WSLの「FOUNDERS’ CUP OF SURFING PRESENTED BY MICHELOB ULTRA PURE GOLD」はチケットが完売され満員御礼となった。

件のコメント 2018年5月4日 |
5月5日、6日にカリフォルニアのレモーで開催される「Founders' Cup of Surfing」で11回のワールドチャンピオンとなったケリー・スレーターがアメリカ合衆国チームのキャプテンとなる。

5月5日、6日にカリフォルニアのレモーで開催される「Founders’ Cup of Surfing」で11回のワールドチャンピオンとなったケリー・スレーターがアメリカ合衆国チームのキャプテンとなる。

世界最高峰のサーファーたちが繰り広げる混合のコンチネンタルチームイベント人工波史上初となる歴史的なイベントが世界最高峰のサーファーたちによって繰り広げる混合のコンチネンタルチームイベントだ。WSLサーフランチにて、ケリー・スレーターのテクノロジーを使ったイベントが初めて一般に公開される。

カリフォルニア州レモー/米国(2018年5月3日木曜日) –

ワールドサーフリーグは歴史的な週末の出来事「Founders’ Cup of Surfing presented by Michelob ULTRA Pure Gold」に向けて企画の準備を進めています。WSLサーフランチでケリー・スレーターのテクノロジーを駆使し5000人以上の観客を動員して、アメリカ、ブラジル、オーストラリア、ヨーロッパ、そして多国籍軍が史上最高峰の人工波を使い5月5日と6日にかけてサーフコンペとフェスを開催する。

WSLのシリーズ初の試みとなるWSLサーフランチは一般公開に向けて戸を開き、世界中へ配信されるライブ中継が今回初となる大陸間ベースとなるチーム分けによる試合形式で行われる。

WSLの「Founders’ Cup of Surfing pres. by Michelob ULTRA Pure Gold」はカリフォルニア州の中部に位置し、完全に新しい刺激的な角度からの視線で提供される。チームの構成を見ると、オーストラリアチームは、おそらく最も強いチームの1つです。11度の世界タイトルに輝く強者揃い、キャプテンのステファニー・ギルモアの率いるチームには、ミック・ファニング、ジョエル・パーキンソン、2年連続世界チャンピオンのタイラー・ライトとマット・ウィルキンソンとなる。

ブラジルチームは、世界中で最もエキサイティングなサーファーを2人抱えている。キャプテンのガブリエル・メディナは2014年のWSLワールドチャンピオン、フィリッペ・トレドは、5回のチャンピオンシップツアー(CT)イベントの優勝者。 2015年のWSLワールドチャンピオンのアドリアーノ・デスーザ、熟練したベテランのシルバンナ・リマとティアナ・ヒンケル。

ヨーロッパチームには、大陸にまたがる才能のあるタレントの組み合わせがとなり、世界で最も有名なチューブライダーの1人、ジェレミー・フローレス(フランス)を含む強豪なチームだ。 2017年CTルーキーのフレデリコ・モアリス(ポルトガル)とレオナルド・フィオラバンティ(イタリア)。 フランキー・ハーラー(ドイツ)彼女はドイツの伝統を代表するカリフォルニアのチャージャーでもある。最も一貫性のあるプログレッシブな女性CTサーファーの1人であるジャン・ディフェイ(フランス)キャプテンがヨーロッパチームを率いる。

アメリカチームは、創設者のファウンダーズカップをホーム・トーナメントという形で波のシステムを開発した本人で、11度の WSLワールドチャンピオンのケリー・スレーターは、 昨年のツアーで足を負傷した以降、彼にとって最初のイベントとなる。 彼が率いるアメリカの選手には2年連続WSLワールドチャンピオンでハワイの強力なサーファー、ジョンジョン・フローレンス。3度のウィメンズWSLワールドチャンピオンのカリッサムーア、もう2人は、カリフォルニア州の強豪レイキー・ピーターソン(サンタ・バーバラ)とCTではすでにベテランの域に入るコロへ・アンディーノ(サンクレメンテ)となる。

多国籍軍は、他の4チームに比べても引けを取っていない。

5番目のチーム形式立役者は、2017年のWCT第2位のジョーディ・スミス大尉率いるメンバーは、ビアンカ・ブーテンバーグ(南アフリカ)、タヒチアンの強豪ミッシェル・ボレーズ(フレンチポリネシア)、3年目のCT選手で日本の期待でもある、五十嵐カノア(日本)に加え、ベテランを代表するニュージーランドのハーブ・ページ(ニュージーランド)となる。

エンターテイメントのハイライトでは音楽では、ファウンダーズカップの会場で次のように開催されます。ジーンズ・アディクションのフロントマン、ペリー・ファレル(Perry Farrell)ベンジャミン・ブッカーズのブルース/ブギー/ソウルのパフォーマンスを日曜日に表彰式で、土曜日にはミュージックアートのDAVIE。 週末を通し、クリーンスピル、ザ・アライブ、をお見逃しなく
Spill、The Alive!、DJ Aアダム 12、アリス・クリスタオファー、そしてホフ

どのようにして観るか?
全国のサーフファンは、CBSでファウンダーズカップのライブを観ることができます。午前11時 – 午後12時 太平洋時間(午後2時 – 午後3時)。 イベント全体新しいWSLパートナー、チューナースポーツのブリーチャーレポートをライブストリーミングで。WSLのプラットフォーム、WorldSurfLeague.com、WSLアプリなどがあります。

世界的に観ると、WSLのFacebookページではこのイベントをストリーミング配信し、このイベントは100カ国以上でテレビでも放送されます。

パートナーの皆さんに感謝をいたします。
パートナーのミクローブ・ウルトラ・ピュアゴールドの発表したことにより、ファンはミクローブ・ウルトラとコンペの素晴らしい展望を楽しむことができます。プールの北端には純粋なゴールドインパクトゾーン。 あなたの幸せを共有する完璧なセルフ、無料のプレゼント、氷で冷えたミクローブ・ウルトラゴールド。 または、あなたが波乗りの間に体を休める場所を探しているのならば、Michelob ULTRA Pure Gold ブレイカーバー に向かうことも可能です。パートナービレッジの近くにあるパーキンス湖の南端にはその他にいろいろと楽しめる催し物や無料のプレゼント、ゲームなども用意してあります。ジープのアンバサダー、ジョーディ・スミスとマリア・マニュエルとの冒険新しい「ジープセッション:360°でのサーフィンの旅」でジープブランドのバーチャルリアリティのアクティベーションができるパートナービレッジ。ジープ・アンバサダーのジョーディ・スミス、タイラー・ライトがご挨拶とサイン会セッションもあります。

T-Mobileはアンキャリアラウンジをその中心に設置していますWSLサーフランチ大会の素晴らしい見晴らしや、電話の充電器バー、そしてほかに特別なプレゼントが含まれています。

キャリアはまた、放送中のバレル・タイマーと “ダイアルモーメンツ “シリーズKelly Slater’s Waveのファウンダーズカップ選手の前回のベストライドなど。

パートナーズビレッジのクイックシルバーテントでは、最新のボードショーツやギア、フリーハット帽、500ドル分の商品券が当たるチャンスのあるくじに参加。

LifeProofからは、彼らのFRを含む彼らの完全なのぞみを引き出すでしょうか?ケース、AQ9スピーカー、バッテリーパック、充電ケーブル、新しいバックパック


Tags: , , , ,

Category: All WSL News, WSL World Tour News

About Media Manager: View author profile.

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2018. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple