2019年のチャンピオンシップ・ツアー・カレンダーを発表

件のコメント 2018年9月8日 |

20180908-00

2018/09/06

WSLは2019年CTメンズ、ウィメンズスケジュールを発表した。来年も世界の選りすぐりの素晴らしいポイントでイベントが開催されることになる。1976年以来CTは常に世界最高峰の選手たちによる戦いを最高の場で提供してきた。その中から、マーク・リチャード、トム・カレン、ケリー・スレイター、アンディ・アイアンズ、ステファニー・ギルモア、ジョン・ジョン・フローレンスといった数々のチャンピョンを生み出してきている。

WSLのCEO(最高経営責任者)ソフィー・ゴールドシュミットは以下のコメントをした。「WSLのCTは世界最高峰のサーファーが集まる場です。私たちはそのスーパースターが集うCTにおいて最高の環境を整えます。様々な関係者とともに考えをめぐらせながら、シーズンのスタートを3月から4月に移行しました。それはトップアスリートの休暇を少しでも増やし、体の回復や怪我防止の期間にするためです。シーズン中により良いパフォーマンスを発揮できるようにこのような判断を下しました」

2018年シーズンは若手の躍動やベテランの引退などによる世代の以降が起こり、若い世代が世界の舞台で躍動した。

The men's Championship Tour will conclude at Pipeline in 2019. © WSL / KELLY CESTARI

The men’s Championship Tour will conclude at Pipeline in 2019. © WSL / KELLY CESTARI

「1年を通じ、とてもタフなスケジュールをこなすトッププロにとっては過ごしやすくなった、この新たなスケジュールを発表することができてとても嬉しく思います。今回の決断が今後のWSLをさらなる発展に繋がるように、来年には必ず今回の決断の意義を実感できると思います」とWSLコミッショナーのキーレン・ピローは次のように語った。

例年通りに、オーストラリア、インドネシア、ブラジル、南アフリカ、北アメリカ、フランス・ポリネシア、ヨーロッパ、ハワイの順で試合が開催される。大きな変更点はマーガレットリバーでの戦いがバリのイベントの前に追加された。

「毎年、マーガレットリバーでの戦いはシーズンのランキングに大きな影響をもたらします。今年のマーガレットリバーは、激しいシャークアタックによってキャンセルをせざる得ない状況でした。来年は再び開催し、WSLツアーをさらに盛り上げたいです」とキーレン・ピローは続けて語った。

2019年度メンズCT年間スケジュール:

「Gold Coast Men’s Pro」: 2019年 4月3から13日
「Rip Curl Pro Bells Beach」: 2019年 4月17から27日
「Bali Men’s Pro」: 2019年 5月 13から24日
「Margaret River Pro」: 2019年 5月27から6月7日
「Oi Rio Pro」: 2019年 6月20から28日
「J-Bay Open」: 2019年 7月9から22日
「Tahiti Pro Teahupo’o」: 2019年 8月21日から9月1日
「Surf Ranch Pro」: 2019年9月19から22日
「France Men’s Pro」: 2019年 10月3から13日
「Meo Pro Peniche」: 2019年 10月16から28日
「Billabong Pipe Masters」: 2019年 12月 8から20日

「WSLは常にクオリティの高い波でコンテストができるように尽力しています。世界各国の多様な波は男女ともに世界のトップを決めるのにふさわしい舞台です。トップサーファーには多様な波に対応するための適応力と技のバランスが求められます。今回発表された大会期間を見てもわかるように、自分の良い部分は短期の試合で存分に発揮し、欠点は長いオフシーズン中に改善できます。今回のスケジュール変更は選手たちにとってプラスに働くことでしょう」と語るのは現役CTサーファーの代表のエイドリアン・バッカン。

ウィメンズのスケジュールはメンズと概ね同じでだが、メンズのポルトガルの 「Peniche」での試合の代わりにウィメンズは「Vans US Open」がCTとなる。

The Van's US Open of Surfing Women's CT in Huntington Beach will now be a QS 10,000 event. © WSL / SEAN ROWLAND

The Van’s US Open of Surfing Women’s CT in Huntington Beach will now be a QS 10,000 event. © WSL / SEAN ROWLAND

ウィメンズのコミッショナーのジェシ・マリー・ダイヤは次のように語った。「2019年のウィメンズのスケジュールは、私が経験してきた中でもかなりタフなものになっています。女子のサーフシーンを盛り上げることでWSLはさらにそのイベントの内容をレベルアップすることができるでしょう。来年もとても素晴らしいスケジュールです。ウィメンズがどのような変化が起こるかとても楽しみです」

2019年度ウィメンズCT年間スケジュール:

「Gold Coast Women’s Pro」: 2019年 4月3から13日
「Rip Curl Pro Bells Beach」: 2019年 4月17から27日
「Bali Women’s Pro」: 2019年 5月 13から24日
「Margaret River Pro」: 2019年 5月27から6月7日
「Oi Rio Pro」: 2019年 6月20から28日
「J-Bay Open」: 2019年 7月9から22日
「Tahiti Pro Teahupo’o」: 2019年 8月21日から9月1日
「Surf Ranch Pro」: 2019年9月19から22日
「France Women’s Pro」: 2019年 10月3から13日
「Meo Pro Peniche」: 2019年 10月16から28日
「Hawaii Women’s Pro」: 2019年 11月25日から12月7日


Tags: , , ,

Category: All WSL News, WSL World Tour News

About Media Manager: View author profile.

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2018. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple