バレルあり、ビッグスコアありのKomune Bali Pro!

件のコメント 2017年4月25日 |

Komune Bali Pro

バレルあり、ビッグスコアありのKomune Bali Pro!

2017年4月24日

The Komune Pool might be the best spot to take in all the action from Keramas. - WSL / Scott Hammond

The Komune Pool might be the best spot to take in all the action from Keramas. – WSL / Scott Hammond

大会二日目となったコミューン・バリ・プロは、世界有数のポイントであるクラマスのライトハンダーに6ftのバレルというコンディションの中で行われた。エピックなコンディションの中、コンペティターたちはラインナップをエキサイティングに攻め、白熱した試合となった。

そんな中、ゴールドコースト出身のトビー・モソップはヒート2に出場。そのスタイリッシュなナチュラルフッターはソリッドな波にストークし、チューブの懐にすっぽり包まれ、メイク不可能かと思った瞬間にチューブから見事にフライアウトして見せたのだった。ジャッジはためらいもなく、彼にパーフェクトな10ポイントを与えた。

Toby Mossop scoring a perfect 10 for a flawless Keramas tube ride. - WSL / Tim Hain

Toby Mossop scoring a perfect 10 for a flawless Keramas tube ride. – WSL / Tim Hain

モソップ「デカイのが来たとき、ちょうどそのスポットにいたので、突っ込んだんです。そんな波で10ポイントを出せたことは、今までで感じたことのない最高のものでした。10ポイントも人生で初めてです。そういった意味で、生涯忘れられない波になりました。インドネシアでこんな最高なイベントが行われるなんて!」。

マウイ出身のブライデン・メイザーはこの日、バックサイドとしては最高のチューブをメイクした。波のソリッドなところからドロップすると、すかさずターンを入れ、ボトムの深い位置にセットアップした。そして、深いバレルに身を包んだのだった。

Braiden Maither gouging the wall straight out of a throaty, backhand barrel. - WSL / Tim Hain

Braiden Maither gouging the wall straight out of a throaty, backhand barrel. – WSL / Tim Hain

メイザー「本当にいい波をスコアすることができました。おそらく4~5ftのスーパークリーンなバレル。バックハンドは少し難しかったけど、それでもとても楽しかったです。プールに浸かりながら試合を待ち、そして出番が来たらバレルをメイク!そんなこと、そうあるもんじゃない」。

ネイザン・ウェブスターとデデ・スリアナは最初のラウンドを2位で通過し、そしてこの日、試合終了間際まで熾烈な戦いを演じた。CTサーファーのウェブスターはクリーンで夢のようなチューブライドをスコアし、8.50ポイントを叩き出すと、ラウンド2を一位で通過。

Dede Suryana is a former winner at the Komune Pro and he'll be looking to go again in 2017. - WSL / Tim Hain

Dede Suryana is a former winner at the Komune Pro and he’ll be looking to go again in 2017. – WSL / Tim Hain

スリアナ「スローなスタートで、タフなヒートでした。ネイザンはバレルのいい位置にいた。ラッキーだったね。あの波は僕も乗りたかったよ。それにしてもいいイベントですね。これからも開催されることを期待します」。

ミッチ・パーキンソンは、アーリーウープでマッシブな9.75ポイントをスコア。オーストラリア出身のマックス・ケアニーとともにラウンドアップを果たした。パーキンソンはエアリアルを武器に躍進。

While the light on-shores puffed up, barrels became less of an option, which Mitch Parkinson didn't seem to mind. - WSL / Tim Hain

While the light on-shores puffed up, barrels became less of an option, which Mitch Parkinson didn’t seem to mind. – WSL / Tim Hain

パーキンソン「セクションが見えたので、大きなターンをしようと思いました。でもギリギリで気が変わってエアーに切り替えました。それが良かったのかも。普段はアーリーウープはそんなにしないので、どんなスコアになるかわからなかった。ラウンドアップし、またここで少ない人数でサーフィンができるなんてとてもストークしています」。

Mikey Wright laying some serious rail. - WSL / Tim Hain

Mikey Wright laying some serious rail. – WSL / Tim Hain


Tags: , , ,

Category: All ASP News, ASP Star News

About Media Manager: View author profile.

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2017. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple