JR1,000「Minami Boso Junior Pro」のDay 1はテクニカルなコンディションの戦いとなる。

件のコメント 2017年9月16日 |

day1_Arashi-Murata_8249

千葉県南房総市
(2017年 9月16日 土曜日)

2017年WSLジャパンツアーのジュニアの2戦1,000イベント「Minami Boso Junior Pro」は 9月16日、17日の開催期間となる。初日の9月16日の会場付近の天候は、台風18号の接近で曇り空の下、東太平洋から吹き込む北東風で弱いオンショアで、波のコンディションは腹から胸(2m前後)で潮の干満の変化が少ない時間に試合が行われた。

U18メンズラウンド1では、第1ヒートでスズキ・ジンが快調に攻めのサーフィンでラウンド2へコマを進めた。

第2ヒートにはISAワールドジュニアに参戦のためカナダから家族でやってきたカルム・ブルーワーはオンショアの日本の波をうまく攻略しラウンドアップする。

今シーズン驚異的にパワーを発揮しだしたアジアの新星リオ・ワイダは第3ヒートでそのパワーを全開で余裕ラウンドアップした。第4ヒートにはオーストラリアから帰国しジャパンツアーに参戦のタナカ・トイはテクニカルな波をうまく攻略し次のラウンドへ勝ち上がった。

ラウンド2のヒート1では早くも波乱が生じ、1戦目のい「一宮いすみプロジュニアで2位のオガサワラ・ユウリが姿を消す試合展開となった。前回悔しい思いをした四国のニシ・ユウジはレベルの高いターンとハックを武器にハイスコアをマークし余裕のラウンドアップを決めた。

第8ヒートでも大波乱が発生した。昨年のジュニアツアーチャンピオンモリ・ユウジははポジションを一人左に構える戦略に出たが正面の波よりも得点が出しにくいコンディションを選んでしまいまさかの敗退を余儀なくされた。ワールドジュニアへの切符の行方がまだまだ、わからない展開となった。

ウィメンズラウンド1では、潮の変化に対応しメンズに負けないに勢いでこのオンショアなコンディションをうまく乗り継ぐ選手と波周りがうまく噛み合わない選手とのさが勝敗をきめた。

そんな中でのラウンド2クォーターファイナルのヒート1では、カレントランキング1位のツヅキ・アムロが思うように波の乗れずまさかの敗退。第3ヒートではウィメンズQSリージョナルランキング1位のカワイ・ミノリがまさかの敗退となる大波乱が生じた。

やはり、今日のコンディションはポジションを誤ると得点が伸びないというマジックを引き起こし、ラウンド3の第1ヒートだは、貫禄を見せていたニシ・ユウジが全く思うように試合展開が出来ず4位で敗退するというケースとなった。そして更にはアジアの新星ワイダ・リオもいままでのハイパワーサーフィンの勢いが途絶え彼もまさかの敗退を喫してしまった。

そして迎えたメンズクォーターファイナルでは、第1ヒートでは今大会絶好調のカワマタ・カイトがハギタ・タイチを抑え明日のセミファイナルへ駒を進めた。第2ヒートでは、ここまでやはり好調だったノロ・カイリをアヅチ・ジョーがきっちり抑えてセミへ勝ち上がる。第3ヒートではカレントランキング1位のツヅキ・モモトがまさかの敗退、最近メキメキと調子を上げてきているカミヤマ・キアヌが明日のセミファイナルへ勝ち上がった。

第4ヒートでにはルーキー同士の戦いでムラタ・アラシをカナザワ・ロイが下しセミへと勝ち上がった。

明日のファーストコールは8:00です。U18メンズ、ウィメンズのセミファイルが行われるファイナルラウンドとなります。

台風18号の北上に伴い悪天候が見込まれるために試合の進行はユレギュラーなタイミングとなる可能性もあります。

「1戦目を終了した時点でのランキングは、U18メンズには1位に都筑百斗、2位に小笠原由利、3位鈴木仁、森友二へと続く」

http://www.worldsurfleague.com/athletes/tour/mjun?regionId=6&year=2017

「ウィメンズは1位都筑亜夢路、2位松田誌野、3位脇田沙羅、川合美乃里という順番で2戦目をむかえる。」

http://www.worldsurfleague.com/athletes/tour/wjun?regionId=6&year=2017

このイベントはインターネットによるライブ放送されます。

直接会場にお越し出来ない方はインタ-ネットライブ中継をお楽しみ下さい。

http://www.worldsurfleague.jp/2017/boso/

下記ご協力、スポンサー各位に感謝すると共に提供されます。

主催:M.B.J Pro 実行委員会
公認:WSL Japan
協力:南房総市、南房総サーフィン協会、ワールドサーフィンプロモーションズ

協賛各社:南房総市観光協会、千倉町民宿組合、宗教法人 国柱会、渋善会たてやま循環器内科外科、大道機電工業 株式会社、(有)スズ市水産、介護老人保健施設 晴耕苑、GENIUS、保険代理店(株)トラストパートナーズ、アサヒ飲料株式会社、GoPro、G-SHOCK(カシオ計算機株式会社)、Hydro Flask、NEWERA、DOVE

■問合せ先:WSLジャパン事務局
Email:office@worldsurfleague.jp

最新公式イベント・ステータスについては、WSL JAPANのホームページトップの中央「最新トピックス」又は、オフィシャルツイッターを注意して確認してください !!

http://www.wsljapantour.com/


Tags: , , ,

Category: All ASP News, ASP Junior News

About Media Manager: View author profile.

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2017. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple