フィジーではヘビー級の戦いが!

件のコメント 2017年6月6日 |

20170606-00

Outerknown Fiji Pro

フィジーではヘビー級の戦いが!

2017年6月4日

ラウンド3で姿を消してしまった、オーウェン・ライト。一体何が起こったのか?バートン・リンチ「彼のパフォーマンスは完璧だった。だからとても残念な結果だったと思う」。ここ数年、ライトは大きな挫折を味わってきた。それでも本人は「まあいいさ、ここはフィジーだしね」と語る。

ライトは早々に敗退するも、今シーズンの好調のおかげもあり上位に変わりはなさそうだが、その結果は、多くの余波を生みそうだ

Rookie Ian Gouveia pulled a huge upset on Monday by beating No. 2-ranked Owen Wright. © WSL / ED SLOANE

Rookie Ian Gouveia pulled a huge upset on Monday by beating No. 2-ranked Owen Wright. © WSL / ED SLOANE

シーズン五戦目となる今大会だが、すでにそれはシーズン半ばでもある。もう一つ、信じがたい敗北を期したのはイーサン・ユーイングである。CTのランキングは低いにも関わらず、早々にトップシードと当たってしまったのが運のつきだった。彼がクラウドブレイクで当たったその相手は、ケリー・スレーターだった。

スレーターにとってクラウドブレイクの経験はなんとユーイングが生まれる10年も前からだ。そして、彼は、過去一度たりともここフィジーでラウンド2で負けたことがない。そしてそれは今回も記録を更新した。


Day2 Highlights from Outerknown Fiji Pro

ケリー「ユーイングはいいサーファーだよ。ちょっと調子が悪かっただけさ」。

Kelly Slater gets cozy with his old Fiji friend. The 4x event winner won his Round Two heat against rookie Ethan Ewing. © WSL / KELLY CESTARI

Kelly Slater gets cozy with his old Fiji friend. The 4x event winner won his Round Two heat against rookie Ethan Ewing. © WSL / KELLY CESTARI

ルーキー、レオナルド・フィオラヴァンティは2016年、怪我に苦しむも、マーガレットリバーで5位になり、今年CT出場を果たしている。この日は今シーズン初白星をあげ、ラウンド3へと駒を進める。しかもフィジーを得意とするエース・ブッチャンを撃破するという戦利品まで手に入れた。

しかし、ユーイング同様、フィオラヴァンティにもローシードのツケが回ってきたようだ。次の相手はジョンジョン・フローレンスなのだ。

イズキール・ラウはスチュアート・ケネディーに敗北。彼はまだ2年目のルーキーではあるが、今回の敗北は少々痛い。スチュアートが10.74なのに対して、イズキールが9.10というのは、ここクラウドバンクにおいてタフなヒートだったかもしれない。その中では彼は健闘していたことには間違いはない。

この日最も会場が動揺した番狂わせは、この日の最終ヒートとなったラウンド3のヒート4で起こった。イタロ・フェレイラがディフェンディングチャンピオンのガブリエル・メディーナを撃破したのだ。それはこの日最大の戦いとなった。怪我から復帰したフェレイラはチューブに苦戦していた。双方ともにバックアップスコアを揃える必要があった試合終盤、メディーナはブザーと同時に仕掛けるもジャッジの軍パイはイタロに挙げられた。メディーナにとって痛い敗北だった。

強者が早々に敗退するのは見ている側としては寂しいことではある。

一方でシーバスはこの日、最も記憶に残るパフィオーマンスをしたサーファーの一人だ。バックハンドのチューブライディングは驚愕の18.43ポイントをスコアし、この日のハイエスとなった。

ジェレミー・フローレスはいいチューブを捕らえるとバックハンドでポケットに入り込み、勝利をもぎ取った。ジュリアン・ウィルソンとマット・ウィルキンソンはともにスパイシーなヒートを勝ち上がった。ウィルソンはバックハンドで分厚いバレルをチャージ。フレデリコ・モライスを撃破し、ラウンド4へと駒を進めた。

リズムに乗ったウィルコはミゲル・プーポを相手に、柔軟でリラックスしたサーフィンで勝利。

このあと、ラウンド3ではミック・ファニングVSミシェル・ボーレス、ジョエル・パーキンソンVSジェレミー・フローレスなど見所が詰まった戦いが予定されている。

Heat 5: Mick Fanning vs. Michel Bourez
Heat 6: John John Florence vs. Leonardo Fioravanti
Heat 7: Jordy Smith vs. Joan Duru
Heat 8: Kelly Slater vs. Connor O’Leary
Heat 9: Joel Parkinson vs. Jeremy Flores
Heat 10: Kolohe Andino vs. Bede Durbidge
Heat 11: Sebastian Zietz vs. Wiggolly Dantas
Heat 12: Adriano de Souza vs. Stu Kennedy


Tags: , , ,

Category: All ASP News, ASP World Tour News

About Media Manager: View author profile.

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2017. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple