2015 Samsung Galaxy WSL Women’s CT #10『Target Maui Pro』Final Results:

1st:
「カリッサ・ムーア(ハワイ)」

2nd:
「サリー・フィッツギボンズ(オーストラリア)」

3rd:
「アレッサ・クイゾン(ハワイ)」、「ココ・ホー(ハワイ)」

5th:
「タティアナ・ウェストンウェッブ(ハワイ)」、「タイラー・ライト(オーストラリア)」、「ニッキ・ヴァン・ダイク(オーストラリア)」、「ビアンカ、ビュイテンダッグ(南アフリカ)」

※2015 WSL Women’s CT Jeep Readerboad Final Top 10 Ranking(2015ウィメンズ世界CTランキング・トップ10):

No.1(2015世界チャンピオン):
「カリッサ・ムーア(ハワイ)」

No.2:
「コートニー・コンローグ(アメリカ合衆国)」

No.3:
「サリー・フィッツギボンズ(オーストラリア)」

No.4:
「ビアンカ・ビュイテンダッグ(南アフリカ)」

No.5:
「タイラー・ライト(オーストラリア)」

No.6:
「レイキー・ピーターソン(アメリカ合衆国)」

No.7:
「タティアナ・ウェストンウェッブ(ハワイ)」

No.8:
「ジョアン・デフェイ(フランス)」

No.9:
「ニッキ・ヴァン・ダイク(オーストラリア)」

No.10:
「マリア・マニュエル(ハワイ)」

※2015 Samsung Galaxy WSL Women’s CT #10『Target Maui Pro』は、現地イベント会場である「ホノルア・ベイ/マウイ島/ハワイ」から、「Live中継」、「ヒート・アナライザー(各ヒートの映像)」、「ハイライト映像」、「写真」、「ニュース」などが配信されました:

http://www.worldsurfleague.com/events/2015/wct/1315/target-maui-pro

※WSL World Tourについてのさらなる詳しい詳細については、WSLインターナショナルページからご参照願います:

http://www.worldsurfleague.com/

※WSLインターナショナル日本語訳記事と、WSL Japan Regional Tourについてのさらなる詳しい詳細については、「WSL Japan Regional」ページからご参照願います:

http://www.wsljapantour.com/


Tags: , , , ,

Category: All WSL News, WSL World Tour News

About Media Manager: View author profile.

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2019. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple