東京2020は、来年7月23日開幕!

件のコメント 2020年3月31日 |
MAUI, UNITED STATES - DECEMBER 2: (L-R) Carissa Moore, Caroline Marks, Brisa Hennessy, Silvana Lima, Tatiana Weston-Webb, Johanne Defay and Stephanie Gilmore with provisional 2020 Olympic qualification at the 2019 Lululemon Maui Pro at Honolua Bay on December 2, 2019 in Maui, United States.  (Photo by Kelly Cestari/WSL via Getty Images)

MAUI, UNITED STATES – DECEMBER 2: (L-R) Carissa Moore, Caroline Marks, Brisa Hennessy, Silvana Lima, Tatiana Weston-Webb, Johanne Defay and Stephanie Gilmore with provisional 2020 Olympic qualification at the 2019 Lululemon Maui Pro at Honolua Bay on December 2, 2019 in Maui, United States. (Photo by Kelly Cestari/WSL via Getty Images)

新型コロナウイルスの影響で延期になっていた東京2020の新たな開催日程が30日に発表された。開会式は2021年7月23日に行われるという。国際オリンピック委員会(IOC)、大会組織委員会、政府、東京都が合意した。IOCは来春の開催を考えていたそうだが、当初の予定だった2020年7月24日のちょうど1年後を選択した。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、IOCは今夏に開催予定だった東京2020の延期を先週に発表。IOCが次のステップをはっきりさせるには当初は4週間ほどかかると言われていたが、素早い決断で次の一手を即座に打った。

東京2020のサーフィンの各国代表は、2019年のチャンピオンシップツアー(CT)と2019年のISAワールドサーフゲームズで出場枠40人の半数以上が決定。残りの枠を、5月9日~17日の間にエルサルバドルで開催が予定されていた2020年のISAワールドサーフゲームズで争われるはずだった。しかし、この大会も延期となり開催時期は未定だが、2020年の後半に行われる可能性があると言われている。


Tags: , ,

Category: All WSL News

About Hiroshi Ichino: View author profile.

RSS Feed WSL Japan on Facebook WSL Japan on Twitter WSL Japan on Youtube WSL Japan on Instaram
© World Surf League Japan 2020. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple