Category: All ASP News

マット・ウィルキンソン首位脱落の危機

マット・ウィルキンソン首位脱落の危機

件のコメント 2016年8月24日

ウィルコが敗退し、世界ランキング1位の座を明け渡すかもしれない厳しい状況に立たされている。ケリー・スレーターに見解を尋ねた。チョープーやジェイベイ、またはパイプラインなどのような場所で最も気を付けなければならないのはワイルドカードの存在だ。特にこのような場所では獰猛なカードの出現がよくある。今回はそれがブラジルのブルーノ・サントスだった。

タヒチの生き残り戦

タヒチの生き残り戦

件のコメント 2016年8月22日

辛くも生き残ったマット・ウィルキンソン。今シーズンのここまでの彼の成功はすべて、ウィルコの信念がもたらした結果だ。無駄をはぶき、より向上し、着実に努力をしてきた。それこそがすべてだ。成功へのもっともシンプルなレシピ。だからといって、ワールドタイトルという重圧の中で、それを維持することは簡単なことではない。

フローレンスとメディーナが魅せたチョープー初日!

フローレンスとメディーナが魅せたチョープー初日!

件のコメント 2016年8月21日

試合初日となったこの日のコンディションはラフなものだった。残念だが、チョープーは10ftに及ばなかったどころか半分にも満たなかった。しかし、長期予報でも望みは薄く、WSLコミッショナーのキーレン・ピロウは大会スタートを決めた。

2020年東京オリンピックにサーフィンが追加される!

2020年東京オリンピックにサーフィンが追加される!

件のコメント 2016年8月5日

この日、IOCは2020年に行われる東京オリンピックにサーフィンが追加されたことを正式発表した。世界のプロ・サーフィンを束ねるWSLのCEOであるポール・スピーカーはISA会長のフェルナンド・アギーレにサーフィンのオリンピック競技への追加を祝う言葉を贈った。「これはプロフェッショナル・サーフィンの歴史において非常に重要な瞬間である。世界中の人々がサーフィンに参加し、または目にすることになり、サーフィンの促進にとっても分岐点となるだろう。世界最高峰のサーフィンツアーを束ねるWSLはISA と連携して望み得る最高の方法でサーフィンをアスリートスポーツとして世界に示すことが出来ることを楽しみにしている。我々の素晴らしい選手たちにとっても世界の観客たちに自分の能力と技術を披露するまたとないチャンスになるだろう」。

クオーターファイナルへ、フィリペ・トレドが猛チャージをかける

クオーターファイナルへ、フィリペ・トレドが猛チャージをかける

件のコメント 2016年7月31日

フィリペ・トレドはVans US Openで勝利を挙げるにはどうすべきがを心得ている。彼の爆発力は2014年のQS制覇を見れば明らかだろう。翌年も彼は同じように勝利を重ねていたが、惜しくも失速してしまった。しかしそれは今シーズンの彼の燃料になったように見える。トレドは自信をもってクオーターファイナルへ突き進んでいる。ハンティントンのスロッピーなコンディションは彼の得意なところでもあるのだ。彼には何もない中で何かを生み出す実力を持っている。

WSLジャパンツアー第5戦「GoPro Junior Games」が8月6日(土)、7日(日)千葉県一宮町で開催される。

WSLジャパンツアー第5戦「GoPro Junior Games」が8月6日(土)、7日(日)千葉県一宮町で開催される。

件のコメント 2016年7月31日

2016年のWSLジャパンツアー第5目となるジュニアイベント「GoPro Junior Games」が8月6日(土)から 8月7日(日)に、千葉県長生郡一宮町釣ヶ崎海岸(志田下ポイント)で開催される。夏真っ盛りの猛暑と台風の発生が気になる8月に突入し日本列島は、サーフィンにはベストなシーズンとなった。WSL Japan Juniorイベントは、今シーズンンは、この1戦目と10月に三重県伊勢志摩で2戦目、千葉県の南房総市で3戦目が開催を決定している。

Vans US Openメンズ、いよいよトップ16が出揃う

Vans US Openメンズ、いよいよトップ16が出揃う

件のコメント 2016年7月31日

アドリアーノ・デ・ソーザはVans US Openに出場する必要のない選手だ。彼は現世界王者であり、QSのポイントが必要なわけでもない。事実、2016年は前途多難な幕開けだったが、静かに、しかし確実にワールドタイトル争いに加わりつつある。現在CTランキングは4位につけているのだ。

セージ・エリクソンとキーリー・アンドリューがゲームをひっくり返す!

セージ・エリクソンとキーリー・アンドリューがゲームをひっくり返す!

件のコメント 2016年7月30日

現地時間木曜日の朝。ここハンティントンビーチでは、スモールウェーブがワールドベストのウィメンズサーファーに我慢と技量を試し、熾烈な戦いが演じられていた。すべてはセージ・エリクソンから始まった。今シーズンあまり注目されていなかった彼女だが、このイベントには絶好調で挑んでいた。彼女はここまで、CTランキング11位そして、QSランキング12位で、今ひとつ結果が欲しいところだった。

ラウンド2の凌ぎ合いで異彩を放つカノア五十嵐

ラウンド2の凌ぎ合いで異彩を放つカノア五十嵐

件のコメント 2016年7月28日

チャンピオンシップツアーのルーキー、カノア五十嵐はこの日、自身のホームポイントであるハンティントンビーチで行われたVans US Openラウンド2を勝利で飾った。五十嵐は3人の対戦相手からコンビネーションスコアの大きなリードを奪った。五十嵐「地元で行われる大会だし、とても楽しかったです。友人や家族も試合を見に来てくれました。波も良くて、慣れたポイントでリラックスしたサーフィンができたし、ここの波で自分が何をすべきかを分かっているのは有利な点だと思います」。

QS1000イベント「夢屋サーフィンゲームスTAHARA OPEN」のDay 4でメンズのベスト8、ウィメンズのベスト4が明日のグランドファイナルへ進む!!

QS1000イベント「夢屋サーフィンゲームスTAHARA OPEN」のDay 4でメンズのベスト8、ウィメンズのベスト4が明日のグランドファイナルへ進む!!

件のコメント 2016年7月24日

2016年WSLジャパンツアーのメンズ1000イベント、JPSAとの共同開催「夢屋サーフィンゲームスTAHARA OPEN presented by BLUE ECO 2016」の第4日目は、弱いオンショアのハイタイドなコンディションでの中、再び腰から胸(2-3フィート)の波となり、メンズラウンド32と16マネーラウンドにヒットした。

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2018. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple