Author Page for Media Manager

rss feed

Visit Media Manager's Website

世界タイトルレースはRound 3へと向かう! WSL Men's CT #11『Billabong Pipe Masters』

世界タイトルレースはRound 3へと向かう! WSL Men’s CT #11『Billabong Pipe Masters』

件のコメント 2015年12月14日

「2015 Men’s世界タイトル」の行方を担うWSL CT最終戦『Billabong Pipe Masters』in Memory of Andy Ironsは、スウェルダウンが進みながらもクリーンな6ftレンジのコンディションにおいて、Round 2の全12ヒートが終了。そして、世界タイトルレースの渦中にいる「フィリーペ・トリード(ブラジル)」、「エイドリアーノ・デ・ソウザ(ブラジル)」、「ジュリアン・ウィルソン(オーストラリア)」の3エリート・サーファーは、負けたら後のないサドンデスRound 2において素晴しい技術とメンタルを披露し、見事にプレッシャーをはね除けてRound 3へと勝ち上がった。

『Billabong Pro Pipe Masters』開幕!ファニングとメディーナはRound 3へ勝ち上がり、ホブグッドがパーフェクト10!

『Billabong Pro Pipe Masters』開幕!ファニングとメディーナはRound 3へ勝ち上がり、ホブグッドがパーフェクト10!

件のコメント 2015年12月11日

「2015 Men’s世界タイトル」の行方を担うWSL CT最終戦『Billabong Pipe Masters』は、8~10ftレンジの難しいハードなノース・スウェルによって開幕。今シーズンの世界タイトルレースを続ける6名のエリート・サーファーのうち、世界No.5の「オーウェン・ライト(オーストラリア)」が練習中の負傷によって戦線から離脱。世界タイトルレースの行方は5名のアスリートに絞られた。

秋本祥平、吉川広夏、ウィダイアルタが『Asia Cup』を制する!

秋本祥平、吉川広夏、ウィダイアルタが『Asia Cup』を制する!

件のコメント 2015年12月11日

中国・海南省・万寧市(ワンニン)が主催する「Jeep World Longboad Championships(WLC)」の一環として、海南島の「リユー・ベイ」において初の『Asia Cup』が開催された。そして、Men’sショートボード・ディビジョンでは、Finalで日本から出場の「和光大(日本)」と「小林直海(日本)」を押さえ、インドネシアの「マデ・ガルト・ウィダイアルタ(インドネシア)」が優勝し賞金$4,000を獲得した。

「ビリー・ケンパー(ハワイ)」が巨大なバレルをメイクして勝利する!WSL BWT『Pe'ahi Challenge』

「ビリー・ケンパー(ハワイ)」が巨大なバレルをメイクして勝利する!WSL BWT『Pe’ahi Challenge』

件のコメント 2015年12月7日

マウイ島のローカルである「ビリー・ケンパー(ハワイ)」は、現地時間の12月6日(日曜日)にキックオフされた2015-2016 WSL BWT『Pe’ahi Challenge』において、ホーム・タウンの群衆の前でビッグ・スコアを記録して勝利。ケンパーは、Round 1、Semi-finals、Finalの3つのヒートにおいて、素晴しいハイスコアをメイク。そして、Finalではパーフェクトなタイミングで巨大なバレルをメイクして『Pe’ahi Challenge』チャンピオンとなった。

世界No 1のファニングが、初のVTCSイベントを制する!VTCS, WSL QS #37 - 10,000『Vans World Cup』

世界No 1のファニングが、初のVTCSイベントを制する!VTCS, WSL QS #37 – 10,000『Vans World Cup』

件のコメント 2015年12月4日

2015年11月24日(火曜日)~12月6日(日曜日)までのウェイティング・ピリオド(開催期間)を設け、2015 VTCS第2戦であり、WSL QS #37 – 10,000『Vans World Cup』イベントは、オフショアによるエクセレントな8ftプラスのサンセットにおいて、クライマックスとなるファイナルデーを迎えた。

「カリッサ・ムーア(ハワイ)」が、『2015 WSL Women's世界タイトル』と『Target Maui Pro』の2冠を勝ち取る!

「カリッサ・ムーア(ハワイ)」が、『2015 WSL Women’s世界タイトル』と『Target Maui Pro』の2冠を勝ち取る!

件のコメント 2015年12月4日

2015年12月2(水曜日)、残り2日間のウェイティング・ピリオド(開催期間)を前に、今シーズンの最終戦である2015 Samsung Galaxy WSL Women’s CT #10『Target Maui Pro』は、クライマックスとなるファイナルデーを迎えた。美しいマウイ島のホノルア・ベイには、スウェルアップした4~6ftレンジのクリーンで素晴しいパーフェクトなシリンダー・ウェーブがラインナップ。そして、2度のWomen’s世界タイトルを持つハワイの「カリッサ・ムーア(ハワイ)」と、今シーズン世界各国のサーフ・ゲレンデにおいて素晴しいサーフィンを披露し続けてきた「コートニー・コンローグ(アメリカ合衆国)」による激しい世界タイトル・レースのバトルは、Round 4においてコンローグがハワイの「ココ・ホー(ハワイ)」に破れ、この時点でムーアの3度目となる『2015 WSL Women’s世界チャンピオン』が決定した。さらに最終戦のヒートを勝ち続けてFinalへと進んだムーアは、実に7本ものエクセレント・ライドが飛び交う「サリー・フィッツギボンズ(オーストラリア)」とのハイレベルな攻防の末に、自身に花を添えるべく驚異的なパーフェクト10、そしてほぼパーフェクトな9.50ポイントをスコアして『Target Maui Pro』の栄冠も勝ち取った。

世界タイトルレースの行方はRound 4へ向かう!WSL Women's CT #10『Target Maui Pro』開幕!

世界タイトルレースの行方はRound 4へ向かう!WSL Women’s CT #10『Target Maui Pro』開幕!

件のコメント 2015年12月2日

2015年11月21日(土曜日)~12月4日(金曜日)までのウェイティング・ピリオド(開催期間)を設け、イベント・スタンバイに入っていた2015 Samsung Galaxy WSL Women’s CT #10『Target Maui Pro』は、長いレイデー(順延)を経てついに新しいスウェルが到達。ホノルア・ベイの素晴しいクリーンなコンディションにおいて開幕したWomen’s CT最終戦は、開幕初日にRound 1~Round 3までを終えた。そして、「カリッサ・ムーア(ハワイ)」と「コートニー・コンローグ(アメリカ合衆国)」による激しい世界タイトルレースの行方は、Round 4以降へと持ち越された。

スタンドリックが仲村拓久未を抑えてQS 1,500を制する!『Taiwan Open of Surfing』

スタンドリックが仲村拓久未を抑えてQS 1,500を制する!『Taiwan Open of Surfing』

件のコメント 2015年12月1日

WSL Japan Regionl Tour最終戦となるWSL QS #38 – 1,500『Taiwan Open of Surfing』が、台湾の台東市「ジンズン・ハーバー」にて開催。このイベントは、WSL Australia Regionalとの合同QSイベントであり、今シーズンは「WSL QS 1,500」イベントへとアップグレードされての開催となった。

日本の大原洋人がビッグ・スコアでRound 3へ進出!VTCS, WSL QS #37 - 10,000『Vans World Cup』

日本の大原洋人がビッグ・スコアでRound 3へ進出!VTCS, WSL QS #37 – 10,000『Vans World Cup』

件のコメント 2015年11月30日

2015年11月24日(火曜日)~12月6日(日曜日)までのウェイティング・ピリオド(開催期間)を設け、レイデー(順延)の続いていた2015 VTCS第2戦, WSL QS #37 – 10,000『Vans World Cup』は、新しいチャレンジングなスウェルによってついに開幕。サンセットのディープ・ウォーターのラインナップには、ワールド・アスリートたちによるビッグ・ウェーブ・ボードが並び、一週間前のハレイワでのスモール・ウェーブ・ボードとは異なり、新たなレベルでのサーフィンが必要とされた。

「WSL Japan Regional Champion」は誰の手に!WSL QS 1,500『Taiwan Open of Surfing』開幕!

「WSL Japan Regional Champion」は誰の手に!WSL QS 1,500『Taiwan Open of Surfing』開幕!

件のコメント 2015年11月28日

WSL Japan Regionl Tour最終戦となるWSL QS #38 – 1,500『Taiwan Open of Surfing』が、台湾の台東市「ジンズン・ハーバー」にて開幕。このイベントは、WSL Australia Regionalとの合同QSイベントであり、今シーズンはQS 1,500へとアップグレードされての開催を迎えた。

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2017. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple