Flight Centre Burleigh Pro、メンズトップシードの戦いが始まる!

件のコメント 2017年1月29日 |

fe1c0fd48029cfb506d79d80a4123573

Flight Centre Burleigh Pro

Flight Centre Burleigh Pro、メンズトップシードの戦いが始まる!

2017年1月27日

Once a morning storm blew past, it was a beautiful day on the Gold Coast. - WSL / Bennett

Once a morning storm blew past, it was a beautiful day on the Gold Coast. – WSL / Bennett

Flight Centre Burleigh Pro三日目。徐々に勝者が絞られてき始めたように見える。この日行われたのはメンズラウンド3と4。トリッキーな1から2ftの小波のコンディションの中、ここバーレーヘッズに姿を現したトップシード選手たちのバトルが始まった。

エリートツアーをルーキーイヤーに脱落した、ニュージーランド出身のリカルド・クリスティ。自分のスポットを取り戻すための戦いが始まった。クリスティは今大会をその他の主要なQSイベントのためのウォーミングアップと位置付けているようだ。今シーズンに挑むその強い気持ちは、彼を最終日のラウンド5へと進ませた。

Ricardo Christie has his goals set for 2017 and they are off to a good start at Burleigh. - WSL / Bennett

Ricardo Christie has his goals set for 2017 and they are off to a good start at Burleigh. – WSL / Bennett

クリスティ「バーレーの試合でサーフィン出来て最高です。QSの舞台ではこういったコンディションの日も多く、そういった状況に対応していかなければならない。そういう意味では今日はいい練習になった。僕の目標はエリートツアーに戻ること。そのために今シーズンをここバーレーで始めたのです。目標の達成までは気の遠くなるような道のりだけれど、今の精神状態はとてもいいです」。

ラウンド5には、もう一人CTサーファーが隠れていた。マルーブラのローカル、ブレイク・ソーントンだ。パワフルなナチュラルフッターは、その経験を生かし、小波のコンディションの中で確実に点を稼ぎ、ラウンド5へと駒を進めている。

Blake Thornton only caught five waves to progress through two heats at Burleigh on Day 3 of competition. - WSL / Bennett

Blake Thornton only caught five waves to progress through two heats at Burleigh on Day 3 of competition. – WSL / Bennett

ソーントン「自分の経験が、波のチョイスやタフなヒートでリラックス出来ることに繋がっているのかは自分でも分からない。たくさんの若いサーファーたちが果敢に波を奪い合う中で、じっくりセットを待てたのはよかった。今日は自分がすべきことを出来たと思います」。

ラウンド4では衝撃的なこともあった。ヒート4に出場したベテランCTサーファー、ビード・ダーヴィッチは若い世代のサーファー、カラニ・ボールとティモシー・ビッソによりまさかの敗退に追い込まれた。ダーヴィッチはハワイでのアクシデントから復活すべく帰ってきたところだった。調子はいいように見えたのだが、ビッソとボールの素早いサーフィンの前に力を発揮することが出来なかった。

Although he didn't progress into Round Five, Bede Durbidge was looking in great form at Burleigh. - WSL / Bennett

Although he didn’t progress into Round Five, Bede Durbidge was looking in great form at Burleigh. – WSL / Bennett

ダーヴィッチ「波が小さくて残念だった。砂はついていたのに、スウェルが足りなかった。でもコンペに戻って来ることが出来て嬉しいです。特にホームで復活できたことも。ティムとカラニのことは何年も前からハワイで見ていた。彼らがいいサーフィンをすることも分かっていました。だからタフな試合になることは想像していました。結果はさておき、試合に戻ってこられたことを喜んでいます。体調もいいし、今シーズンが始まって、とても興奮しています」。

ボールは先週オーストラリアで行われたQS1000イベント、Carve Proで堂々2位になっている。この日の試合ではトータルポイント16.50を手にし、CTサーファーのビード・ダーヴィッチを下し、ますます勢い付いている。

Tim Bisso scored an excellent 9-point ride on his way to Round Five. - WSL / Bennett

Tim Bisso scored an excellent 9-point ride on his way to Round Five. – WSL / Bennett

ボール「ビードのような選手と対戦出来たことにとても興奮しています。世界のトップ選手と戦うのはチャレンジです。ティムは9.00ポイントを持っていたし、ビードの調子も良かったし、その中で勝てたことは本当に嬉しいです。自分のサーフボードもフィジカルもとてもいい状態で、充実しています」。


Tags: , , ,

Category: All ASP News, ASP Star News

About Media Manager: View author profile.

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2017. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple