11回の元WSLチャンピオンに輝くケリー・スレーター(米国)がQuiksilver Pro Gold Coastから正式に欠場を決めた。

件のコメント 2018年3月13日 |
© WSL / Kirstin

© WSL / Kirstin

クーランガッタ/クイーンズランド州/ オーストラリア
(2018年3月12日月曜日)

過去11回のWSLチャンピオンに輝くケリー・スレーター(米国)は、 昨シーズンの7月に負った足の傷のリハビリを理由に今大会を欠場することを発表した。

「私がいま選択すべき最善のことは、このイベントをキャンセルすることだと思う」とスレーターは語った。「私の直感では、この怪我を理由に一旦は完全に休息してすべてをリセットし、心と体を元に戻すことが大切だと感じています。 新しい年がスタートして前向きに考えれば、足は魔法のように自分の過去の数日間の間にしっかりとサーフィンが可能になるために他の多くの要因があることを判断した方が良いと感じました。過去2、3年の間に怪我と欲望と戦う経験が2度ありました。この足の負傷はこれらの多くの経験を象徴しています、キャリアの終わりと始まりの両方を指しているかもしれません」

スレーターは、クイックシルバープロゴールドコーストで(1997年、1998年、2006年、2008年、2011年、2013年)6度も優勝している。イベント開催期間中には間に合いと期待をしたが、 昨シーズンは南アフリカで足の怪我を負っていたため、スポーツアイコンから退くこととなった。

「昨日、この選択についてのミックとの電話を聞いて、かれに不快感を与えてしまいました」とスレーターは語り続けた。 「コンペは私たちにとっては自然な環境であり、私にとっては自然選択です。 私は怪我をしっかりと治し、最後のたどり着くさきがストレス葛藤ではなく、心をこめてサーフすることを選択することが最善の策だと思います。

それは究極なプロフェッショナルや責任感ではないし、自分の最高のものに可能なることはできないはずです。 自分は真にイベントと特に新しい年のはじまりからくる周りのエネルギーが大好きで、キラに素晴らしいウネリが届く事に気がついていますが近づいていることに気づいています。

このイベントが皆にとってすべての幸運を、そしてマイキー・フェブルアリーに特別な運があるように、最善を尽くしたいと思います。 彼が勝ったら私に10%のキャディー料金を支払うことをお知らせします。私の苦境に対処たいしてWSLとクルーが調整してくれたことに感謝し、その時が来ることをまちます。

マイケル・フェブルアリー(南アフリカ)、2018 WSLチャンピオンシップツアー最初のリプレイスメントを採用し、この「Quiksilver Pro Gold Coast」でスレーターのポジションを獲得した。彼はラウン2のヒート3でマット・ウィルキンソン(オーストラリア)と対戦する。

更に他のインフォーメーションを知るには、WorldSurfLeague.com.


Tags: , , , ,

Category: All ASP News, ASP World Tour News

About Media Manager: View author profile.

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2018. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple