Category: WSL Star News

ナット・ヤングと都筑有夢路が「Ichinomiya Chiba Open」を制する!

ナット・ヤングと都筑有夢路が「Ichinomiya Chiba Open」を制する!

件のコメント 2019年5月4日

「Gotcha Ichinomiya Chiba Open」は男女それぞれ、元CT選手であるアメリカのナット・ヤングと日本の都筑有夢路(ツヅキ・アムロ)が制し、幕を閉じた。ナット・ヤングにとっては2週間前のポルトガルでの戦いに続く勝利であり、都筑は自身初となるQSの勝利となった。ヤングにとって今年の2勝目となった今大会は、彼を始め、アメリカ勢の勝負強さが随所に見受けられた。ファイナルも同じアメリカ出身のエバン・ガイゼルマンとワールドクラスの素晴らしい戦いを披露した。

大会5日目、メンズはラインド5がフィニッシュ。ウィメンズはクォーターファイナルまでが行われた!

大会5日目、メンズはラインド5がフィニッシュ。ウィメンズはクォーターファイナルまでが行われた!

件のコメント 2019年5月3日

ファイナルデーが近づいてく金曜日の「Ichinomiya Chiba Open」は、メンズのラウンド5とウィメンズのクォーターファイナルまでが行われた。2?4フィートほどの波が押し寄せる釣ヶ崎海岸にはたくさんのファンが駆けつけ、会場は大いに盛り上を魅せた。ウィメンズは、昨年のディフェンディングチャンピョン、松田詩野が14.03ポイントとなるトータルスコアをマークし、この日1番のスコアでセミファイナルへと進出した。松田はここまで大会を通じて目覚ましい活躍を見せていた若干15歳の中塩佳那(ナカシオ・カナ)を破り、2年連続の勝利へ順調に駒を進めている。

釣ヶ崎海岸に極上のスウェルが到来し、トップ選手が観客を大いに沸かす!

釣ヶ崎海岸に極上のスウェルが到来し、トップ選手が観客を大いに沸かす!

件のコメント 2019年5月1日

「Gotcha Ichinomiya Chiba Open」のDay3は最高なコンディションの中で開催され、トップシード選手をはじめとした、ワールドクラスのアスリートが激しい戦いを繰り広げた。選手たちの素晴らしい演技を振り返ると、世界最高峰にふさわしい過去最高なコンディションと言える。元CT選手のナット・ヤングはDay3で一番初めのチューブライディングを披露し7.83ポイントをスコアした。ヤングはポルトガルで優勝したばかりで、この大会でも彼のチームメンバーと協力して良い結果を残したいと意気込みを語った。

トップシードが登場した!「Ichinomiya Chiba Open」のDay2が行われた!

トップシードが登場した!「Ichinomiya Chiba Open」のDay2が行われた!

件のコメント 2019年4月30日

「Ichinomiya Chiba Open」のDay2は、メンズのトップシード選手が登場するラウンドで、さらに今日はウィメンズのラウンド1がスタートした。冷たい雨が降るコンディションでも、世界各国から集まってきた世界最高峰レベルの選手たちのアクションは観客を大いに沸かせた。フランスから参戦しているジョーガン・クーズネは癖のあるビーチブレイクを上手くコントロールし、鋭い縦のアクションでエクセレントスコアとなる8.00ポイントをマークした。クーズネはここ数年、あと一歩のとことでCTクオリファイを逃し、今年のCTクオリファイへかける気持ちは人一倍熱いはずだ。

「Ichinomiya Chiba Open」のデイ1が終了!

「Ichinomiya Chiba Open」のデイ1が終了!

件のコメント 2019年4月30日

近年稀に見る極寒コンディションではあったが、2から3フィートの形の良い波が押し寄せた釣ヶ崎海岸において、「Ichinomiya Chiba Open」1日目が終了した。メンズはラウンド1の1から20ヒート目まで消化され、ウィメンズはオフ・デイとなった。メンズのラウンド1ではカリフォルニア、サクレメンテが生んだサーフエリートであるケビン・シュルツがオフショアをうまく利用したエアアクションで観客を沸かせた。序盤に7.60ポイントをスコアすると、ヒート後半ではフルローテーションのエアリバースを成功させて、エクセレントスコアとなる8.20ポイントをマークする。ヒート合計15.80ポイントを揃えて他の選手を圧倒する。

次世代のスターがトライアルを制し、本戦へコマを進める!

次世代のスターがトライアルを制し、本戦へコマを進める!

件のコメント 2019年4月28日

本日より千葉県一宮で開催される「Ichinomiya Chiba Open」のトライアルが開催され、日本のヤングスターである伊東李安琉(イトウ・リアル)と平原颯馬(ヒラハラ・ソウマ)が激闘を制し、本戦への切符を手にした。

日本の野中美波が『Nelson Mandela Bay Surf Pro』のウィメンズQSとジュニアの2カテゴリーで優勝!日本勢が大活躍!

日本の野中美波が『Nelson Mandela Bay Surf Pro』のウィメンズQSとジュニアの2カテゴリーで優勝!日本勢が大活躍!

件のコメント 2019年4月21日

日本の次世代スターである野中美波が、南アフリカで開催された『Nelson Mandela Bay Surf Pro』にて、ウィメンズQSとジュニアの2カテゴリーで優勝するという快挙を成し遂げた。ジュニアのファイナルでは安定したライディングを披露し、その後に行われたウィメンズQSのファイナルでも、他の選手を寄せつけない最高のサーフィンを披露した。今回の2つの勝利は、野中にとって大きな自信と今後のツアーへの勢いをもたらしたに違いない。

セージ・エリックソンとコナ・オレアリーが 「Sisstrevolution and Vissla Central Coast Pro」を制覇する。

セージ・エリックソンとコナ・オレアリーが 「Sisstrevolution and Vissla Central Coast Pro」を制覇する。

件のコメント 2019年3月6日

日本から参戦の脇田紗良(ワキタ・サラ)が堂々の準優勝となる!!ウィメンズのQS『The Sisstrevolution Central Coat Pro』において日本の脇田紗良(ワキタ・サラ)が世界の強豪を打ち破り、見事な準優勝を成し遂げた。また、QS『Vissla Central Coat Pro』に出場したコナ・オレアリーがメンズ優勝を成し遂げ、来年のCT参戦へ向けて絶好な位置につけてきた。オーストラリのセントラルコーストに位置するアボカ・ビーチで開催されたファイナルデーは3?4フィートのレギュラーの波が押し寄せ、世界各地の選手たちが熱い戦いを繰り広げた。

コナー・オレアリーとフィリッパ・アンダーソンが「Carve Pro」に勝利した!!

コナー・オレアリーとフィリッパ・アンダーソンが「Carve Pro」に勝利した!!

件のコメント 2019年1月29日

マルーブラ・ビーチで開催された『2019 Carve Pro』はスモールコンディションの中、コナー・オレアリーとフィリッパ・アンダーソンが勝利を飾り、幕を閉じた。元CTサーファーで、日本とオーストラリアのハーフのコナー・オレアリーは、今回の勝利によって2020年のCT復帰に向け最高のスタートを切ったと言えるだろう。2017年のCTにおいてルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得している彼は、他の選手を圧倒する波さばきを見せ、スモールコンディションを物ともせず、勝負強さを発揮した。

「Port Stephens Toyota NSW Pro」 にて男女ともに日本人選手が大活躍!

「Port Stephens Toyota NSW Pro」 にて男女ともに日本人選手が大活躍!

件のコメント 2018年11月22日

オーストラリアで開催された「Port Stephens Toyota NSW Pro」 にて、日本人選手が素晴らしい活躍を見せた。男子では古川海夕(フルカワ・ミユ)が自身のQS最高成績となる5位入賞、女子では前田マヒナも5位に入賞を果たした。そして、野中美波(ノナカ・ミナミ)と脇田紗良(ワキタ・サラ)がそれぞれ9位に入賞するなど、世界の強豪を相手に堂々の結果を残した。

1 / 6512345...102030...最後 »
RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2019. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple