Category: All ASP News

2015 VTCS, WSL Men's QS 10,000『Hapaiian Pro』開幕!日本の「大原洋人」と「新井洋人」はRound 2敗退・65位タイでフィニッシュ

2015 VTCS, WSL Men’s QS 10,000『Hapaiian Pro』開幕!日本の「大原洋人」と「新井洋人」はRound 2敗退・65位タイでフィニッシュ

件のコメント 2015年11月21日

2015 VTCS第1戦であり、2015 WSL Men’s QS #36 – 10,000『Hawaiian Pro』が開幕。現地時間の2015年11月12日(木曜日)~11月23日(月曜日)までの12日間のウェイティング・ピリオド(開催期間)が設けられている中で、7日目にしてハワイ/オアフ島のハレイワ/アリイ・ビーチには、ようやく新しいスウェルが到達。2015シーズンの「VTCS」タイトル、「WSL」世界タイトル、そして「2016 Samsung Galaxy Men’s WSL Chmpionship Tour(CT)」クオリファイを賭けて激化する壮絶なバトル。世界各国から集うコンペティション・サーファーたちにとって、クライマックスとなる非常に重要な「ハワイアン・レッグ」のビッグ・イベント初戦がキックオフ。

『シチュエーション・ルーム』:2015「ハワイアン・レッグ」を迎え、2016 WSL CTクオリファイの行方は?

『シチュエーション・ルーム』:2015「ハワイアン・レッグ」を迎え、2016 WSL CTクオリファイの行方は?

件のコメント 2015年11月16日

2015シーズンWSL「ブラジリアン・レッグ」を終え、いよいよ「ハワイアン・レッグ」のクライマックス「Vans Triple Crown of Surfing(VTCS)」を迎え、WSL Men’s QS #36 – 10,000『Hawaiian Pro』がスタンバイ。2015シーズン「ハワイアン・レッグ」において、残すところ2つのMen’s QS 10,000ビッグ・イベントを前に、「2016 Samsung Galaxy Men’s WSL Championship Tour(CT)」クオリファイ(資格)のための重要な「2015 Men’s WSL QS World Ranking」争いが激化する。

プーポがブラジル・レッグの最終戦を制し、2016 Men's CTクオリファイをほぼ手中に収める!WSL Men's QS #35 - 10,000『Oi HD S?o Paulo Open』

プーポがブラジル・レッグの最終戦を制し、2016 Men’s CTクオリファイをほぼ手中に収める!WSL Men’s QS #35 – 10,000『Oi HD S?o Paulo Open』

件のコメント 2015年11月10日

2015シーズンのブラジル・レッグ最終戦となったWSL Men’s QS #35 – 10,000ビッグ・イベント『Oi HD S?o Paulo Open』 は、ウェイティング・ピリオド(開催期間)の最終日を迎え、4~6ftレンジのスウェルとオフショアによる素晴しいクリーンなコンディションによって、クライマックスとなるFinalまでを終了した。そして、「2015 Men’s Samsung Galaxy WSL Championship Tour(CT)」エリート・サーファーの1人である「ミゲール・プーポ(ブラジル)」が、オーストラリアのQSトップランカーである「デイヴィー・キャッスルズ(オーストラリア)」を破り、ホーム・タウンでのビッグ・イベントを制した。

イガラシがWSL QS 6,000『Mahalo Surf Eco Festival』を制してQS世界ランキング5位へ浮上!準優勝のオレアリーもCTクオリファイ圏内8位へジャンプアップ!

イガラシがWSL QS 6,000『Mahalo Surf Eco Festival』を制してQS世界ランキング5位へ浮上!準優勝のオレアリーもCTクオリファイ圏内8位へジャンプアップ!

件のコメント 2015年11月4日

2015シーズンにおけるブラジル・レッグのビッグ・イベントであるWSL Men’s QS #33 – 6,000『Mahalo Eco Surf Festival』は、アメリカ合衆国に在住する日本人サーファー「カノア・イガラシ(アメリカ合衆国)」と、日本Women’sアスリート・サーファーの第1人者である「柄沢明美(日本)」を母に持つ、オーストラリアのサラブレッド・サーファー「コナ-・オレアリー(オーストラリア)」とのFinalとなり、イガラシがハイレベルなクロス・ヒートを制してQS 6,000イベント初優勝を成し遂げた。

トリードがポルトガルを制して世界CTランキング2位へ浮上!Men's WSL CT #10『Moche Ripcurl Pro Portugal』

トリードがポルトガルを制して世界CTランキング2位へ浮上!Men’s WSL CT #10『Moche Ripcurl Pro Portugal』

件のコメント 2015年10月31日

12日間のウェイティング・ピリオド(開催期間)を設け、ペニシェ/カスカイス/ポルトガルにおいて開催中のMen’s Samsung Galaxy WSL CT #10『Moche Rip Curl Pro Portugal』は、イベント11日目にクライマックスのファイナルデーを迎えた。バレルのあるパワフルかつワイルドなヘヴィー・コンディションの中、ハイレベルでエキサイティングなブラジリアン・ストームFinalにおいて、「フィリーペ・トリード(ブラジル)」が同郷のツアー・ルーキーである「イタロ・フェレイラ(ブラジル)」を抑えて見事に優勝。このポルトガルのイベントに勝利したトリードは、最終戦のハワイ・ノースショアでのパイプマスターズを前に「2015 WSL Men’s CT Jeep Leaderboad(世界CTランキング)」No 2へとジャンプアップさせ、トップを走る「ミック・ファニング(オーストラリア)」の後ろわずか200 pt差に付けた。

ツアー・ルーキーのフェレイラがヘヴィー・ブレイクを支配する! Men's WSL CT #10『Moche Ripcurl Pro Portugal』

ツアー・ルーキーのフェレイラがヘヴィー・ブレイクを支配する! Men’s WSL CT #10『Moche Ripcurl Pro Portugal』

件のコメント 2015年10月29日

2015年10月31日(土曜日)までウェイティング・ピリオド(開催期間)を設け、ペニシェ/カスカイス/ポルトガルにおいて開催中のMen’s Samsung Galaxy WSL CT #10『Moche Rip Curl Pro Portugal』。ウェイティング・ピリオド9日目を迎えたイベントは、ワイルドなヘヴィー・コンディションの中、メインブレイクの「スーパーチューブス」から北に離れたバックアップ・サイトへ移動してRound 4 Heat 2~Round 5 Heat 2までを終えた。

大波乱のポルトガル!世界タイトルレースはパイプラインへと向かう!Men's WSL CT #10『Moche Ripcurl Pro Portugal』

大波乱のポルトガル!世界タイトルレースはパイプラインへと向かう!Men’s WSL CT #10『Moche Ripcurl Pro Portugal』

件のコメント 2015年10月27日

2015年10月31日(土曜日)までウェイティング・ピリオド(開催期間)を設け、ポルトガルおいて開催中のMen’s Samsung Galaxy WSL CT #10『Moche Rip Curl Pro Portugal』は、数日間のレイデー(順延)を強いられながらも10月25日までにいくつかの素晴しいエクセレント・バレルが披露されてRound 4 Heat 2までを終えた。そして、多くのCTエリート・トップ・ランカーたちが敗れる大波乱となり、2015シーズンの世界タイトルレースのショーダウンは最終戦の地であるハワイ「パイプライン」へと向かうことになった。

コミッショナーオフィスからのお知らせ事項

コミッショナーオフィスからのお知らせ事項

件のコメント 2015年10月16日

ワールド・ロングボード・チャンピオンシップ(WLT)について。WSL主催の2015年度 World Longboard Champions (WLT) は、中国、海南島のリュベイにて2015年12月5日から12日の開催予定となりました。「TRUMP HYUGA PRO」が終了後、WSLジャパンリージョンからの選抜は、メンズ2名が、秋本祥平 選手、畑雄二 選手。ウィメンズ1名は吉川広夏 選手と決定します。 前年度からのイベントシード選手は、ウィメンズから1名、岡澤志穂 選手が決定しています。

メディーナとライトがフランスを制する! Men's WSL CT『Quiksilver Pro France』、Women's WSL CT『Roxy Pro France』

メディーナとライトがフランスを制する! Men’s WSL CT『Quiksilver Pro France』、Women’s WSL CT『Roxy Pro France』

件のコメント 2015年10月16日

Men’s Samsung Galaxy WSL CT #9『Quiksilver Pro France』、Women’s Samsung Galaxy WSL CT『Roxy Pro France』は、新しい3~4ftレンジのクリーンなスウェルによってファイナルデーのクライマックスを迎えた。そして、Men’s Finalは、昨シーズンの若きWorld Champion「ガブリエル・メディーナ(ブラジル)」が、ベテランの「ビード・ダービッジ(オーストラリア)」を下して優勝し、Women’s Finalでは、オーストラリアのパワー・サーファー「タイラー・ライト(オーストラリア)」が、ツアー・ルーキーの「タティアナ・ウェストンウェッブ(ハワイ)」を破って優勝。

「田岡なつみ(日本)」がハワイのスターシアを下してWomen's LT 1,000『Trump Hyuga Pro』New Championに輝く!

「田岡なつみ(日本)」がハワイのスターシアを下してWomen’s LT 1,000『Trump Hyuga Pro』New Championに輝く!

件のコメント 2015年10月13日

「2015 WSL Japan Regional Tour」の後半戦となるWSL QS #29 – 1,000、LT #7 – 1,000、GrommetU-12『Trump Hyuga Pro』は、2015年10月9日(金曜日)~10月12日(月曜日・体育の日)までの4日間のウェイティング・ピリオド(開催期間)を設け、温暖な土地と波の宝庫として知られる宮崎県日向市にある日本を代表するサーフ・ゲレンデ「小倉ヶ浜海岸」において開催された。

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2018. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple