「Real Bvoice Pro Longboard Nichinan Press by MALIBU」は今日ファイナルデーを迎える!

 

風田海岸日南市、宮崎
(2011年 10月 16日、日曜日)

九州宮崎レッグの最終戦となる「Real BvoicePro Longboard Nichinan Press by MALIBU」が今朝、宮崎県日南市風田(通称:昭寿園前)でファイナルデーを迎えると共に2011ASPジャパンツアー最終日となった。

今朝、9:00ファーストコールで、コンテストディレクターの河合繁輝が今シーズン最終戦のイベント最終日にゴーサインを出した。今日残っているレギュレーションは、全てマンオンマンの戦いとなる、メンズセミファイナル、ファイナルそしてウィメンズ、クオーターファイナル、セミファイナルそしてファイナルと計10ヒートと言う事になった。

今朝の会場付近の天候は、晴天が戻り風は弱い西風のコンディションで波のサイズは1から3フィート(1.5メーター)のコンディションとなった。イベント公式波予報機関株式会社「サーフレジェンド」小川予報士は、今日ファイナルデーのコンディションを「最終日となる16日(日)は、沖合いに停滞していた前線も徐々に東海上へ遠ざかり、さらに強い寒気は南下してきそうですが、天気は回復してきそうです。

波は、南東〜南寄りのうねり・波は多少弱まりつつも続き、また、北西〜西寄りの風も吹き続けそうなので、波質は良くなりそうです。後半にかけてはサイズを徐々に下げてしまいそうですが、南東〜東寄りのうねりはしっかりと続くでしょう」と予想している。

2011 ASPジャパンツアー最終戦「Real Bvoice Pro Longboard Nichinan Press by MALIBU」は今日10月15日(土)そして明日10月16日(日)まで開催される。

暦では秋の宮崎日南はまだ残暑が感じられるさわやかな心地よい気候で南国宮崎の雰囲気を漂わせている。

先週、宮崎県日向市お倉が浜で行われた「MALIBU Hyuga Pro Longboard」に参戦したLQSのツアーサーファーは約2時間南へ移動して、日南海岸にて2週連続の競技参戦となる。

開幕戦も会場に足を運び世界最高峰のロングボードアクションをナマで観戦するかネット配信のライブで観戦するかはどちらも興味心身だ。

http://www.aspjapantour.com/live/2011/nichinan/index.php?rLingua=jp

ASP Japan on Facebook ASP Japan on Twitter ASP Japan on Youtube ASP Japan on Myspace
主催
特別協賛
協賛各社
協力
後援
日南サーフィン連盟
Real B voice(リアル・ビー・ボイス)
MALIBU(サントリーアライド株式会社)
Asahi Drink(アサヒ・カルピス飲料 株式会社)
DESTINATION
Schaper
KONG wet suits
On The Board
NALU
フリーダム サーフボード