サーファーたちはコービー・ブライアントを忘れない

件のコメント 2020年2月10日 |

20200210-00

25日朝に起きたNBAのレジェンド・コービー・ブライアント氏と次女ジアナさん、そして他7人の乗組員が死去したヘリコプター事故の悲劇は、世界中に暗い影を落とした。ロサンゼルス・レイカーズで20年以上プレイし5度のファイナル制覇を成し遂げるなど、ブライアント氏はユニークで数えきれない人生を歩んできた。そして彼は、コート内外で輝いていた。

ブライアント氏の悲しいニュースに包まれ、多くの友人やファンがソーシャルメディアに投稿した。世界のスポーツ界でアイコンだったブライアント氏は、カリフォルニア州ニューポートビーチ在住だった。そのため、サーフィンコミュニティと直接つながりがあった。コート上でプレイした時より卓越して大きかったので、サーファー、スケートボーダー、スノーボーダーの偉業に興味をそそられたと報じられていた。

「コービーのように僕をインスパイアしたサーフィン以外のアスリートはいない。彼はハードワークでとても献身的だった」とインスタグラムに投稿したのは4度のジョーズ覇者ビリー・ケンパー。「偉大な時間をありがとう。すべての人に夢を見させてくれてありがとう」と続けた。

ケンパーはコービーの精神に触発され、先週のジョーズで人生の波と呼ぶものをキャッチした後の今週にサンセットオープンを制した。

ケンパーは「私はコービーには数回しか会ったことがありませんでした。でも、この人に大いなる憧れを抱きました。過去のことを表現する言葉が見当たりません。今まで夢を見させてくれてありがとう。あなたの試合への純粋な情熱を私たち多くの人に届けてくれてありがとう」とブライアント氏への哀悼の意を投稿し、ケリー・スレイターがこの投稿をシェアした。

女子のコートニー・コンローグは「昨年に幸運にも会うことができました。そして、その偉大な人の話に耳を傾けました」とブライアント氏との出会いを回想し、「アスリートとしてだけでなく、一個人としてインスパイアしてくれたすべてのことにお礼を言います」と感謝の意を述べた。


Tags: , , ,

Category: All WSL News, WSL World Tour News

About Media Manager: View author profile.

RSS Feed WSL Japan on Facebook WSL Japan on Twitter WSL Japan on Youtube WSL Japan on Instaram
© World Surf League Japan 2020. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple