オーウェン・ライトがミラクルなミッションを成し遂げた!

件のコメント 2017年3月20日 |

20170320-00

Quiksilver Pro Gold Coast

オーウェン・ライトがミラクルなミッションを成し遂げた!

2017年3月18日

マット・ウィルキンソン「この大会が始まる前、オーウェン・ライトに、決勝で会おうと約束したんだ。それが現実になった」。

まったく信じられない、出来すぎた話が、このQuiksilver Pro Gold Coastで起こったのだ。オーウェンとウィルコは決勝で対峙した。ウィルコの予知能力か、はたまた運命か。その裏には驚異的なオーウェン・ライトの躍進劇があった。それは単なる逆転劇などではない。パイプラインでの怪我から半年あまり。それは見事な復活劇だった。

1年前、Roxy Proでタイラーが優勝するのをオーウェンは見守っていた。彼は去年のQuiksilver Proの出場を見送るざるを得なかった。彼は2度とサーフィンをすることが出来ないかもしれない状態だった。

ケリー・スレーター「オーウェンの父親は、彼がまたツアーに復帰できるか分からないと言っていたよ。そんな状況から復活して、この結果?離脱する前と変わらないサーフィンだったよ。驚きだね」。

“離脱”は2015年にまで遡る。ワールドタイトル争いを演じていたライトは、パイプラインでの怪我により、その後控えていたパイプマスターズどころか、将来も見えなくなった。脳出血と診断された。その後の一年間は、激しい脳震とうに苦しみ続けた。その後、彼はもう一度サーフィンの感覚を取り戻すための時間が必要だった。

それは、オーウェンにとってドン底だったに違いない。病院のベットに拘束されつづけた最悪の日々。親しい友人たち曰く、彼はほぼ、物事を認識できていなかった。

そして、この日、オーウェンは勝利を手にし、世界ランキングトップに躍り出た。苦労のすえ、この4日間を戦い抜き、ついに偉業を達成したのだ。それは諦めなかった彼の心と、体に染み付いたこれまでのサーフィンの記憶、そしてラウンドを重ねるごとに驚異的に強化されていった彼のセンスの賜物だろう。

オーウェン「これ以上の喜びはないさ。あとは、このままの勢いでつづけるだけ」。セミファイナルへ向かう時の、彼の言葉だ。

ここへ来るまでの戦いに、彼は疲れきっていたに違いない。オーウェンが打ち負かしてきた相手には、2人のワールドチャンピオンもいたのだから。3度の世界王者ミック・ファニングをラウンド3で破り、今イベント優勝候補でもあったガブリエル・メディーナをセミファイナルで打ち破った。そしてついには、昨年のQuiksilverProの勝者であり、同胞のマット・ウィルキンソンから優勝をもぎ取ったのだった。

怪我によるワイルドカードという、不確定なポジションから、世界ランキングトップへ。それは復活などというレベルの話ではない。まさにミラクルだ。

今大会、特筆すべきはオーウェンだけではない。大きなストーリーはまだまだある。もう一つは、準優勝のマット・ウィルキンソンの大躍進だ。

昨年序盤の勢いを失い、失速し始めたウィルコに対し、彼の躍進はマグレに過ぎないといった意見もあった。しかし、今大会、とくに波のよかったスナッパーでのウィルコの試合展開を見るに、それはマグレなどではないということがはっきりした。彼の試合運びは完璧だった。際どいサーフィンとスマートな戦術でセミファイナルでは、かつてないほどの凄まじいバックハンドアタックで、昨年の世界王者ジョンジョン・フローレンスを撃破した。

自身の実力によって、ウィルコは自分が本物であること、そして2017年の優勝候補の一人であることを証明した。

3つ目のストーリーは、ジョンジョン・フローレンスとガブリエル・メディーナの同立3位という結果にある。ジョンジョンは素晴らしいペース配分で今大会を運んでいた。常に全力ではなく、必要な時にだけアクセルを踏み込む、とてもスマートなサーフィンをみせていた。

Owen Wright was overwhelmed taking the stage to accept his Quiksilver Pro trophy. So too, was the huge Gold Coast crowd that was cheering him on. - WSL / Ed Sloane

Owen Wright was overwhelmed taking the stage to accept his Quiksilver Pro trophy. So too, was the huge Gold Coast crowd that was cheering him on. – WSL / Ed Sloane

セミファイナルでオーウェン・ライトを打ち負かしたかに見えた、メディーナもまた、実質的なミスのない試合運びをしていた。膝の怪我の影響ももしかしたらあったのかもしれないが、昨年と比べると、今年はいいスタートを切ったと見るべきだろう。

タイトルキャンペーンに向けた、いくつもの良い前兆が見えた大会だった。


Tags: , , ,

Category: All ASP News, ASP World Tour News

About Media Manager: View author profile.

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2017. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple