Category: All ASP News

Billabong Pro Tahiti - ASP世界ツアーで最もヘビー級の波とは

Billabong Pro Tahiti – ASP世界ツアーで最もヘビー級の波とは

件のコメント 2007年4月24日

来る2007年 5月 4日から14日にタヒチで行われる Foster’s ASP世界ツアーの第3戦、Billabong Pro Tahiti が再び開幕されると、オーストラリア人サーファー同士のミック・ファニング対タジ・バローが今年のランキング同率首位での立場で他の選手の挑戦を受けて立つ事と成る。

Quiksilver Pro Africa の栄えある優勝者はルーク・マンローとなる

Quiksilver Pro Africa の栄えある優勝者はルーク・マンローとなる

件のコメント 2007年4月24日

第1回、Quiksilver Pro Africaの栄えある優勝者は、その素晴らしい活躍を魅せたオーストラリアのルーク・マンローとなり、また惜しくも2位となった地元のヒーロー、ジョディ・スミスの大活躍も忘れることが出来ない。パーフェクトな3から4フィートのコンディションによってサーファー達は大ブレイクが可能な波で思いっきりハイパフォーマンスサーフィンを魅せる事が出来た。

Quiksilver Pro Africa、イベント第6日目の空に高く舞い上がるスミス

Quiksilver Pro Africa、イベント第6日目の空に高く舞い上がるスミス

件のコメント 2007年4月23日

Quiksilver Pro Africa メインイベント第6日目は、ラウンドオブ24の開催で3フィートのグラッシーなニューピアで執り行われた。南アフリカのグレッグ・エムズリーはこのコンテストに最適なコンディションの中でリラックスし、結果的に小差のクロースヒートを制した。2位となったのがブラジル出身のロドリゴ・ドーネルズで、また大変素晴らしく印象に残るサーフィンを見せたが、健闘むなしく3位でイベントからの敗退となった、オーストラリアのダニエル・ロスである。

Brothers Neilsen Pro Junior で2人の優勝者となったコレボーンとフィッツギボンズ

Brothers Neilsen Pro Junior で2人の優勝者となったコレボーンとフィッツギボンズ

件のコメント 2007年4月23日

今日サウスポート、スピットでファイナルの開催された賞金総額$23,000- の Brothers Neilsen Pro Junior でサンシャインコーストのパワフルなミッチェル・コレボーン(マルチドー)とゲロア期待の星、サリー・フィッツギボンズがそれぞれの部門の優勝者に輝いた。

Quiksilver Pro Africa イベント第5日目は豊富なバレルウェーブ

Quiksilver Pro Africa イベント第5日目は豊富なバレルウェーブ

件のコメント 2007年4月22日

南アフリカ、ダーバンでは、雨がようやく止み太陽が輝く素晴らしい一日にイベント会場は戻った。嵐が去った後うねりは残り、弱い風と素晴らしいサンドバーと合いまじり、ハイレベルな戦いには打ってつけの素晴らしいバレルウェーブのコンディションと成った。

Brothers Neilsen Pro Junior にてリベンジを果たしたレッキー

Brothers Neilsen Pro Junior にてリベンジを果たしたレッキー

件のコメント 2007年4月22日

今日ASPオセアニアプロジュニアシリーズランキングに関連する、大波乱を巻き起こしたのがパームビーチ出身、若手期待のブレンダン・レッキーで、サウスポートのスピットで開催されている Brothers Neilsen Pro Junior イベントラウンド5で、クーラム出身の大スターのジュリアン・ウィルソンに砂をつける結果となった。

Quiksilver Pro Africaイベント第4日目、天候は雨

Quiksilver Pro Africaイベント第4日目、天候は雨

件のコメント 2007年4月20日

突風とスコールのような雨が降り続く中 Quiksilver Pro Africa ラウンドオブ96のサーフアクションの方は素晴らしいものが繰り広げられた。コンディションは3から4フィートで、天候は雨が時より降り一日を通してぐずついていた。

Brothers Neilsen Pro Juniorはいよいよトップシードの登場となる

Brothers Neilsen Pro Juniorはいよいよトップシードの登場となる

件のコメント 2007年4月20日

現在ASPオセアニアプロジュニアシリーズランキングの首位を走るミッチェル・コレボーン(クィーンズランド、マルチドー)が Brothers Neilsen Pro Junior の優勝候補、大本命である事を強サウスポートのスピットで開催されたイベント第3ラウンドを王者としての戦いでそれを証明した。

第35回 Rip Curl Pro でオールスターが揃う中、誰より輝く事となったタジ

第35回 Rip Curl Pro でオールスターが揃う中、誰より輝く事となったタジ

件のコメント 2007年4月19日

今年の Rip Curl Pro を素晴らしく劇的フィナーレでそのベルズビーチファイナルデーに進出した顔ぶれはまさしくオールスターと言える面々であった。その一方敗退したトップ45名の多くの面々は第1回目の開催を迎えた ASP WQS 6スター・プライムステータスイベントの Quiksilver Pro Africa の会場であるダーバンに、そのイベントで高いレイティングポイントの取得する為に、その会場を目指しベルズを後にした。

Brothers Neilsen Pro Juniorは海外からの参戦選手が更に水準の高いものとした

Brothers Neilsen Pro Juniorは海外からの参戦選手が更に水準の高いものとした

件のコメント 2007年4月18日

国際若手のホープの選手達、モヘル・ロバーツ(ニュージーランド、ラグラン)そしてウィゴリー・ダンタス(ブラジル、サンパウロ)の2人はクィーンズランド、ゴールドコーストで開催されている Brothers Neilsen Pro Junior イベント第2日目にておいてイベントのレベルの水準を大きく上げ、この権威高い大会での第3ラウンドへ駒を進めた。

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2018. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple