Author Page for Media Manager

rss feed

Visit Media Manager's Website

コナー・オレアリーとフィリッパ・アンダーソンが「Carve Pro」に勝利した!!

コナー・オレアリーとフィリッパ・アンダーソンが「Carve Pro」に勝利した!!

件のコメント 2019年1月29日

マルーブラ・ビーチで開催された『2019 Carve Pro』はスモールコンディションの中、コナー・オレアリーとフィリッパ・アンダーソンが勝利を飾り、幕を閉じた。元CTサーファーで、日本とオーストラリアのハーフのコナー・オレアリーは、今回の勝利によって2020年のCT復帰に向け最高のスタートを切ったと言えるだろう。2017年のCTにおいてルーキー・オブ・ザ・イヤーを獲得している彼は、他の選手を圧倒する波さばきを見せ、スモールコンディションを物ともせず、勝負強さを発揮した。

カナザワ・ロイがサンセットプロジュニアを制する。

カナザワ・ロイがサンセットプロジュニアを制する。

件のコメント 2019年1月21日

日本の次世代サーファーがサンセットジュニアプロで新たな歴史を刻む!!金沢呂偉(カナザワ・ロイ)がサンセットビーチで開催された『Sunset Pro Junior(サンセット・プロジュニア)』において歴史的な優勝を果たした。今大会の会場となったサンセットビーチは世界的にも有名なサーフポイントであり、大会最終日もほどよい東からの風と4から6フィートの素晴らしい波が押し寄せ、1日を通して最高なコンディションに恵まれた。絶好なコンディションの中、ファイナルでは世界各国から集まったハイレベルなジュニアサーファーを相手にカナザワは持ち前の勝負強さを発揮した。

2度目のワールド・チャンピオン輝いたガブリエル・メディーナ - Backstage

2度目のワールド・チャンピオン輝いたガブリエル・メディーナ – Backstage

件のコメント 2018年12月19日

2018年ワールドタイトルレース・ショーダウンは、2014年彗星の如く現れた、史上最年少ワールドチャンピオン(当時20歳)から、4年ぶりにガブリエル・メディーナ(現24歳・ブラジル)が、2度目のワールドチャンピオンと初パイプマスターに輝いた。WSL(旧ASP)歴代複数年ワールドチャンピオンは、ミック・ファニング(オーストラリア・3回)、ケリー・スレーター(アメリカ・11回)、アンディ・アイアンズ(ハワイ・3回)、ダミアン・ハードマン(オーストラリア・2回)、トム・カレン(アメリカ3回)、トム・キャロル(オーストラリア・2回)、マーク・リチャーズ(オーストラリア・5回)と時代は1982年まで遡る。

映画『ハナレイ・ベイ』出演プロサーファー佐藤、パイプマスターズ日本語放送にゲスト解説で明日より出演!!

映画『ハナレイ・ベイ』出演プロサーファー佐藤、パイプマスターズ日本語放送にゲスト解説で明日より出演!!

件のコメント 2018年12月16日

☆明日からの、パイプマスターズ日本語放送に、『テラスハウス』、映画『ハナレイ・ベイ』に出演した、プロサーファー・俳優の佐藤 魁が、スペシャルゲスト出演する!!魁(ガイ)は、神奈川県・茅ヶ崎市出身・22歳。サーフィンは、5歳からか初め、7歳の小1よりアマチュアのコンテストに出場する。既に15歳の時には、WSL(旧ASP)WQS・1STARで、準優勝。対戦相手は、WSLインターナショナル・サーファー大原洋人との優勝争いを繰り広げたのを思いだす。魁の同世代サーファーは、大原洋人・新井洋人・村上舜・仲村拓久未・安井拓海など、世界で活躍す先駆けとなった。

明暗を分けたパイプマスターズDay1 - Backstage

明暗を分けたパイプマスターズDay1 – Backstage

件のコメント 2018年12月14日

パイプマスターズ・メインラウンドDay1キックオフ!!WSL CT3名のチャンピオン争いを繰り広げる、フィリッペ・トリード(CT2位・ブラジル)は、パイプとの相性が全く合わず敗退を余儀無くされた。トリードは、ラウンド2・ヒート1で、パイプ・インビテーショナル2位のベンジー・ブラウン(ハワイ・ハレイワ)。狂骨パイプ・スペシャリストとのマッチアップとなり、タイトル・ショーダウンの一幕の見所となる。

脇田パイプ・インビテーショナル・セミファイナル進出!! - Backstage

脇田パイプ・インビテーショナル・セミファイナル進出!! – Backstage

件のコメント 2018年12月14日

日本人唯一パイプ・インビテーショナル出場の脇田貴之。ファイナル進出への期待も高まったが、セミファイナルでは、30分ヒートの中で、1本のパイプ・バレルがゲットできず、惜しくもファイナル進出を逃した。脇田は、パイプライン31年の経験を生かし、世界で選ばれた32名のバレルスペシャリスト達と戦い、セミファイナルまで進出をした。

パイプラインとロックンロール

パイプラインとロックンロール

件のコメント 2018年12月13日

ビラボン・パイプ・マスターズは12月8日からキックオフされ、その同じ夜に「ガンズ・アンド・レーゼズ」のライブが史上初となるアロハスタジアムで開催された。知っていましたか誰が「ガンズ・アンド・ローゼズ」の大ファンだったか?アンディ・アイアンです。彼は彼の息子に「アクセル」と命名するほどでした。

キラ・ピンカートンが2018年のワールド・ジュニア・チャンピオンシップ制する!

キラ・ピンカートンが2018年のワールド・ジュニア・チャンピオンシップ制する!

件のコメント 2018年12月7日

キラ・ピーカートンが、ケアラ・トモダ・バナートを倒して2018年の『Taiwan Open World Junior Championships』のチャンピョンとなった。キラ・ピンカートンは16歳とは思えない落ち着きのあるサーフィンを見せ、ファイナルデイでは、ギリギリの局面で何度も勝負強さを見せた。ファイナルの序盤にスコアを揃え、ヒートを有利に進めた。しかし、トモダ・バナートが4発のビックアクションを含むレフトのライディングを見せ、エクセレントスコアとなる8.20ポイントを出すと状況は一変した。残り2分、エクセレントに近いスコアが必要な状況でピンカートンは形の良いレフトの波を掴む。持ち前の落ち着いたサーフィンで7.77ポイントをスコアし、見事にトモダ・バナートからリードを奪い返した。ヒート終了直前にトモダ・バナートが追い上げを見せるが、わずかに及ばず、ピンカートンがWJCで初優勝を飾った。ピンカートンは勝利インタビューに「優勝したことがまだ信じられません。優勝を目指していたので本当に嬉しく思います。今日は接戦が多かったので非常に濃い1日となりました。この一週間、台湾で素晴らしい時間を過ごすことができました。台湾では、素晴らしい景色が海岸広がり、私のホームポイントがあるサン・クレメンテに似ているのでとても落ち着きました。」と喜びをこめて答えた。

ソレイル・ヱリコが2018年のワールド・ロングボードチャンピオンとなる!

ソレイル・ヱリコが2018年のワールド・ロングボードチャンピオンとなる!

件のコメント 2018年12月5日

台湾で開催されたウィメンズのワールド・ロングボード・チャンピョンシップは、カリフォルニア出身のソレイル・エリコが弱冠17歳にして優勝を勝ち取った。ファイナルでは、同じカリフォルニア出身で、2015年のチャンピョンのレイチェル・ティリーを相手に劇的な勝利をおさめた。35分間のファイナルは、世界の舞台に慣れているティリーが序盤から圧倒的な強さを見せつけた。開始10分も経たないうちにトータル14.27ポイントを揃え、エリコをコンビネーションのシチュエーションに追いこんだ。誰もがティリーの勝利を確信していたが、エリコは最後まで諦めない勝利への執着心を見せた。ヒート中盤から立て続けに2本のセットを掴み、パワーと美しさを兼ね備えた、最高のライディングを披露した。そしてなんと、ティリーのポイントを上回る、7.73と、8.23ポイントをマークし、見事逆転に成功した。エリコにとって2018年シーズンで初めての国際試合で、元ワールド・チャンピョンを下すという大金星をあげた。

パーフェクト10をスコアしたカリッサ・ム―アがマウイの覇者に!!

パーフェクト10をスコアしたカリッサ・ム―アがマウイの覇者に!!

件のコメント 2018年12月3日

今年の『Beachwaver Maui Pro』は、常に最高のパフォーマンスを発揮していたカリッサ・ムーアがマリア・マニュエルを抑えこみ、2018年の最終戦で見事な勝利をおさめた。

最終日の前にすでにワールドチャンピョンがギルモアに決定していたたが、そのドラマとは別に世界最高峰の激しい戦いが繰り広げられた。ファイナルでは、マニュエルのオープニングライドによって戦いの火蓋が切られた。マニュエルはオープニングライドで果敢にチューブライドに挑むも、波をうまく操ることができずにワイプアウト。そのワイプアウトの衝撃で彼女のサーフボードがなんと真二つに折れてしまった。激動の幕開けとなったが、開始10分にムーアが長いバレルライディングを成功させた。エンドセクションを成功させることができなかったものの、高いバレルスキルが評価され、8.67ポイントを獲得する。

1 / 20212345...102030...最後 »
RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2019. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple