『MURASAKI PRO JUNIOR』(7/16)気象概況

 

7月16日(土)から18日(月)にかけて開幕する「MURASAKI PRO JUNIOR」における気象概況をお送りいたします。

日本南海上にある大型で非常に強い台風6号は、発達しながら西へ進んでいて、今後もさらに発達しながら西へ進んでいく見込みです。
今後は、17日(日)には猛烈な勢力となって、多少北寄りに進路を変えて北西へ進み、18日(月)にかけて南西諸島の南東海上付近、そして19日(火)には、西日本付近へ接近、もしくは上陸する見込みです。
さらに、20日(水)〜21日(木)にかけては日本列島付近を北東へ進み、縦断していく可能性もありますので、災害などには十分な注意が必要です。

さて、大会会場となる鵠沼では、すでに大型で非常に強い台風6号からの南東寄りのうねりが反応し、オーバーヘッドまでサイズアップしていて、今後もさらにうねりは強まってきそうです。日中は多少南東〜南寄りの風が入り、波質を落としてしまい、ハードなスタートとなるでしょう。

また、その後17日(日)には、徐々に南寄りにうねりの方向が変わりつつ、さらにうねりは強まり、ワイドなブレイクが炸裂し、かなりハード・コンディションとなってくるでしょう。

18日(月)にかけては、しっかりとした南寄りのうねりがさらに強まり、湘南全域でクローズしてしまう可能性が高いです。

大型で非常に強い台風6号の進路、勢力などによっては状況が変わる可能性がありますので、今後の台風の動きをチェックし続けましょう。

サーフレジェンド
小川

 
 
 
ASP Japan on Facebook ASP Japan on Twitter ASP Japan on Youtube ASP Japan on Myspace
公認・主催
冠協賛
協賛
後援
協力
ASP Intenational Japan Branch
(世界プロサーフィン連盟日本支局)

株式会社ムラサキスポーツ
Asahi Drink(アサヒ・カルピス飲料 株式会社)
波伝説(株式会社 サーフレジェンド)
SYNDICATE(国内通商 株式会社)
神奈川県藤沢市
NSA藤沢支部
サーフィンライフ
F+