ビード・ダービッジ引退!オリンピックのコーチへ!

件のコメント 2017年8月14日 |

20170814-00

ビード・ダービッジ引退!オリンピックのコーチへ!

2017年8月8日

ビード・ダービッジはこの日、2018年のシーズンいっぱいでプロアスリートからの引退を発表。彼はその後、2020年のオリンピックへ向け、オーストラリアの強化選手のためのコーチとして活躍する。

ビードはGold Coast Bullentinでこう語っている。「東京オリンピックに向けてオーストラリアティームのコーチをするつもりです。ティームを一つにまとめて、サーフィン文化の発展と、金メダルを勝ち取りたい。現在、チャンピオンシップツアーでは男子も女子もオーストラリアの選手がリードしている。それを見る限り、誰もがオーストラリアのメダルを期待することだろう。道のりは決して容易いものではないかもしれないが、一所懸命やるだけだ」。

Bede Durbidge. © WSL / KELLY CESTARI

Bede Durbidge. © WSL / KELLY CESTARI

オーストラリア出身のダービッジは、2005年にチャンピオンシップツアーに参戦。2008年には自身最高キャリアとなる世界ランキング2位でフィニッシュ。近年、サーフィンのレベルは飛躍的に高まる中、彼は怪我を乗り越えながらも戦い抜いて来た。2015年のパイプマスターズでは、ダービッジは危険なワイプアウトにより骨盤を骨折。人生最悪の事態となった。しかし翌年2016年のシーズンもコンペからは遠ざかっていたなか、ジョンジョン・フローレンスのコーチを兼任。見事初のワールドタイトルへと導いたのだった。34歳の今年、彼はCTの舞台へと復帰。現在ランキングは20位。今後のなりの振り方を模索している時に、オーストラリアから声がかかったのだった。

Durbidge, being rushed to the hospital after his accident in 2015. © WSL / KIRSTIN SCHOLTZ

Durbidge, being rushed to the hospital after his accident in 2015. © WSL / KIRSTIN SCHOLTZ

ダービッジ「もう数年はツアーで戦うつもりではいたんだ。でも、こんなチャンスは二度と来ないと思った。引退してすぐにオリンピックのコーチを約束されるなんて自分にとってはパーフェクトなトランジションだよ」。(Bulletinより)

ダービッジは今日から始まったBillabong Pro Tahitiに出場。


Tags: , , ,

Category: All ASP News, ASP World Tour News

About Media Manager: View author profile.

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2017. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple