何が起きた!?ウィルコ2連勝!

件のコメント 2016年4月4日 |

9d39fcd74c0a52deea77fc15f9fb8161

最新ニュース

何が起きた!?ウィルコ2連勝!

2016年4月3日


Highlights: Matt Wilkinson Triumphs at Bells

ベルズにおける歴代のチャンピョンの歴史を覗いてみると、興味深いあることに気がつく。この33年だけでも、ベルズビーチで行われるRip Curl Proの勝者の実に75%がワールドタイトルを手にするか、その争いに絡んでいるのだ。

エアリアルローテーションやブローテイルなどのモダンサーフィンが主流である中、ベルズのスロッピーなフェイスはそんな今日のエリートツアーのスター選手たちを次々と転覆させた。
そんな中、アクロバティックな『斬新なサーフィン』を否定するものだとの批判もあるが、実際にはどちらとも言えない。この日のベルズの8~10フィートの乱れがちな波ではエアリアルはメニュー外だ。

マット・ウィルキンソン

マット・ウィルキンソン

そして、マット・ウィルキンソンは潔くそれを切り捨てたのだ。斬新性に固執する者たちが忘れていたのは、これら南太平洋の分厚いフェイスをリッピングすることは、『普遍的サーフィン』すなわち、スピード、パワー、フローが必要ということだ。証拠が欲しいと言うのならば、提示しようではないか。ぜひこの30年前にベルズで行われたRip Curl Proでのオッキーとトム・カレンのセミファイナルのクリップ(clashing in the Bells Bowl)を見て欲しい。

ウィルコはこう語る。「オッキーはしっかりボトムまで降り、そして誰も真似のできないようなターンを波のトップでリップしている。私は一生懸命それを真似たが、どうしても出来なかった。波のトップでのパワフルな切り返しで、私に不足していたのはフィンをフリーにするような感覚だったのだ」。

ミック・ファニング

ミック・ファニング

この日のウィルコは、1998年にオッキーがベルズで成し遂げて以来のグーフィーフッターの優勝になった。オッキーはその翌年にワールドタイトルを手にすることになるのだが、ウィルコにはそこまで待つ必要もないかもしれない。ゴールドコーストに続いて、連続の優勝で2位との差を10800ポイントもつけて首位を独走している彼は、5月のブラジルまでイエロージャージが保証されている。

ウィルコのコーチを務めるグレン・ホール

ウィルコのコーチであるグレン・ホール

「何が起こったのか分からないんだ」彼はロス・ウィリアムスに自分が起こしたミラクルについてそう説明した。ウィルコの過去最高の年間成績は18位。それはリ・クオリフィーを意味する。しかし今、彼はワールドタイトルに向けて確実なステップを踏んでいる。

イタロ・フェレイラ

イタロ・フェレイラ

事実、ウィルコのコーチであるグレン”マイクロ”ホールは10の異なるエリアでのサーフィンに対して小さな改善点を彼に示していた。「もし僕がそれぞれ10の異なるエリアで10%づつの改善を行えば、それは100%の改善になる」ウィルコはそれをそう説明した。

彼はゴールをこじ開け続けたのだ。


Matt Wilkinson’s Road to the Final

ウィルコがファイナルでジョディー・スミスを初めて打ち破るより前、ジョディー・スミスはセミファイナルで、ベルズの歴史上最も偉大なサーファー、ミック・ファニングを打破していた。


Mick Fanning Shows the Rookie How It’s Done

この日の朝まで、自身5度目となるベルズの王冠に最も近い男だったミックは、ベルズの巨大な壁を切り裂き、巨大なコブを縫うようにスルーしながら、ルーキー、デイビー・キャッスル、コナー・コフィンを粉砕した。

ミック・ファニング

ミック・ファニング

セミファイナルでスミスに敗れたミック・ファニングは彼を取り囲むファンたちによって、30分もビーチに居続けた。惜しまれながらもこのヒートが彼の最後の試合となった。ミックは長らく望んでいたツアーからの休息に入ったのだ(世界ランキング5位という成績にも関わらず)。


Jordy Smith’s Road to the Final

ジョディー・スミスの今回の2位という結果は、昨年長期に渡る怪我に苦しめられた彼にとってとても良い後押しになるだろう。現在世界ランク3位のジョディー・スミスは次なる会場マーガレットリバーに向けて準備万端だ。

ジョーディ・スミス

ジョーディ・スミス

現在世界ランク2位のルーキー、コーナー・コフィンは西オーストラリアに向けて、その期待に応える準備を整えている。そして、まだウィルコを捕らえるには十分の位置につけているということ、前試合25位から一気に2位までの驚異的なジャンプアップを見せた彼はルーキーとしては大きな驚きである。特筆すべきは、彼の根本的な能力の高さにある。


Tags: , , , ,

Category: All WSL News, WSL World Tour News

About Media Manager: View author profile.

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2020. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple