橋本恋とワトソンがカバリタを制する!

件のコメント 2017年2月6日 |

20170205-00

Telstra Stores Tweed Coast Pro

橋本恋とワトソンがカバリタを制する!

2017年 2月 6日

タイ・ワトソンと橋本恋が美しいカバリタビーチに割れる2~3ftの波の中、2017年のTelstra Stores Tweed Coast Proで勝利を手にした。この5日間世界の隅々から集まった250人ものハングリーなコンペテーター達が渦巻くこのフィールドを戦い抜いた二人のサーフィンは非常に印象的なものだった。

2年もの間コンペシーンから遠ざかっていたカルバーラ出身のワトソンは2017年の今年、愛するクオリファイシリーズへ戻ってきた。バーレーでの5位に続き、ここツイードの地で栄光をたぐり寄せようとしていた彼にとって、この勝利はかけがえのないものとなったはずだ。

Ty Watson returned only three events ago after not competing for two years because of an injury. - WSL

Ty Watson returned only three events ago after not competing for two years because of an injury. – WSL

決勝では、ライバルで、サウスカロライナ出身のカム・リチャードとの対戦となり、当然のようにその戦いは熾烈を極めた。試合終了間際、リードしていたのはワトソンだった。そこへ二人の前にAフレームの波が現れ、二人はピークからそれぞれライトとレフトへ。双方ともに素晴らしいサーフィンを見せた。しかし、トータルポイント15.70を有したワトソンに軍杯があがった。

Ty Watson, the moment he learned that Cam Richards didn't get the score. - WSL / Bennett

Ty Watson, the moment he learned that Cam Richards didn’t get the score. – WSL / Bennett

ワトソン「QSで優勝するのは初めてのことで、とても興奮しています。数年前の怪我は悔しいものでした。今年は試合復帰するにあたり、ハードなトレーニングを重ねました。バーレーヘッズでの5位は良い成績かもしれませんが、ここで優勝出来たことには及びません。コンディションも良かったし、ボードも良かった。いいサーフィンが出来ました」。

Richards in his second Final in a row in 2017. Not bad for a self-proclaimed freesurfer. - WSL / Bennett

Richards in his second Final in a row in 2017. Not bad for a self-proclaimed freesurfer. – WSL / Bennett

橋本恋はこれまでほとんどの大会でその名を取り上げられることのなかった選手だったが、今大会でビッグネームたちを驚かせた。決勝戦を橋本は完全に支配していた。対するオーストラリアはクロヌラ出身のステファニー・シングル。橋本はそのレフトハンダーから繰り出すライディングでエクセレントな8.50ポイントを稼ぎ、相手をコンビネーションに追い込んだ。一方でシングルはそれを何とか解消しようとするものの、試合は序盤からすでに橋本のものだった。彼女はそのまま勝利を手にした。

Hashimoto moved from Japan to the Gold Coast to work on her surfing. It seems to be paying off. - WSL / Bennett

Hashimoto moved from Japan to the Gold Coast to work on her surfing. It seems to be paying off. – WSL / Bennett

橋本「自分のキャリアの中でも最高の勝利です。本当に嬉しい!私にとってどの試合もナーバスになるものでした。ステファニーがどれほど素晴らしいサーファーか知っていたし。。。彼女をコンビネーションに追い込んだ時でさえ、彼女ならそれを覆してくると思っていました」。

橋本は最近、活動の拠点を日本からゴールドコーストに移したのだが、それが功を奏したと言えるだろう。今は車で15分ほどの距離に住んでいるにも関わらず、カバリタでサーフィンをするのは彼女にとって初めてのことだった。

Claire Bevilacqua finished equal 3rd at the Telstra Tweed Coast Pro. - WSL / Bennett

Claire Bevilacqua finished equal 3rd at the Telstra Tweed Coast Pro. – WSL / Bennett

「いつもゴールドコーストでサーフィンしているので、ここまで来たことはありません。今では私にとって一番好きなビーチになったかも!次のブーマラングでのこの勢いで頑張りたいです」。

決勝では奮闘したシングル。今その目は、次にブーマラングで行われる一戦、Komunity Project Great Proに向いている。

Although it wasn't a win, Single was stoked to grab a Finals finish at Cabarita. - WSL / Bennett

Although it wasn’t a win, Single was stoked to grab a Finals finish at Cabarita. – WSL / Bennett

シングル「誰もが優勝できなかったと言うけれど、私は決勝に行けたことをとても喜んでいるわ。決勝ではいい波を見つけようと奮闘したし、それはストレスフルなことだった。でも敵わなかった。それがサーフィンというものなのだと思う。いい波を見つけられていれば、もしかしたら必要なスコアを出せていたかも。でもこれが今のベストな結果だと思う」。


Tags: , , ,

Category: All ASP News, ASP Star News

About Media Manager: View author profile.

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2017. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple