CS第1戦の初代チャンピオンはC.ムーアとL.フィオラバンティ、村上は9位

件のコメント 2020年3月14日 |
SYDNEY, AUSTRALIA - MARCH 13: 3 x World WSL Champion Carissa Moore of Hawaii surfing in The Semi-Finals of the 2020 Sydney Surf Pro at Manly Beach on 13 March 2020 in Sydney, Australia today. (Photo by Matt Dunbar/WSL via Getty Images)

SYDNEY, AUSTRALIA – MARCH 13: 3 x World WSL Champion Carissa Moore of Hawaii surfing in The Semi-Finals of the 2020 Sydney Surf Pro at Manly Beach on 13 March 2020 in Sydney, Australia today. (Photo by Matt Dunbar/WSL via Getty Images)

マンリー、シドニー/オーストラリア

(2020年3月13日)

今年から始まったWSLチャレンジーシリーズ(CS)の第1戦、シドニー・サーフ・プロ最終日が13日に行われ、女子は今季のチャンピオンシップツアー(CT)全休を表明している世界女王のカリッサ・ムーア(ハワイ)、男子はレオナルド・フィオラバンティ(イタリア)が優勝した。なお、日本から参戦の村上舜は、ラウンド5で敗れ9位でフィニッシュした。

4度の世界チャンピオンに輝いた実績を持つムーアは、勝負根性を研ぎ澄まし続けるためにマンリーへ来ていた。スタートからエンジン全開の彼女は、今大会最高得点を連発した。そして、ファイナルでは、ムーアは2度の世界女王に輝いたタイラー・ライト(オーストラリア)と対戦。両者は、マンリーで2度目の勝利を狙っていた。スモールウインドが影響するコンディションの中、ムーアはリズムをつかみ、一度もリードを許すことなく計11.00をマークしてマンリーで通算2勝目を挙げた。

ムーアは「ここに来た時に勝つ可能性はゼロだと思っていたので、優勝することができてとても興奮している」と、まさかの勝利に信じられない様子。さらに「うまくいったこともあったけど、課題もあった。今大会は自分にとってプレッシャーがかからなかった。他人のことを考えていなくて、ただサーフィンをやりたかっただけ。タイラーは素晴らしい競技者。彼女の実力は計り知れないからファイナルの最後の波で彼女がスコアを出すと思っていた」と、ムーアは無欲の勝利だったことを明かした。

一方の男子は、フィオラバンティが最後の逆転劇で“2番手”のレッテルを自らはがした。決勝のヒートの残り約10分、ポイントで負けていたフィオラバンティが逆転するにはパーフェクトの10点が必要だった。しかし、そんなビハインドの状況をものともせず、高さがあるエアリアルを決めて、レギュラースタイルのイタリア人は7点台のスコアを2本そろえて逆転に成功した。今回のマンリーでの勝利は、フィオラバンティにとって初勝利だった。フィオラバンティはマンリーでは、18歳で挑んだ2016年のオーストラリアン・オープン決勝でディオン・アトキンソンに敗れたものの、10代の彼にとっては若かりし頃の最も大きな出来事だった。

「マンリーでのCSで勝つことができたなんて信じられない」と、破顔一笑のフィオラバンティ。さらに「今回の勝利は自分のキャリアの中で最も大きい。だから、非常にうれしいね」と続け、喜びが止まらなかった。「あの波が来たときは自分に言い聞かせたんだ。この波だ、これがこのときのために練習してきた波だ、とね。スコアが出たときは興奮したよ」と最後の波で逆転した時の心境を振り返った。

なお、日本人で唯一勝ち残っていた村上は、ラウンド5でジャドソン・アンドレ(ブラジル)と対戦。計12.16をマークしたが、計13.30を記録したアンドレの前に涙を飲んだ。9位で今大会を終えた村上は、3500ポイントを獲得。計9310ポイントで、QSランキング4位につけている。


Tags: , , ,

Category: All WSL News

About Hiroshi Ichino: View author profile.

RSS Feed WSL Japan on Facebook WSL Japan on Twitter WSL Japan on Youtube WSL Japan on Instaram
© World Surf League Japan 2020. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple