Category: ASP Japan GM News

WSL AsiaがQS1,000 Hello Pacitan Pro 2017の開催をアナウンス!

WSL AsiaがQS1,000 Hello Pacitan Pro 2017の開催をアナウンス!

件のコメント 2017年6月29日

WSL Asiaリージョンはインドネシアでの新たなQSイベントの開催を明らかにした。The Hello Pacitan Pro 2017のメンズQS1000イベントは8月16~20日に、パチタンから車で1時間ほどのワトゥカルンの小さな町にある東ジャバにて行われる。試合の舞台は素晴らしく、湾の東側ではレフトハンダーのバレル、そして西側ではライトハンダーのバレルが割れるなど、それぞれが違うウネリ、風、そしてタイドに反応するという、夢のようなワールドクラスのリーフブレイクだ。

WSL JapanがWSL Asiaとして再起動される。

WSL JapanがWSL Asiaとして再起動される。

件のコメント 2017年3月31日

ロサンゼルス(2017年3月27日)。WSLはこの日、WSL JapanをWSL Asiaとして再起動させることをアナウンス。なお、ヘッドクオーターは引き続き現在の日本のままとする。しかし、その範囲は拡大し、中国、インドネシア、モルディブ、フィリピン、韓国、インド、台湾、ベトナムとスリランカにまたがる。「WSLはアジアの全てのサーファーたちにチャンスが行き渡るよう、アジア地区の発展をサポートする必要がある」と、話すのはWSLツアーゼネラルマネージャーのGraham Stapelbergだ。「新体制のもと、全てのサーファーは平等にリージョナルチャンピオンになるチャンスを持ち、QSポイントを稼ぐ事ができる」。

WSL Asiaシリーズがいよいよ4月のインドネシアから始まる!

WSL Asiaシリーズがいよいよ4月のインドネシアから始まる!

件のコメント 2017年3月2日

WSLコミッショナーオフィスは2017年シーズンから正式に、リージョナルの区分を拡大する改革を決定し、アジアツアーは4月から始まります。まず、最も大きな括りでわけられていた太平洋の真ん中にあるサーフィンのルーツでもある「Hawaii」リージョンを拡大し、1月からツアーを開始し、新規に「Hawaii/Tahiti Nui」リージョンとなりました。そしてジャパン(日本)リージョンは、アジア州の中心として地域拡大をする中で、以前までは「オーストラレイジア」リージョンに含まれていたアジア諸国(中国、台湾、インドネシア、フィリピン、スリランカ、モルジブ、インド)を統合し、改めて「Asia」リージョンとなります。

『2017 サーフィン強化指定選手』発表のお知らせ

『2017 サーフィン強化指定選手』発表のお知らせ

件のコメント 2017年2月9日

2017年2月9日 – 平素より(一社)日本サーフィン連盟(以下NSA)の活動にご協力頂き誠にありがとうございます。さて、NSAでは、サーフィン日本代表を選出する為の強化指定選手が決定しましたので、発表いたします。尚、日本を代表する選手を選抜するため、一般社団法人日本プロサーフィン連盟(以下JPSA)、World Surf League Japan(以下WSL)と協議のもと、強化指定選手81名を選出いたしました。また、強化指定選手を対象とした強化合宿を、JPSA、WSLと合同で開催を予定しております。

コミッショナーオフィスからのお知らせ事項

コミッショナーオフィスからのお知らせ事項

件のコメント 2015年12月7日

ワールド・ジュニアチャンピオンシップ(WJC) について。WSL主催の2015年度 World Junior Champions (WJC)は、ポルトガル、エリセイラにて2016年1月4日から13日の開催予定の選手全員が確定しました。各リージョンの選抜選手は、メンズ(Boys)6人、ウィメンズ(Girls)2人です。

コミッショナーオフィスからのお知らせ事項

コミッショナーオフィスからのお知らせ事項

件のコメント 2015年10月16日

ワールド・ロングボード・チャンピオンシップ(WLT)について。WSL主催の2015年度 World Longboard Champions (WLT) は、中国、海南島のリュベイにて2015年12月5日から12日の開催予定となりました。「TRUMP HYUGA PRO」が終了後、WSLジャパンリージョンからの選抜は、メンズ2名が、秋本祥平 選手、畑雄二 選手。ウィメンズ1名は吉川広夏 選手と決定します。 前年度からのイベントシード選手は、ウィメンズから1名、岡澤志穂 選手が決定しています。

親愛なるみなさまへ

親愛なるみなさまへ

件のコメント 2015年1月1日

2015年1月元旦:謹賀新年:新年あけましておめでとうございます。2015年1月1日より、旧「Association of Surfing Professional(ASP)」は、団体名を改め、「World Surf League(WSL)」と変更する運びとなりました。世界統一の変更と共に、日本支局も「WORLD SURF LEAGUE JAPAN」(略称をW.S.L. JAPANとさせていただきます)と称号を変更いたします。

キーレン・ペロー / コミッショナーズ・オフィス代表

コミッショナーズ・オフィスからの報告

件のコメント 2014年12月1日

ロサンジェルス、カリフォルニア/アメリカ(時間) – 11月10日 / 世界プロサーフィン連盟(ASP)は 2015年に効果を現わすクォリファイケーション・シリーズ(QS)の変革に効果を表すための再構成とリブランディングへの決意を発表した。その行動は、このクォリファイイング・シリーズが、世界タイトルを得るために競うところであり、エリートチャンピオンツアー(WCT)に向かって突き進む、世界中の最上級なサーファー達が継続して戦うことを保証し、消費者、メディア、マーケティングおよびスポーツ選手への観点を単純化するように意図されます。

2014年のリージョナルランキングで強力な実力を示し世界を見つめる代表の1人仲村 拓久未選手

2014年ASP World Junior Championshipsに出場する代表8人がポルトガルで世界の頂点を目指す。

件のコメント 2014年10月19日

ASPオフィス(2014年 10月19日、日曜日) – 2014年のメンズ、そしてウィメンズ世界プロジュニアチャンピオンシップ(WJC)「ALLOANZ ASP WORLD JUNIOR」は、ヨーロッパのポルトガル、マーラのエリセイラにて10月25日から11月2日のウィティング期間で開催される。毎年最大の注目を集めるこの大会はASP世界7地域と呼ばれるオセアニア、アフリカ、ハワイ、ヨーロッパ、日本(アジア)、北米、そして南米からの優秀な選伐戦手らによって争われる。それぞれの地域でリージョン・イベントを勝ち抜いたサーファー達が、この年に一度の祭典に集結する。この大会でメンズベスト4、ウィメンズベスト2にランクインすると、翌年のプライム(QS10,000)シリーズへのシード権を獲得する事ができる。

メジャーリーグの初戦で激しくバトルされた発展強国ブラジル対大国オーストラリア

メジャーリーグの初戦で激しくバトルされた発展強国ブラジル対大国オーストラリア

件のコメント 2014年3月13日

ゴールドコースト、クーランガッタ (2014年 3月12日、水曜日) – 2014年のワールドツアーが、メジャーリーグに向かった華やかにスタートし、舞台も揃い完璧にファイナルを迎えた、ゴールドコーストのスナッパーロックスでは、限界を超えたアスリート達の壮絶な戦いが繰り広げられた。この日11日のファイナルデーに会場に遭遇したファンは、その熾烈な戦いを目の当たりにした事でしょう。

1 / 1012345...10...最後 »
RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2017. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple