絶好の波のマンリーを制した、ジェシー・メンデスとマリア・マニュエル!

件のコメント 2017年3月6日 |

20170306-00

Australian Open of Surfing

絶好の波のマンリーを制した、ジェシー・メンデスとマリア・マニュエル!

2017年3月5日

Manly was on for finals day of the Australian Open of Surfing. - WSL / Tom Bennett

Manly was on for finals day of the Australian Open of Surfing. – WSL / Tom Bennett

ジェシー・メンデスとマリア・マニュエルがこの日、恐らくはかつてないほどのベストコンディションの波のマンリーで行われていた2017 Australian Open of Surfingを制した。今シーズン2度目のQS6000は2~3ftの波でファイナルを迎えた。

先週行われていたNewcastle Surfestでファイナリストとなったブラジリアンのグーフィーフッター、メンデスが今回はより大きな成績を残す結果となった。最終日となったこの日、ハングリーなQSコンペティターが揃う中、メンデスが決勝で対峙した最も大きな壁は、現在世界ランキング8位、今大会No1シード選手である、ジュリアン・ウィルソンだった。

Jesse Mendes pre-Final reflection. - WSL / Tom Bennett

Jesse Mendes pre-Final reflection. – WSL / Tom Bennett

ウィルソンはファイナルがスタートするなり、テイルを高く上げたマッシヴなリヴァースで、8.37ポイントというエクセレントなスコアを叩き出した。さらにプライオリティーを有効的に使い、そのビッグスコアすらバックアップに押しやってしまうほどの完璧な9.33ポイントのライディングを見せた。

メンデスはこの一週間で、2度目の準優勝になるかと思われた。しかし、残り時間わずかという時、深く掘れたレフトの長い波を掴むと、完璧とも言えるターンを繰り返し、ジャッジから9.40というビッグスコアーを引き出したのだった。それはメンデスにとってキャリア最高の勝利の瞬間であり、彼はこの勝利を持って、QSランキングのトップに躍り出たのだった。

Mendes in his second Final in two weeks. - WSL / Ethan Smith

Mendes in his second Final in two weeks. – WSL / Ethan Smith

メンデス「勝つことができて本当に嬉しいよ。決勝でジュリアンと対決するなんてクレイジーだよ。僕は自分の最高のサーフィンをする必要があった。ただ、それをしたまでさ。オーストラリアでクオーター以上に進んだことがなかったんだ。だからファイナルまで進めただけでも驚いています。シーズンの序盤で優勝できたことは素晴らしいことで、目標のCT入りに向けて、今後の試合がとても楽しみです。

2014年のシーズンにも同イベントでファイナリストとなったウィルソンだったが、今シーズンこそは大きなステップにしたいところだったが、不運にもメンデスに及ばなかった。しかしウィルソンの目は来週に始まるCTのオープニングイベント、スナッパーロックに向いている。

Julian on a dreamy left on finals day. - WSL / Tom Bennett

Julian on a dreamy left on finals day. – WSL / Tom Bennett

ウィルソン「とてもいいイベントだったよ。接戦もいくつもあったし、自分にとってとても良い経験になったと思う。決勝で勝てなかったのは悔しかったけど、スナッパーが始まる前に、こうして決勝で素晴らしいバトルを演じることが出来たのはいいことだと思います」。

つづいてウィメンを見てみよう。もはやお馴染みとなった、マニュエルと、対するはフランスのナチュラルフッター、ジョアンナ・デフェイ。デフェイは序盤で奪ったリードを、中盤まで保つと、そのままトロフィーを手にするかと思われた。マニュエルはコツコツと右へ左へ動くも、必要なスコアを出せる波を見つけることが出来ずにいた。しかしついにその若きハワイアンは、長い波を掴み、ビーチの端から端までレールサーフィンで魅せると、8.57ポイントを手にする。さらにその後、9.30ポイントの素晴らしいサーフィンで勝利をその手にしたのだった。

Manuel going one better at Manly in 2017. - WSL / Ethan Smith

Manuel going one better at Manly in 2017. – WSL / Ethan Smith

マニュエル「このような結果が出て本当に嬉しいわ。振り返ってみると確かにプレッシャーもあったけど、リラックスしてやるべきことをすることが出来たわ。たくさんのCT選手たちとも対戦できたし、この調子でスナッパーにも挑みたいわ」。

現在ワールドランキング5位のジョアンナでも、2週間前はQSのファイナルまで駒を進めことはなかった。しかし、今回は勝利につぐ勝利で、このオーストラリアンQSレグで多くの経験を積んだようだ。

Johanne Defay backed her first at Newcastle with a second at Manly. - WSL / Ethan Smith

Johanne Defay backed her first at Newcastle with a second at Manly. – WSL / Ethan Smith

デフェイ「この2週間はクレイジーでした。たくさんサーフィンをしたし、その間、ずっと集中しつづけていました。今回の決勝ではプライオリティーのミスがあったのが残念です。セットの波を待っていたんだけど、なかなか来なくて。でもこうして決勝まで進めたことは本当に嬉しいことです。スナッパーでもいいサーフィンが出来るように頑張ります。そのためにはとてもいいトレーニングになったと思いっています。CTでいい結果が残せるように願っています」。

日本の大原洋人は3位入賞!

日本の大原洋人は3位入賞!


Tags: , , , ,

Category: All ASP News, ASP Star News

About Media Manager: View author profile.

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2017. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple