夏本番を迎えた伊豆で「Quiksilver King of Groms IZU」の初日に未来を担うCadet、Grom、そしてGirlsの激戦バトルサイトとなった。

 

静岡県下田市吉佐美多々戸海岸
(2011年 7月 9日、土曜日)

昨日、東海地方は例年より早い梅雨明けが気象庁から発表され、夏本番を迎えた中、7月9日(土)と 7月10日(日)静岡県下田市吉佐美多々戸海岸で開催となる2011年ASPジャパンツアージュニアシリーズ第2戦、「Quiksilver King of the Grommet IZU」が今朝Cadetクラスのラウンドオブ48から開幕した。会場付近の天候は曇り晴れ、弱い南西の風でサイズは1からフィート(0.5メーター)コンディションだった。今朝7:00にコンテストディレクターの近江俊哉がイベントにゴーサインを出した。今日最初にスタートしたU-16カデットラウンドオブ48に加えて、同カデット、ラウンドオブ32、ラウンドオブ16、U-12グロメット、ラウンドオブ16、マンオンマンのクオーターファイナル、そしてU-20ガールズのマンオンマン、クオーターファイナル4ヒートを含め全32ヒートが開催され、まさしくマラソンデーとなった。

今日U-16カデットで、トップスコアラーとなったのがラウンドオブ48第5ヒートで西 修司選手が6.67ポイントに成功した。西、ヒートハイスコアも11.34ポイントに伸ばしてトップスコアを記録した。

元ASP ジャパンツアープロジュニアシリーズグランドチャンピオン、ディフェンディング ジャパンツアーカデットシリーズグランドチャンピオンの仲村 拓久未は、ウェーブハイスコア 6.33ポイントで、西に続いて今日2番目に高いスコアで明日のクオーターファイナルに順当に勝ち進んだ。

U-12グロメットでは、マンオンマンのクオーターファイナル第1ヒートで野呂 海利選手が5.33のウェーブハイスコアそして8.06ポイントのヒートハイスコアを独占して明日のセミファイナルに勝ち進んだ。

今日、最後に開催されたU-20ガールズはWJTシリーズへのクオリファイを目指すガールズのジャパンツアー第1戦となった。クオーターファイナルの第1ヒートではウィメンズASP ジャパンツアープロジュニアシリーズグランドチャンピオンの大村 奈央が、ヒートハイスコアを6.17ポイントに伸ばしてトップでセミファイナルに進出した。もう1人のWJT戦士の高橋 みなとは健闘空しく第3ヒートで北澤 麗奈に敗退した。

ASP Japan Junior の予備リーグとして今後最も注目されるCadet(カデット)U-16はシーズン2戦目、そのCadet育成を考え、昨シーズンからスタートしたGrommet(グロメット)U-12が今シーズンの第1戦となり、Junior Girls (ジュニア・ガールズ)U-20のワールドジュニアチャンピオンズ予選も初戦を迎える。

カデットシリーズは、8月31日までにランキング1位の選手を選抜しその選手が代表となり9月にフランスで開催される「Quiksilver King of the Grommet」(KOTG)の本戦に招待される。

このKOTGで優勝する事は事実上16歳以下の世界最高峰となる事は世界的に認められ、過去にこの大会で優秀な成績を収めてきた選手は、次のステージとなるJunior U-20のクラスで確実にその実力を発揮している。

このカデットを目指してワールドスタンダードな試合運びを学ぶリーグGrommet(グロメット)U-12は今大会が第1戦となる。

グロメットはヒートをコーチ(保護者)とパドルアウトする事が可能で、海の中で戦略などのアドバイスを受ける事ができる仕組みだ。

グロメットも今後は第2戦湘南、第3戦(未定)、第4戦日向と行われる予定。

そしてWJCを目指し熱い戦いを迎えるジュニア・ガールズのクォリファイシリーズの第1戦「Roxy Junior Girls」も開幕する。

ガールズはこの試合と第2戦湘南、第3戦一宮にて行われ、現在調整中の第4戦の中からベスト3イベントで1位2位となった選手が10月にインドネシア・バリ島で行われる「OAKLEY Pro Junior」に選抜されるため、この夏最も暑い戦いとなる事は間違えないだろう。

明朝ファーストコールは7:00でイベント主催者達は7:30試合開始を目指す。

このイベントはインターネットによるライブ放送されます。

直接会場にお越し出来ない方はインタ-ネットライブ中継をお楽しみ下さい。(天候、波の状況によって白浜海岸にモバイル移動可能性もあります)

イベント公式ページは、http://www.aspjapantour.com/live/2011/kotg/ からどうぞ!

「Quiksilver King of the Grommet IZU 」は、下記スポンサー各位に感謝すると共に提供されます。

・Quiksilver(クイックシルバージャパン株式会社)
・ASAHI SOF DRINKS(アサヒカルピス飲料株式会社)
・波伝説(サーフレジェンド)

後援
・静岡県
・下田市
・吉佐美区
・原区
・白浜観光連盟
・吉佐美旅館組合

協力
・多々戸サーフィン大会実行委員会
・日本サーフィン連盟下田支部
・マリンネット下田
・多々戸ローカルズ

■問合せ先:ASPジャパン事務局
〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-16-2 1F
電話:0466-30-2888 FAX: 0466-30-2889
Email:office@aspjapantour.com

ASP Japan on Facebook ASP Japan on Twitter ASP Japan on Youtube ASP Japan on Myspace
主催運営
協力要請
協賛各社
後援依頼
開催地
ASP JAPAAN
(ワールド・サーフィン・プロモーションズ)

マリンネット下田
日本サーフィン連盟伊豆支部
多々戸サーフィン実行委員会
多々戸ローカルサーファー
Quiksilver(クイックシルバージャパン株式会社)
Asahi Drink(アサヒ・カルピス飲料 株式会社)
波伝説(株式会社 サーフレジェンド)
SYNDICATE(国内通商 株式会社)
下田市 宇佐美旅館組合
静岡県下田市多々戸浜海岸
(移動可能希望地:白浜海岸)