Category: Backstage

大会7日目 - Billabong World Junior Championships

大会7日目 – Billabong World Junior Championships

件のコメント 2010年1月15日

ウィメンズクォーターファイナルから、スタートをしたビラボンASPワールドジュニアチャンピオンシップ。昨年に続きウィメンズクラスに出場のべサニー・ハミルトン(ハワイ)。2003年に地元ハワイ・カウアイ島で、彼女はサーフィン中にシャークアタックに遭い、左片腕を失った。

大会6日目 - Billabong World Junior Championsships

大会6日目 – Billabong World Junior Championsships

件のコメント 2010年1月14日

ビラボンASPワールドジュニアチャンピオンシップ、メンズラウンド2がスタート。第1ヒートには、2010年ASPワールドツアー(WCT)ルーキーの、ジャドソン・アンドレ(ブラジル)が登場など、世界ジュニアのレベルは非常に高くなってきている。

大会5日目 - Billabong World Junior Championsships

大会5日目 – Billabong World Junior Championsships

件のコメント 2010年1月13日

波のコンデイションが良くなるのを待つ為、朝7時から4度のウェイティングが行われたがコンデイションの変化が無く、今日のコンテストは順延と決定した。その日の波や風のさまざまな状況を考へ、コンテストをスタートすのか、中止にすのかを、コンテストディレクターとヘッドジャッジの両者の判断で決定する。

大会4日目 - Billabong World Junior Championsships

大会4日目 – Billabong World Junior Championsships

件のコメント 2010年1月12日

今日も素晴らしい世界ジュニア(21歳以下)選手の演技、戦いが繰り広げられている、ここノースナラビーンビーチ。温かい気候と長い海岸線に、恵まれたオーストラリアでは、海でのレジャーや海水浴を楽しむ人が非常に多い。

大会3日目 - Billabong World Junior Championsships

大会3日目 – Billabong World Junior Championsships

件のコメント 2010年1月11日

ビラボンASPワールドジュニアチャンピオンシップのメインラウンドが今朝開幕をした。長い間WCTで活躍を魅せ、数年前に引退をしたばかりの、ルーク・イーガンがコンテストディレクターでこのイベントが進められている。朝早くに会場に着くと、既にサーフィンを終えたルーク・イーガンが海より上がり、今日のコンテストの準備に取りかかって行った。

大会2日目 - Billabong World Junior Championsships

大会2日目 – Billabong World Junior Championsships

件のコメント 2010年1月10日

今朝の波はフラットコンデイション、順延が朝7時に決定した。ノースナラビーンは今日も、30度を超える暑い日本の真夏の様な天候だが、水温は少し低めで、風があると裸でのサーフィンは少し肌寒く感じる。トライアルが終了し、全てのヒート表が昨日発表された。

大会初日 - Billabong World Junior Championsships

大会初日 – Billabong World Junior Championsships

件のコメント 2010年1月9日

ビラボン・ASPワールド・ジュニア・チャンピオンシップが今朝開幕をした。会場となるのは、オーストラリア・シドニーから車で1時間ほど北にあるノースナラビーン。、1月9日から17日までの9日間の中で、波のコンデイションの良い3日から4日間で行なわれる予定。

ファイナルデイ - Billabong Pipeline Masters

ファイナルデイ – Billabong Pipeline Masters

件のコメント 2009年12月16日

タジ・バロウ、パイプラインマスターズ、優勝おめでとう!ファイナルは6度のパイプマスター、ケリー・スレーターとの戦いを抑えて初優勝に輝いた。VANSトリプルクラウンチャンピオンは、ジョエル・パーキンソンに決定した。

大会7日目 - Billabong Pipeline Masters

大会7日目 – Billabong Pipeline Masters

件のコメント 2009年12月15日

ランディ・ラリック「トリプルクラウン、ディレクター」が、明日ファイナルデーを行なう可能性が高いよ!と言って今朝パイプラインを後にした。コンテストはオフとなった、今日のパイプラインマスターズ。ジャパニーズニュースでは、シンペイは今朝早く帰国。ビラボンチーム、ヒデヨシの結婚式に出席との事。

大会6日目 - Billabong Pipeline Masters

大会6日目 – Billabong Pipeline Masters

件のコメント 2009年12月14日

今日のパイプラインは、3から5フィートまで落ちつき過ぎた、コンデイションになってしまった早朝であった。今日のパイプラインマスターズは、順延。その後、朝9時頃サンセットポイントでサーフィンしていると、ランディ・ラリックが登場!

10 / 12« 先頭...89101112
RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2019. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple