日本からは五十嵐と都筑 2020年CT出場者発表

件のコメント 2019年12月26日 |

20192126-00

バンザイパイプライン、オアフ島/ハワイ
(2019年12月23日)

2019年のワールドサーフリーグ(WSL)チャンピオンシップツアー(CT)は、女子がカリッサ・ムーアの4度目タイトル獲得、男子がイタロ・フェレイラ初のタイトル奪取で幕を閉じた。その結果、2020年のCT出場者が決まった。

2020年の男子CTはWSLのトップ34人で争われる。34人の内訳は、2019年CT上位22人と同クオリファイングシリーズ(QS)上位10人に加えて、ワイルドカード枠の2人。

2019 トップ22 CT:
イタロ・フェレイラ(ブラジル)
ガブリエル・メディーナ(ブラジル)
ジョーディー・スミス(南アフリカ)
フィリペ・トレド(ブラジル)
コロヘ・アンディーノ(アメリカ)
五十嵐カノア(日本)
ジョンジョン・フローレンス(ハワイ)
ケリー・スレイター(アメリカ)
オーウェン・ライト(オーストラリア)
ジェレミー・フローレス(フランス)
ジュリアン・ウィルソン(オーストラリア)
セス・モニス(ハワイ)
ミシェル・ブレス(フランス)
ライアン・カリナン(オーストラリア)
ジャック・フリーストーン(オーストラリア)
グリフィン・コラピント(アメリカ)
カイオ・イベリ(ブラジル)
ウェイド・カーマイケル(オーストラリア)
エイドリアン・ブキャン(オーストラリア)
コナー・コフィン(アメリカ)
ピーターソン・クリサント(ブラジル)
ヤゴ・ドラ(ブラジル)

2019 トップ10 QS:
フレデリコ・モライス(ポルトガル)
ジャドソン・アンドレ(ブラジル)
マシュー・マクギリヴレイ(南アフリカ)
ジャック・ロビンソン(オーストラリア)
アレックス・リベイロ(ブラジル)
ミゲル・プポ(ブラジル)
イーサン・ユーイング(オーストラリア)
コナー・オレアリー(オーストラリア)
デイヴィッド・シルバ(ブラジル)
モーガン・シビリク(オーストラリア)

WSLワイルドカード:
エイドリアーノ・デ・ソーザ(ブラジル)
TBD:レオナルド・フィオラバンティ(イタリア)/マイキー・ライト(オーストラリア)

ツアーおよびコンペティションのシニアバイスプレジデントを務めるパット・オコーネル氏は、「2020年シーズンのWSLメンズワイルドカードに関して、特別な状況となっている」とコメントし、「独立した医療委員会の評価と我々の判定基準を確認し、レオナルド・フィオラバンティとマイキー・ライトの両者が、2020年の2番目のワイルドカードを持つことになりました。イベントパートナーと両方のサーファーと話した結果、レオとマイキーの両者が2020年の最初の3つのCTイベント(ゴールドコースト、ベルズビーチ、マーガレットリバー)に出場。この3戦でランキング上位を獲得した方が、2020年シーズンの残りの期間で2番目のワイルドカード枠を獲得することになります」と続けた。

一方、2020年の女子CT出場選手は、WSLトップ17人で構成される。それは、2019年のCT上位10人とQS上位6人に加えて、ワイルドカード1人から成っている。

2019 トップ10 CT
カリッサ・ムーア(ハワイ)*
キャロライン・マークス(アメリカ)
レイキー・ピーターソン(アメリカ)
ステファニー・ギルモア(オーストラリア)
サリー・フィッツギボンズ(オーストラリア)
タチアナ・ウェストン・ウェッブ(ブラジル)
コートニー・コンローグ(アメリカ)
ジョアン・ディフェイ(フランス)
マリア・マニュエル(ハワイ)
ニッキー・ヴァン・ダイク(オーストラリア)
*カリッサ・ムーアは2020年CTを欠場。ブリサ・ヘネシー(コスタリカ)がそのポジションを埋める。

2019 トップ6 QS:
イサベラ・ニコルス(オーストラリア)
ブロンテ・マカウレイ(オーストラリア)
セイジ・エリクソン(アメリカ)
ブリサ・ヘネシー(コスタリカ)*
メイシー・キャラハン(オーストラリア)
キーリー・アンドリュー(オーストラリア)
*ブリサ・ヘネシーは、カリッサ・ムーアのCTランク枠へ動き、その空いた枠に都筑有夢路(日本)が入る。

WSL ワイルドカード
タイラー・ライト(アメリカ)

20192126-01

2020年のCTは、3月末からスタートして12月まで熱い戦いが繰り広げられる。初戦は男女ともに3月26日のコロナ・オープン・ゴールドコーストで開幕する。


Tags: , ,

Category: All WSL News, WSL World Tour News

About Media Manager: View author profile.

RSS Feed WSL Japan on Facebook WSL Japan on Twitter WSL Japan on Youtube WSL Japan on Instaram
© World Surf League Japan 2020. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple