Author Page for Media Manager

rss feed

Visit Media Manager's Website

ディフェイとカルドソがウルワツで激戦を制し、見事な勝利を飾る!!

ディフェイとカルドソがウルワツで激戦を制し、見事な勝利を飾る!!

件のコメント 2018年6月12日

ジョアン・ディフェイ (フランス) と ウィリアム・カルドソ (ブラジル)が3戦目となるウルワツでのWCTを制した(第3戦はウェスタンオーストラリアの大会が中断したため)。カルドソは日の出直後に始まったファイナルで4から6フィートの波をうまく乗りこなした。WCTのルーキーの彼は、形の良いウルワツの波で高得点を連発し、今イベント期間中、常に安定したサーフィンを見せた。今年のWCT年間チャンピョン最有力候補のジュリアン・ウィルソンと対戦したファイナルでも素晴らしいサーフィンを見せつけた。ジュリアン・ウィルソンは、たくさんの波に乗ったが、決定的な波をつかむことができなかった。一方のカルドソは、セットの良い波をつかみ、ヒートの合計15.57ポイントとなる高得点でジュリアン・ウィルソンを圧倒した。「Corona Bali Protected」のクオーターファイナルで敗北を喫したでの、その結果から反省をしたカルドソは次の機会では絶対に優勝を逃さないと決めていたようだ。試合終了間際にジュリアン・ウィルソンが逆転すべくキレのある技を披露したが、なんとかカルドソが逃げ切り、見事WCT初勝利を飾った。

メンバーのみなさん

メンバーのみなさん

件のコメント 2018年6月8日

WSLメンバーシステムは、現在世界中で一時的に利用できない状態となっています。そのために調べられる可能な限りの技術的な問題を解決するためにあらゆる努力がなされている最中です。この期間中に締め切り時間を超えてしまう予定のイベントは、エントリーの締め切り日が延長されます。

レイキー・ピーターソンとイタロ・フェレリアがバリで大きな勝利を飾る!

レイキー・ピーターソンとイタロ・フェレリアがバリで大きな勝利を飾る!

件のコメント 2018年6月6日

レイキー・ピーターソンとイタロ・フェレリアがCT第5戦「Corona Bali Protected presented by Hurley」を制した。ファイナルデイの会場バリ島、クラマスは素晴らしい波が炸裂し、世界のトッププロたちが最高のパフォーマンス魅せた。ピーターソンは、今回の勝利によってジープリーダージャージを取り戻した。彼女は昨シーズン、2回しかファイナルに残れず、さらにそのどちらでも2位に甘んじていた。しかし、今シーズンは4戦のうち3回ファイナルに進出し、なんとそのうちの2戦で優勝を飾っている。

WSLはウェスタンオーストラリアでキャンセルされた大会をバリのウルワツで完結することを決定。

WSLはウェスタンオーストラリアでキャンセルされた大会をバリのウルワツで完結することを決定。

件のコメント 2018年6月5日

ワールドサーフリーグ(WSL)はさきにウェスタンオーストラリアで開催されたCTイベント第3戦目となるMargaret River Proが先月サメの出没によって中断された大会を世界的にも有名な波で知られるバリ島のウルワツで再開して完結することを決定した。

「ICHINOMIYA SUPER KIDS CHALLENGE」 は地元一宮の岩見天獅が圧倒的な力をで初代チャンピオンとなる!

「ICHINOMIYA SUPER KIDS CHALLENGE」 は地元一宮の岩見天獅が圧倒的な力をで初代チャンピオンとなる!

件のコメント 2018年6月2日

「ICHINOMIYA SUPER KIDS CHALLENGE」は一宮の志田ポイントをホームポイントにする岩見天獅(いわみ・てんし)が圧巻のパフォーマンスを見せつけ見事、初代チャンピョンに輝いた。5月27日、会場の志田下ポイントでは天気は快晴、波も腰から腹前後となりキッズサーファーにとっては絶好のコンテスト日和となった。QSも同時開催であったことから会場はいつも以上に盛り上がりを見せていた。前日までにクオーターファイナルまで進んでいたため、最終日の日曜日はセミファイナルからのスタートとなった。

松田詩野が圧巻のパフォーマンスで「Gotcha Ichinomiya Chiba Open powered by Gravity Channel」Women's QS 1,000を制した。

松田詩野が圧巻のパフォーマンスで「Gotcha Ichinomiya Chiba Open powered by Gravity Channel」Women’s QS 1,000を制した。

件のコメント 2018年5月27日

「Gotcha Ichinomiya Chiba Open Women’s QS 1,000 powered by Gravity Channel」 においてタヒチ出身の強豪、カレル・ポプクを抑えて日本の松田詩野が優勝を飾った。松田は1000QSポイントを獲得し、昨日のライアン・カリナンに続いてQSランキングを一気に高める大きな勝利を手にした。ポプクが早めの攻撃を仕掛けたのに対して松田はじっくりと波を選び、バックハンドの形の良い波を捕まえるとキレのある技を連発して8.57ポイントという高得点を叩き出した。松田は観客の声援を背にポプクにプレッシャーを与え続けながら徐々にバックアップスコアを伸ばしていき、最終的にはポプクのニードスコアを8.67ポイントが必要なところに追い詰めた。

初のQSビッグタイトルを亡き父母に捧げる。ライアン・カリナンが「Gotcha Ichinomiya Chiba Open Men's QS 6,000」を制する!!!

初のQSビッグタイトルを亡き父母に捧げる。ライアン・カリナンが「Gotcha Ichinomiya Chiba Open Men’s QS 6,000」を制する!!!

件のコメント 2018年5月26日

今大会最大の優勝候補と予想されたセス・モニーツとの激戦の末、ライアン・カリナンが「Gotcha Ichinomiya Chiba Open Men’s QS 6,000」を制した。今回の大会のファイナルは厳しいコンディションの中で行われたが、カリナンは日々の努力を結果として証明しながらモニーツをくだし、彼にとっは初となるQSでのタイトルを手に入れた。そして彼は今回の勝利を涙とともに最近亡くなった父と母に捧げた。

Gotcha Ichinomiya Chiba Open QS 6,000 の優勝は誰の手に!?

Gotcha Ichinomiya Chiba Open QS 6,000 の優勝は誰の手に!?

件のコメント 2018年5月25日

セス・モニーツとジャドソン・アンドレは別々のピークで戦いジャドソンが主導権を握りマークを始める前にモニーツがトータルスコアで14.17ポイントを叩き出し、試合の主導権をひっくり返した。アンドレが中盤に6.00ポイントを出し勝利への可能性を広げていたが、モニースがバックサイドのエアーを決めて8.00というエクセレントスコアを出し彼には力が及ばなかった。モニーツは『今回はとても長いヒートでしたが、早い段階で2本の波を揃えることができました。風が良かったのでエアーで得点を稼ごうと思いました。高い点を稼ぐことができても、ジャドソンにチャンスを与えるといけないのでたくさんの波に乗り続けました。賢くヒートを進めることができてよかったです。』と語った。

Gotcha Ichinomiya Chiba Open QS 6,000 のDay3、ラウンド3が終了した。

Gotcha Ichinomiya Chiba Open QS 6,000 のDay3、ラウンド3が終了した。

件のコメント 2018年5月23日

一日中雲に覆われていたが、午前中は予報されていた風も吹かずにクリーンなコンディションが整った。4人ヒートはラウンド3までとなりトッププロたちがレベルの高いサーフィンを見せた。ミゲル・プポは、火曜日に素晴らしいサーフィンを見せた同じブラジリアンのジェドソン・アンドレと同じように、昨シーズンまでのCTから脱落したためにもう一度世界最高峰の舞台に戻るために奮闘している。サーフィン界ではプポはすでに馴染みがある選手だが、11月に26歳になったばかりでCTに戻るための戦いがすでに始まっている。プポは今日のヒートでは経験と若さを存分に発揮し高得点を叩き出し、高いパフォーマンスを見せた。

トップシードの選手が登場して一気に盛り上がりを見せる!!

トップシードの選手が登場して一気に盛り上がりを見せる!!

件のコメント 2018年5月22日

世界サーフリーグ(WSL)メンズクォリファイシリーズ(QS) Gotcha Ichinomiya Chiba Open QS 6,000 powered by Gravity Channel ラウンド1の残りの2ヒートとラウンド2の全てのアクションが行われた。トップシードが登場し期待通りの演技を披露しかられは2から4フィート(1から1.2メートル)波を楽しいでいた。 しかし、そのパフォーマンス展開する中で早くも波乱が続出し一日中ランキングを揺さぶった。

RSS Feed ASP on Facebook ASP on Twitter ASP on Youtube ASP on Myspace
Rankings
Schedule
Surfers
About WSL
Regions
Men's Star Ranking
Junior Men's Rankings
Junior Women's Rankings
Longboard Men's Rankings
Longboard Women's Rankings
Cadet(U-16) Ranking
Grom(U-12) Ranking
Men's Schedule
Junior Men's Schedule
Junior Women's Schedule
Longboard Men's Schedule
Longboard Women's Schedule
Cadet(U-16) Schedule
Grom(U-12) Schedule
Men's Star Profiles
Junior Men's Profiles
Junior Women's Profiles
Longboard Men's Profiles
Longboard Women's Profiles
Cadet(U-16) Profiles
History
Member System
Frequently Asked Questions
Rule Book
Sponsorship
Contact Us
Copyright & Links
WSL International
WSL Australasia
WSL North America
WSL Europe
WSL Hawaii
WSL South America
WSL Africa
© World Surf League Japan 2018. All rights reserved. | XHTML
Hosting by Media Temple