Category: ASP World Tour News

ガブリエル・メディーナが今季2戦連勝となり「Surf Ranch Pro」の初代チャンピョンに輝く!

ガブリエル・メディーナが今季2戦連勝となり「Surf Ranch Pro」の初代チャンピョンに輝く!

件のコメント 2018年9月12日

ガブリエル・メディーナがフィリペ・トレドとの接戦を制し、サーフランチ・プロの初代王者の栄冠に輝いた。また、今回の勝利によってCTランキング1位を走るトレドとの差を縮めることに成功した。「2戦連続で優勝することができてとても嬉しく思います。すごくいい気分です。フィリペをはじめ、全ての選手が最高のパフォーマンスを発揮していたので、優勝までの道のりは長く険しいものでした。今回の勝利でCTランキング1位のフィリッペに、より一層近くことができた気がします。残り3つのイベントでなんとか追いつき、タイトルを手にしたいです。この後は、メキシコに行って少し休養をとります。フランスでの戦いに備えます。今回の波はレフト、ライトともに非常にコンペティションに向いていました。」とメディーナは語った。

「SURF RANCH PRO」はメンズトップ8人の選手が決まり、カノア・イガラシは暫定3位でファイナルラウンドへ進む!

「SURF RANCH PRO」はメンズトップ8人の選手が決まり、カノア・イガラシは暫定3位でファイナルラウンドへ進む!

件のコメント 2018年9月10日

3日目を迎えた「SURF RANCH PRO」のメンズのトップ8の選手が出揃った。そんななかガブリエル・メディーナは依然、勝負強さをみせて見事1位でファイナルへと進んだ。また、ジュリアン・ウィルソン、そして日本のカノア・イガラシもそれぞれ2位、3位でファイナルへ駒を進めた。そしてDAY1で素晴らしいサーフィンを見せた帝王ケリー・スレイターも、徹底的な波の分析から堅実なサーフィンを見せ7.27ポイントという高い得点を残し、ファイナルへの出場権を獲得した。

帝王ケリー・スレーターとココ・ホーがサーフランチのDay1でファンを大いに沸かせた!

帝王ケリー・スレーターとココ・ホーがサーフランチのDay1でファンを大いに沸かせた!

件のコメント 2018年9月9日

今シーズン最も注目されているCTイベントである「Surf Ranch Pro」の初日が終了した。今日は、男女ともにクオリファイラウンド(予選ラウンド)が行われ、世界のトップサーファーたちは、前日の調整でのライディングとは全くレベルの違う、まさにワールドクラスのライディングを見せて観客を沸かせた。昨日のインタビューで、ケリー・スレイターは「出場選手の”だれか”が高得点を出し、それが今回のジャッジの基準となるでしょう。どのような演技が高得点につながるのかが定まるまでは緊張が続きますね」とコメントを残している。

2019年のチャンピオンシップ・ツアー・カレンダーを発表

2019年のチャンピオンシップ・ツアー・カレンダーを発表

件のコメント 2018年9月8日

WSLは2019年CTメンズ、ウィメンズスケジュールを発表した。来年も世界の選りすぐりの素晴らしいポイントでイベントが開催されることになる。1976年以来CTは常に世界最高峰の選手たちによる戦いを最高の場で提供してきた。その中から、マーク・リチャード、トム・カレン、ケリー・スレイター、アンディ・アイアンズ、ステファニー・ギルモア、ジョン・ジョン・フローレンスといった数々のチャンピョンを生み出してきている。

WSLは2019年度からの賞金を男女同額にする決定発表!!

WSLは2019年度からの賞金を男女同額にする決定発表!!

件のコメント 2018年9月6日

WSLは来年の2019年から、国際的スポーツでは初となる男女の賞金を平等な額にすることを発表した。現在、WSLは男女の平等に力を入れており、他のスポーツよりも一足先に今回の決定をすることを誇りにしていることを表明した。

ガブリエル・メディーナがタヒチで自身の2度目となる勝利を決めた!

ガブリエル・メディーナがタヒチで自身の2度目となる勝利を決めた!

件のコメント 2018年8月20日

熱戦の末、ブラジルのガブリエル・メディーナがタヒチで行われたCT第7戦「Tahiti Pro Teahupo’o」においてキャリア2回目となる勝利を収めた。また今回の勝利は彼にとって今季初のCTでの勝利でもある。CTランキングでは、セミファイナルで熱い闘いを演じたフィリペ・トレドが依然トップをキープしているが、メディーナは今回の勝利によってCTランキングを2位まで上げることができた。素晴らしいコンディションの中、メディーナとオーエン・ライトによるグーフィーフッター対決となったファイナルでは、終了のホーンがなるまでになんと4度も順位が入れ替わった波乱がおきた。

ステファニー・ギルモアが「 Corona Open J-Bay」のウィメンズで優勝し、再びCTランキングの1位にかえりざく。

ステファニー・ギルモアが「 Corona Open J-Bay」のウィメンズで優勝し、再びCTランキングの1位にかえりざく。

件のコメント 2018年7月14日

「Corona Open J-Bay」のウィメンズは一週間ほどのウェイティングが続いた、しかし大会当日には素晴らしい波に恵まれ、そのウェイティング期間には十分な価値が得ることができた。ウィメンズサーファー達は、まだ外が暗い早朝に会場に集まり、日の出を待ちわびた。そして日が出ると、ダブルオーバーヘッドのパーフェクトなJ-BAYの波が水平線に広がっているのを目にした。それは紛れもなく今大会期間中で最高の波であった。

フィリペ・トレドが再びJ-BAYで優勝を飾る。日本の五十嵐カノアは3位と大健闘!!!

フィリペ・トレドが再びJ-BAYで優勝を飾る。日本の五十嵐カノアは3位と大健闘!!!

件のコメント 2018年7月7日

4日間にわたって開催されていた「Corona Open J-Bay – Men’s」は、ブラジルのスーパースターのフィリペ・トレドの勝利によって幕を閉じた。今大会のトップ10のスコアのうち5本を記録するなど、彼は圧倒的な強さを見せていた。クオーターファイナルまでは、ジュリアン・ウィルソンがCTランキングの1位を守っていたがフィリペ・トレドがガブリエル・メディーナに勝利したことによってランキングの1位におどりでた。『とってもワクワクしています。』と語ったフィリペ。

ディフェイとカルドソがウルワツで激戦を制し、見事な勝利を飾る!!

ディフェイとカルドソがウルワツで激戦を制し、見事な勝利を飾る!!

件のコメント 2018年6月12日

ジョアン・ディフェイ (フランス) と ウィリアム・カルドソ (ブラジル)が3戦目となるウルワツでのWCTを制した(第3戦はウェスタンオーストラリアの大会が中断したため)。カルドソは日の出直後に始まったファイナルで4から6フィートの波をうまく乗りこなした。WCTのルーキーの彼は、形の良いウルワツの波で高得点を連発し、今イベント期間中、常に安定したサーフィンを見せた。今年のWCT年間チャンピョン最有力候補のジュリアン・ウィルソンと対戦したファイナルでも素晴らしいサーフィンを見せつけた。ジュリアン・ウィルソンは、たくさんの波に乗ったが、決定的な波をつかむことができなかった。一方のカルドソは、セットの良い波をつかみ、ヒートの合計15.57ポイントとなる高得点でジュリアン・ウィルソンを圧倒した。「Corona Bali Protected」のクオーターファイナルで敗北を喫したでの、その結果から反省をしたカルドソは次の機会では絶対に優勝を逃さないと決めていたようだ。試合終了間際にジュリアン・ウィルソンが逆転すべくキレのある技を披露したが、なんとかカルドソが逃げ切り、見事WCT初勝利を飾った。

メンバーのみなさん

メンバーのみなさん

件のコメント 2018年6月8日

WSLメンバーシステムは、現在世界中で一時的に利用できない状態となっています。そのために調べられる可能な限りの技術的な問題を解決するためにあらゆる努力がなされている最中です。この期間中に締め切り時間を超えてしまう予定のイベントは、エントリーの締め切り日が延長されます。

1 / 8812345...102030...最後 »
RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2018. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple